iPhoneスクリーンショット

説明

Kyash(キャッシュ)は、アプリと連動して利用できるVisaのプリペイドカードです。アプリをダウンロードしてメールアドレスと電話番号を入力いただくと、すぐにKyash Card Virtualが発行できます。
銀行口座やクレジットカード、デビットカードを登録すると、決済や送金が可能に。現金が必要なときは出金可能です。いつものお買い物がスマートになる次世代カード&アプリです。

【どう使うの?】
1)アプリをDLし、Kyash Visaカードを発行(リアルカードは別途お申し込みが必要です)
2)銀行口座、またはクレジットカード、デビットカードを登録
3)カード設定から、利用上限などを設定
4)街のお店やネットショップでお買い物
5)友人や同僚と割り勘・送金、現金が必要なときは出金も可能*
  *送金、出金には本人確認が必要です。 一部の残高は送金、出金できません

【Kyashの特徴は?】
すぐに作れるVisaプリペイドカードです。Visaの加盟店で使えます。
また、Apple Payにも対応しており、QUICPay+加盟店でもご利用いただけます。
コンビニやスーパー、ドラッグストアなど日常的なお買い物がスマートになる、アプリと連動する次世代のカードです。

・Kyash Cardなら1%ポイント還元
 - 決済金額の1%*相当のKyashポイントが貯まる
 - 1ポイント=1円でKyash残高にチャージ可能
- 月間付与上限は1,200pt

・リアルタイム通知が届く
 - 決済、送金するとプッシュ通知が届き、利用履歴に即時反映される
 - 万が一の不正利用に気がつく

・「安心」の設定がスマホでできる
 - 1回の利用上限額が設定できる
 - 1ヶ月の利用上限額が設定できる
 - カード自体のロックができる
 - 海外実店舗決済のオン・オフができる
 - オンライン決済のオン・オフができる

・アプリを使って、割り勘・送金・出金ができる
 - 手数料無料でリアルタイムに送金できる
 - 割り勘に使える
 - 現金が必要なときに出金できる*
 *出金には出金手数料がかかります

・Kyash Card Virtualなら年会費無料、年齢制限なしで、すぐに簡単に作れる

【Kyash Visa カードとは?】

Kyash Visaカードのラインナップは、「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類。「Kyash Card」または「Kyash Card Lite」を申し込むと、リアルカードが郵送で届きます。

◆「Kyash Card」について
・ネイビー、ピンク、シルバーの3色から選べます
・表面にカード番号のないスタイリッシュなデザインです
・ICチップ搭載でサインレス決済可能です
・タッチ決済対応のVisa加盟店で、タッチ決済が可能です
・海外Visa加盟店(実店舗、オンラインショップ含む)での決済が可能です
・「Kyash Card Lite」 「 Kyash Card Virtual」に比べて高い上限額で利用可能です
・アプリから申し込みが可能です
・申し込みには本人確認が必要です

【運営会社】
株式会社Kyashが運営。
三菱UFJキャピタル、三井住友銀行、みずほキャピタルなどより出資を受け、「価値移動のインフラを創る」というミッションのもと、カード発行から決済処理、アプリケーションプログラムまで一気通貫で提供しています。

【お問い合わせ】
ご意見や不具合のご報告はレビュー欄でなく、アプリ内のお問い合わせフォームまたは下記へメールでご連絡ください。
cs@kyash.co
いただいた貴重なご意見をサービス向上へと活かすため、ご協力お願いいたします。

【公式webサイト】
https://kyash.co/

新機能

バージョン 7.3.0

- iOS14に対応しました
- 細かな機能の改善を行いました

いつもKyashをご利用いただきありがとうございます。
引き続きより良いサービスを目指してまいります。
不具合のご報告やサービス改善のご意見はアプリ内の「お問い合わせ」、または cs@kyash.co までご連絡ください。

