スクリーンショット

説明

地形·戦略にこだわり抜いた本格派SLG

全世界で5,000万ダウンロードを突破した『三國志・戦略版』、
日本市場向けタイトル名が『三國志 真戦』に決定!
これまで「三國志」シリーズは常に戦略要素が基盤のゲームであったが、『三國志 真戦』は革新作として、究極の戦略性と公平性をもった三国志の舞台を提供する。

ここでは、プレイヤーは慣れ親しんだゲーム性に加え、さらに進化した戦略のぶつかり合いを体験することができる。

ここは公平な舞台。
資源や兵士への課金は必要なし。正々堂々と知略で強敵を撃破して、
戦略の頂点を見せつけよ!

【公平な戦い】
リアルな三国志の戦場『三國志 真戦』で、知略を操りしのぎを削る。
木材、石材、鉄鉱、兵糧などの資源への課金はできず、資源、兵士、時間を早めるためのアイテムは販売されない。プレイヤーは武将の戦力値だけで相手に勝つことはできない。それによりこの戦いの舞台がいかに公平であるかが体現されている。
戦略こそが全て、正々堂々と知略で勝負せよ!

【リアルな地形】
中国の古代地図に基づき、リアルな三国志の戦場を再現。
「三國志 真戦」では、山脈を乗り越えることはできず、関所を占領しなければならない。河を渡る時も同様で、埠頭に行かなければ兵士を移動させることができない。それゆえ、要衝である埠頭をしっかりと守り抜けば、数万の敵軍を封じ込めることができる。
同時に柵や櫓といった建築物に対しても戦略的知識が必要とされる。状況に応じた防御線を設置できるかどうかも、プレイヤーにとって大きな試練となる。地形に応じた戦略や、内通者を利用した戦略性なども実装されている。

【敵との遭遇で戦闘開始】
本作では、同じマスで敵と遭遇するとすぐに戦闘が開始される。
プレイヤーは、敵の行軍路線を予測することで防御ラインを敷き、敵の動きに影響を及ぼすことができる。さらに、独特な「士気」は行軍距離が関連しており、行軍距離が長いほど、「士気」は低くなり、部隊の戦闘力にも影響する。「士気」と「敵と遭遇したら戦闘が開始される」というルールを活かし、戦をリードすることにより相手をせん滅する爽快感を味わうことができる。

【多種多彩な編制】
本作では、兵種の相関関係がはっきりとしており、槍兵、騎兵、盾兵、弓兵の間で四すくみの関係を持っている。また、強力な“兵器”もあり、城を攻め落とす際には活躍するが、全ての兵種に対して不利となる。プレイヤーは兵種を有効活用することで、自分の勢力を拡大できる。
さらに三国志の歴史を尊重した武将の設定、武将が持つ兵種の能力もしっかりと再現されている。プレイヤーは適した武将と兵のタイプを選択し、最適解を探していく。
同じ兵種であっても、武将や戦法で全く異なる組み合わせができる。同じ兵力で更に高い勝率を目指すか、少ない部隊で戦闘を有利に運ぶか、戦い方は全てプレイヤーの選択にかかっている。

【頂上対決】
『三國志 真戦』はかつてない同盟規模を擁する。各シーズンでは、盟友とともに同盟を作り上げ、城を攻め、土地を占領することができる。超大規模の200人対200人のGVGも体験できる。
偵察や進路の舗装、敵の陽動……まさに知略を尽くした共闘体験。

最強軍団を作り上げて、天下統一を成し遂げろ!

ホームページ:https://sangokushi.qookkagames.jp/

新機能

バージョン 1.1.9

シーズン2ついに開幕!
※サーバーにより、開始日時が異なりますので、ご注意ください
※シーズン2をプレイするには、シーズン1からプレイする必要があります

限定武将が解禁!
司馬懿、張遼、龐統、そして新しい名将たちがシーズン2限定登場。より多種多様な編制を楽しめるように!

『放浪軍』システムが実装!
自由気ままな『放浪軍』となり、入り乱れる敵の間を切り抜け資源を刈り取れ!

