HOW TO

写真フィルターを
自作しよう

「Darkroom」で作る、あなただけの写真表現。

Darkroom: Photo & Video Editor

Video, Portrait, & RAW Photos

VIEW

写真編集Appには多くのフィルターが搭載されているものがありますが、フィルターを自作して、あなただけの写真表現を手に入れてみませんか。オリジナルフィルターを使うことで、Instagramのフィードなどに並ぶ写真に、統一感を与えることができます。

「Darkroom」は、フォトグラファーにとって必要な編集機能が搭載されたパワフルな写真編集Appです。このAppの「カスタムフィルター」機能を使って、実際にフィルターを作ってみましょう。

基礎となるフィルターを選ぶ

もちろん一から編集することも可能ですが、「Darkroom」には多くのフィルターがプリインストールされています。あなたのイメージに近いフィルターを選んで、ここから編集していきましょう。

イメージに合わせて編集

フィルターを決めたら、各編集項目を調整していきましょう。前述の通り、コンストラストや明るさ、フェードや彩度など、基本的な項目はもちろんのこと、App内課金で、RGBそれぞれのカーブを用いた補正機能をアンロックすることができます。

フィルターを保存

あなたの頭に思い描いた通りの編集ができたら、フィルターメニュー内の「クリエイティブフィルター」をタップし、名前をつけてフィルターコレクションに保存しましょう。これで、次回からの編集で、素早くあなたのフィルターをかけることが可能です。

オリジナルフィルターができたら、あなたの写真に使って、ソーシャルメディアなどで世界に発信してみましょう。あなたの一枚が、他のフォトグラファーへのインスピレーションとなるかもしれません。

    Darkroom: Photo & Video Editor

    Video, Portrait, & RAW Photos

    VIEW