評価とレビュー

4.6/5
2.1万件の評価

2.1万件の評価

まだちょー初心者ですが

買い物は全てコレです。

レビューをいくつか見させていただきました。
問題なく毎日使用している私としては、低評価のものは消費者にも何か誤操作があるのでは?と思ってしまいます。

ポイント還元率が2%から1%になった時はショックでしたが、それでもチャージ式のカードとしては還元率が高い(普通は0.5%がほとんど)ので、文句は言えないなという感じで企業努力に感謝しております。

カードが新装して旧カードが0.5%になり、発行手数料がかかるということになった時、とうとう来たかと思いました。それでも今までの利用者は新カードを発行した人が多いのではないでしょうか。私もその1人です。毎日使うのでポイント還元率はもちろん、サインの手間が省け、QUICPayで支払いが出来る。さらにクレジットチャージでポイント二重取り。こんなにありがたいカードはありません。
QUICPay対応前まではとにかく不便と感じていました。ポイント還元率がいいとしてもリアルカードをレジで出し、毎回サインを書く。そんな人ほとんどいないのでレジには列ができ、その後ろめたさから混んでいる時は他のカードでQUICPay支払いをしていました。
それがQUICPay対応になってからもう申し分ありません。毎日毎日利用しています。アプリの使いやすさも他のカード会社とは比にならないくらい使いやすいです。残高、使用履歴の確認、カード番号のコピー機能、使用ロック機能など。カード番号のコピー機能に関しては他のカードでは見たことがありません。毎回財布からカードを出していましたが、タップ1つでコピー出来て、ネットでのお買い物で効率がよくてかなり助かっています。

低評価のレビューの方々が「これから契約の方にはオススメしません」と書いていますが、私はたくさんの友達にオススメしてます!家族にも。一部使えない時もありますが、ほとんどのお買い物には対応しているので生活がこのカード一本です。なので、履歴が家計簿になります(*^_^*)そのため母にも勧めています。ポイントがそのまま残高に変換できるのも良い点で、商品券への交換等よりも手続きが楽ですし、必ず使い切れますし、なんせ申請から速攻で残高に加算してくれるのでめちゃくちゃ最高です。(他のカードはほとんど、申請から2週間後とか忘れた頃に加算されてるので、確認すら出来なくなります。)アプリで簡単に変換でき、目視ですぐに残高に加算されるのを確認できるので最高です。

長文になりましたが、辛辣な意見も多いと思いますが、私はここまで便利に作ってくださっているのは全て企業努力だと思っています。大感謝している大ファンもいるのでお忘れなく!(*^_^*)

P.S大変だとは思いますが、還元率は1%から下がらないようにしていただけるとすごくすごく嬉しいです。毎日ありがとうございます。

デベロッパの回答

いつもKyashをご利用いただきありがとうございます。
また、この度は貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。
お客さまの生活のお役に立てたようで何よりでございます。
尚、頂戴したご意見は全社で共有をさせていただきます。
より便利にお使いいただけるよう改善して参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

はむたこす

コアユーザーの扱いが酷い

構想・サービスは素晴らしい。Kyashは他社のクレカから残高をチャージでき、さらにそのチャージ残高を使う事で1%還元されるため「クレカの還元+Kyashの1%還元」というポイント二重取りができるとてもお得なサービスである。残高がゼロの時も不足額だけ即時チャージされてそのまま決済が成功するのもすごいことだと思う。本当に、サービスの基盤自体は素晴らしい。

しかし、コアユーザーであればあるほど損するようなサービス展開をしてしまうのはなぜなのだろうか。

900円の手数料を払って作るKyash Cardの発行が始まった時は、発行開始から1-2ヶ月くらいしてから突然「今日から発行した人は先着順で1,000ポイントプレゼント」みたいなキャンペーンが始まり、唖然とした。Kyashを普段から利用し、還元や利便性を一番理解しており早期に発行したコアユーザーには何もプレゼントは無く、なのに大してKyashを使っておらず普段からKyashを使っていればすぐ貯まる900円の発行手数料に悩むライトユーザーには実質発行手数料を無料にしておまけまで付ける。あの時は炎上とまでは言わないが、当然のようにSNS上でユーザーの文句が噴出していた。