『事件戦法』システムが追加!
三国志にある歴史的有名な戦いに関わる武将を集め、強力な『事件戦法』を獲得せよ!

『兵法書』システムが登場!
武将の能力を更に個性的にできる『兵法書』システム。いかなる場面でも対応できる武将を育てよ!

評価とレビュー

4.4/5
1.5万件の評価

1.5万件の評価

Sheryel

他ゲームに比べれば微課金でも楽しめる

あくまでも、他の類似ゲームに比べればですが、微課金でも楽しめます。

スキルのレベルアップに必要なリソース獲得に対して、課金しても大きなリターンが得られないバランスです。
また、様々な行動を行うのに必要な武将の体力(行動力)を課金で回復不可能という仕組みも◎です。

特徴として認識したのは、各部隊に設定されている士気で、マスを移動する度に低下して戦闘時に能力が低下します。
幕舎(いわゆる要塞など)を建設し、そこに入れれば士気は回復するものの、幕舎から出陣すれば、そこから移動の度に士気が低下する事に変わりはありません。

課金だけでは解決出来ない要素が多いとは思います。

ただし、無課金では相当厳しいです。
どのゲームも同じですが、限られたリソースの奪い合いが基本ですが、無課金では周回遅れですので、成長出来ないタイミングが来ます。
もちろん、土地(リソース)の保有上限数が設定されているため、低レベルの土地は時間と共に放棄されて確保可能になりますが、ミッション達成に必要な土地がどうしても見つからない場合も発生し得ます。
同盟に加入して他ユーザーから譲り受ける形になると思います。

一個人としては、こんな感じですが、ゲーム全体では同盟の影響力が非常に高く、それもかなり少数の同盟に集約されます。
同盟同士の合併や吸収に抵抗していると成長出来ません。
それなりに強者側に居たいなら、さくっと移籍してしまうドライな姿勢も必要です。

数千円〜1万円程度は課金する覚悟があれば、それなりに楽しめると思います。

デベロッパの回答

お忙しい中、コメントをいただき誠にありがとうございます。
「三國志 真戦」を楽しんで頂き誠にありがとうございます。
君主様は既にゲームの要領を掴めたようでございます。おめでとうございます!
奥深いシステムでございますので、様々な可能性がございます。
是非引き続きご体験くださるようよろしくお願いいたします。
今後とも「三國志 真戦」へのご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

砲子

広告がピークだったゲーム

無課金、微課金で遊べると言ってる人はあまり攻撃されないトップ同盟に入っているからです。普通の人が遊べるのはNPC相手の最初3週間くらいだけです。
サーバーが100個目を超えていますが、乱立するほど人気なのではなく、凄い勢いで過疎るのでサーバー統合を見越してサーバーを増やさざるを得ないのです。
武将ごとの性能の格差が酷い。蜀陣営にあらずんばひとにあらず。同じ星5を揃えても30000同士の戦いで相手兵力を1%も削れないこともあります。
強武将によるパワープレイで押していくゲームです。資源と時間を使う建物もすぐ粉砕されます。強武将の部隊に駐屯されると何もできません。知略?なにそれ?っていう感じです。せめて、補給線を絶たれると士気が低下してスキルが使えないとか、兵が逃散する、とか考えなかったの?
編成コストもすぐに解除されていくのに、コストごとに体力消費が違うとかそういうこともない。強武将を揃えた側の一方的な展開になる。なんのためのコスト?
新規サーバーに過去サーバーの経験者が集まった一強同盟が、一方的に他同盟を蹂躙しています。持てる城に上限があるとか、一強状態になると同盟を幾つも束ねて合従軍で対抗できる、とかそういう予防措置が一切ありません。
 
