iPhone Screenshots

Description

年々すさまじいスピードで進歩する医学。タケノコのように新設・改訂される各種ガイドライン。スマホを立ち上げた瞬間に襲いかかる情報という名の喧騒。切磋琢磨しているようで足を引っ張り合うライバル。留年、浪人、退学への恐怖。"医師" という聖職への世間の期待と度を越した要求。もう限界です。
 
最近、勉強していて楽しいと感じたのはいつですか?
いま暗記しようとしている知識は目前の試験を突破した後、あなたのその後の人生にどれだけ幸せをもたらしてくれますか?
「友達がみんなやっているから」という理由でなんとなく手にとったその問題集は本当に必要なのでしょうか?
 
今こそ「何が重要で何が必要ないのか」能動的にセレクトすべき時なのです。この瞬間、あなたが学習すべき対象は極めて限られています。しかしながら、その真髄を見極められず、膨大な時間と労力を費やしてしまう医学部生が非常に多いのも現実。どうして本質が見抜けなかったのか。それは学習中の身であるため俯瞰的な全体像が見えにくいためです。
 
『本当に必要な情報を、本当に必要なタイミングで、最短コースで習得する方法を、具体的に提示する』。これこそmedu4が創設当初から掲げてきたスローガンであり、今なお脈々とスタッフ間で受け継がれるスピリットです。
学習者自身が見出すことの困難な路を、私達が切り開き、ガイドします。
 
medu4講座で学習いただければ、CBT・国試の合格には他に何もいりません。事実、CBT・国試で出題される問題の90%以上がmedu4講座でカバーされているというデータがあります。90%以上の得点ができればCBT・国試とも確実に合格します。
 
すなわち、medu4をご利用いただくことで参考書や問題集、便覧図表、一問一答集、といったバラバラな学習媒体に翻弄されることがなくなります。すべてが一元化され、シームレスにまとまり、身体がふっと軽くなる体験をされることでしょう。
取り組む対象が明確ですので、達成感を得やすく、自信につながります。自信は成果に直結し、成果は自己効力感をもたらしてくれます。こうした成功体験のループは勉強だけでなく、今後の長い人生における自身の生き方にも直結します。『知識を与えて終わりではなく、知識の正しい運用方法と、知識を得た後の生き方まで示したい』、これこそが私たちmedu4の願いです。
 
小さな教室で先生が黒板にチョークで板書したものを、鉛筆で紙に書き留める。そのノートをもとに分厚い参考書で調べ物をして、暗記する。20年前には当たり前だったこの現象が、すでに時代遅れになりました。今の世代は見やすく編集された映像講義をオンラインで視聴し、タブレットでデジタル板書し、調べ物はウェブ上で検索します。
 
誰しもがうすうす気づいているのです。講義も、問題集も、参考書も、まとめ集も、と上塗りし盛り続けていくスタイルの勉強は、情報爆発のすさまじい現代ではもう終焉を迎えつつあると。今なんとかしないと出遅れてしまう。でも、どう抜け出したらよいか分からない。怖い。一歩が踏み出せない。周囲のみんなと同じぬるま湯に浸かっていたい。
 
大丈夫。medu4があなたをしっかり導きます。すべての入り口はこのmedu4アプリから。詳細な使い方はアプリログイン後、ホーム画面の「利用法」よりご確認ください。
 
※『スマホ1台+ウェブブラウザでは変更無制限』がmedu4アプリの基本方針です。2つ以上のスマホを同時に使う方や年に3回以上スマホを紛失・買い替えする方は稀ですので、アプリを同時に利用できる端末は1つのみで端末変更は年度内(4月〜翌3月)2回までとしています。iPadやパソコンでは端末変更の制限なしでウェブブラウザからお使いいただけますのでご安心ください。やむを得ない事情で端末変更回数を消化してしまった場合、アプリ内「お知らせ」よりお問い合わせください。スタッフがチャットでサポートいたします。

What’s New

Version 3.0

・「セット周遊」機能がつき、複数の演習セットを同時に組み合わせることができるようになりました。たとえば「あたらしい内科外科10神経」の練習問題と「テストゼミ基礎篇10コマ目(神経)」の20問と「115回国試の神経の問題だけすべて(自作セット例)」を組み合わせてランダム順にしてDarksideをかけつつ解く、といった自由度の高い演習ができるようになりました。
・各問題にお気に入り(スター)マークがつき、自作セットに随時仕分けすることができるようになりました。一度に2つ以上の自作セットに組み込むこともできるため、とても便利です。
・問題演習中の一括スキップが可能となりました。これによりたとえば100問が含まれる問題セットを開始直後に50問目へ飛ぶことなどができます。
・問題演習直後の「次の問題へ進む」ボタンが画面右下にフローティング表示され、スクロールせずとも押せるようになりました。またボタンの色により正誤も視覚的に判断できます。地味な変更ですが、使ってみるとけっこう便利です。
・自作セットはこれまで「検索から自作」しかできませんでしたが「番号から自作」もできるようになりました。
・問題閲覧ページはこれまで解答解説がすべてはじめから表示されていましたが、本バージョンから「詳細をみる」「Previous(前へ)」「Next(次へ)」というボタンがつきました。詳細をみずともマークの設定/変更が可能ですので、スピーディーに国試過去問をマーキングし、仕分けを進めることが可能となりました。
・口頭試問のマーク選択ボタンが画面右下に固定され、見やすく、選びやすくなりました。
・口頭試問の問題提示が滑らかに美しくなり、より目に優しくなりました。
・口頭試問を途中から再開した際、一番最近解いた問題から再開されるようになりました。
・講義動画のピクチャ・イン・ピクチャ再生が可能となりました。これにより、たとえば「演習」から「テキストセット」を選択し、練習問題を1問ずつ解きながら、講義動画での設問解説を1問ずつ聴講する、といった利用が可能になります。
・講義動画のバックグラウンド再生が可能となりました(iPhoneのみ)。
・講義動画再生中にiPhoneのホームバーが自動で隠れるようになりました。これにより講義内下部の板書等が隠れずにすべてみえるようになりました。
・動画プレーヤー内の再生ボタン、早送り、巻き戻しボタンが押しやすくなりました。
・動画プレーヤー内ダブルタップによる早送り、巻き戻しが行いやすくなりました。
・講義動画のステータスが「赤(未視聴)」「緑(途中)」「青(完了)」で仕分けされ、視覚的に見やすくなりました。これにより講義の視聴状況をひと目で管理することができます。
・講義動画のステータスがスワイプで簡便に変更できるようになりました。
・「利用法」が追加され、使い方がよりわかりやすくなりました。
・各所にガイダンスが表示され、より使い方がわかりやすくなりました。
・運営からのメッセージがあった際にスマートフォンへの通知が入るようになりました。運営からのメッセージはそれほど頻回なものではございませんが、もし通知をオフにしたい場合はスマートフォン本体の「設定」から「medu4アプリ」を選択し、通知オフにしてください。
・上記のほか、細かな点のブラッシュアップが行われています。

App Privacy

The developer, medu4, indicated that the app’s privacy practices may include handling of data as described below. For more information, see the developer’s privacy policy.

Data Not Collected

The developer does not collect any data from this app.

Privacy practices may vary based on, for example, the features you use or your age. Learn More

Supports

  • Family Sharing

    Up to six family members will be able to use this app with Family Sharing enabled.

You Might Also Like