そして今回のサービス変更である。9月7日以降はクレカでチャージした残高は送金不能になる。この変更によるユーザーの反応は2つに分かれている。普段から支払いにしか使っておらず二重取りのメリットのみを活用しているライトユーザーは使用感は何も変わらず特に問題はないという。しかし、普段からKyashを家族・友人らとの送金手段に使っているコアユーザーには大きな影響がある。そしてまさに私自身送金機能を普段から使っており、現金に近い形態でチャージした残高のみでしか送金できないようになると知った時はかなりショックだった。こんなサービス変更は要らない。資金移動業登録など誰も求めていない。どうせ補償対応についても資金移動業登録業者の義務だからとかだろう。現金と切り離されているからこその自由度の高い使い勝手が好きだったのに、それが無くなってしまった。Kyashを選んでいる理由が潰えた。
まだお知らせから見える情報が少ないからよく分からないが、クレカチャージと現金チャージのそれぞれの残高はアプリ内部で別物として扱われるのだろう?ならクレカチャージ残高は出金不能だがユーザー間送金は可能、という扱いにはできなかったのだろうか…

色々書いたが私は9月7日以降の使い勝手次第で決めようと思う。相当使いづらさを感じなければ、銀行チャージなど新しい方法で使い続けるだろう。
なぜ多くのフィンテック企業は同じ道を辿ってしまうのか。キャッシュ”レス”を推進すべきなのに、なぜ多くのメリットを犠牲にして現金化という誰も求めていない付加価値を生み出そうとするのだろう。わけがわからない。

デベロッパの回答

いつもご利用ありがとうございます。
この度は貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。
頂戴したご意見は全社にて共有をさせていただきます。
より便利にお使いいただけるよう改善して参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

tsubasakat

お財布いらず

このアプリのおかげでレジに並びながらカードの準備なんてこともなくなりました。現金を受け渡す手間もなく、不特定多数の人間が触れる現金の衛生性や店員がカードに触れることを気にするストレスもなくなります。心が煩わしさから解放されるのです。

お店が Apple Pay か QUICPay にさえ対応していれば良いのです。都市部に暮らす方ならほとんどのお店で使えると思います。iPhone か Apple Watch でかざして完結します。とてもいいアプリです。

ただ、ひとつ不便な点がありまして、このアプリは利用した加盟店名が確認できません。この機能がないせいで、履歴を遡ってみてもどこで使ったものか分かりません。登録しているクレジットカード側では Kyash にチャージされたことしか確認できませんから、ぜひアプリ側でこの機能を実装して欲しいです。

2020年7月18日 修正

利用加盟店については売上の確定が Kyash に届くのを待つ必要があるらしく、デベロッパーチームからの返信により、利用から一定の期間を待てば履歴タブで確認できると教えていただきました。修正として星を4つから5つに変更させていただきます。

追記ですが、クレジットカードやデビットカードを追加する際は、お手持ちのカードの会員ページにログインして3Dセキュアサービスを設定する必要があります。これを知らずに設定できないと思われている方が見受けられましたので、この素晴らしいアプリに適切な評価がなされることを望みます。

デベロッパの回答

いつもご利用ありがとうございます。
大変恐縮ではございますが、弊社提供のアプリでは、アプリ内「履歴タブ」よりご利用いただいた加盟店をご確認いただけます。
※Apple Pay/Google Payのご利用直後は「QUICPay+」として表示されますが、売上確定の電文が弊社に到着次第、正しい加盟店名にて表示されます。
お手数ではございますが、改めてご確認いただきますと幸いでございます。

尚、問題が解決しない場合は、該当の事象についてお調べいたしますので、差し支えなければ下記お問い合わせフォームより詳細のご連絡をいただけますでしょうか。

■お問い合わせフォーム
https://support.kyash.co/hc/ja/requests/new

情報

販売元
Kyash Inc.
サイズ
148.3MB
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • Wallet

    すべてのパス、チケット、カード等を1か所で

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