おそらくコーエーは版権貸してるだけでしょう。コーエーのSLGでこんなお粗末なバランス見たことありません。
 
開発は新シーズンしか見えていません。当然、そんな開発の新シーズンに行くより新サーバーで旧シーズン(ややこしい)に逃げる人達が多いのです。
経験者が新サーバーのスタートダッシュで蜀武将等を揃える課金があるので、運営もユーザーの不満を無視してがんがん新サーバー作っています。
ワールドチャットも最初は賑やかですが、一ヶ月後にはどこもお通夜状態で、時折罵声が飛び交っているのがこのゲームの現状を物語っていると思います。
 
開発者はもっと多くの色んなゲームをやってユーザー視点を身につけるべきでした。

デベロッパの回答


コメント頂きましてありがとうございます。
「三國志 真戦」は三國志シリーズをベースにしたコーエー完全監修の革新大作でございます。
お客様から頂いた貴重なご意見をこちらより運営部門の報告し、より良いコンテンツになる参考にさせていただきます。
引き続き「三國志 真戦」をご愛顧いただきますようお願いいたします。

wmeimei

強運の持ち主だけが勝てるガチャ運ゲー

ガチャに偏りがありすぎて「出現率8倍!」を平然とすり抜けて「ちょっと強い」程度の武将が天井の度に重複して出ます。ちょっともう二度と課金する気にはなりませんね。 強い武将を何かの拍子で偶然引き当てた人が強いだけの運ゲー。そして大きい同盟に参加出来るかどうかで序盤からの進行度に雲泥の差がつき、最終目標を達成するどころか目指す事すら許されない。こうなると戦略要素などどこにもありません。 ガチャ運(あるいはそれを捻じ伏せる圧倒的資金)と同盟環境に恵まれた運気強者同士が最後にちょっとだけ駆け引きをする。そんなゲーム。

えぇ、たしかに運営の誘導によって課金した訳ではございません。全ては自己責任で課金致しました。が、それで強い武将を複数引き揚げない限りはもはや勝っていくことは不可能になります。ピックアップすり抜けて「ちょっと強いかもね」くらいの武将が3枚も重複してもどうしようもありません。20000の兵を揃えても武将が弱ければ10000弱の相手に平気で負けます。そこに戦略も戦術もない。ただ力(運or札束)によって蹂躙されるのみ。強い武将を揃え、スタートダッシュ期間内に強い同盟に入る以外に遊び切る方法がない。あ、放浪軍とかいう廃課金御用達の要素もありますが。必然的に強い人達が強い同盟に集まり、常に枠はカツカツ。偶然入れても戦力にならないので、攻城では申し訳程度の出兵だけしておこぼれ報酬を貰いつつ普段は隅っこの方で畑耕してる。まぁある意味リアル(笑)

戦術試そうにも色々試すには課金しないと強いスキルもないし選択の幅も無いので厳しいですね。大抵のソシャゲであれば重課金者相手でも時間さえかければ勝てるバランスにはなってるんですけどね。もちろん例外もあるけど。

誘導?は確かにされてないけど、このバランスのなかでは勝ちたければ嫌でも課金するしかないし、わざわざ負ける為にゲームやる人もいないでしょ(笑)

1〜2万円位で偶然にも運良く強い武将を引き当てた人は、まぁ楽しめている様ではありますが、微妙な武将を重複されられ、強い武将に蹂躙された身としては辛口評価以外はできません。長々と書きましたが最後のこれが言いたかっただけ

デベロッパの回答

コメントをいただき誠にありがとうございます。
「三國志 真戦」はユーザー様に課金を誘導することはありません。課金なしの状況でより良いゲーム体験ができます。
恐れ入りますが、武将の登用確率はチャージ金額にかかわらず、公開した確率通り、登用するたびに計算されます。
排出制限等は一切ございませんので、ご安心ください。

同一のパック内には、多数の武将が存在しております。
登用の確率は登用する度に計算され、前回登用された武将も含めて、
全員から再抽選となりますので、同じ武将やご希望ではない武将が登用される場合もございます。ご了承くださいませ。

他にご不明な点があれば気軽にカスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。
引き続き「三國志 真戦」をご愛顧いただきますようお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Qookka Entertainment Limited"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

ストーリー

他のおすすめ