スクリーンショット

説明

■世界観
遥か200年前、高度な産業発展を遂げた人類を嘲笑うかのように、謎の鉱石状の生命体「災獣(リセッター)」が突如出現し破壊と厄災をもたらした。「絶縁層」と呼ばれる特殊な防護壁を備えた彼らの前に通常兵器では歯が立たず、防戦一方の人類は生活圏を奪われ、蹂躙されていった・・・
存亡の危機に瀕した人類は、一つの要塞都市「City(シティ)」に身を隠した。そして「City(シティ)」の支配権を獲得した「灰燼教会」は「災獣(リセッター)」に対抗し得る黒鉄の武装を身に纏う人造生命体「DOLLS」と呼称される少女達の研究開発に成功し、反撃の銅鑼を鳴らす。
産まれながら戦う使命を課せられた少女達が紡ぐ反攻への物語が今、幕を開ける。

■ゲーム紹介
本作は、謎の敵「災獣(リセッター)」による200年にも及ぶ侵略によって終末を迎える世界を舞台にした美少女×ミリタリーシミュレーションRPGです。プレイヤーは人類最後の砦「要塞都市City(シティ)」を実行支配する「灰燼教会」から委任された「代理人(エージェント)」として、各「学連」が保有する実在の戦車や戦闘機など擬人化した人造生命体「DOLLS」を率いて人類長年の怨敵である災獣(リセッター)との戦いを繰り広げることになります。

■彼女たちは「最終兵器-DOLLS-」
陸上ユニットとして戦車、駆逐戦車(TD)、対空砲を含む各種火砲や、航空ユニットとして戦闘機、対地攻撃機、爆撃機と偵察機などといった様々な実在する兵器が幼い少女の姿と化した人造生命体「DOLLS」として登場します。

■豪華声優陣
硝煙靡く戦場で戦う個性豊かなDOLLS達を豪華声優陣が彩る。
灰燼が迸り、少女たちが舞う!

井澤詩織/上坂すみれ/尾崎由香/大野柚布子/大西沙織/釘宮理恵/茅原実里/長縄まりあ/花守ゆみり/渕上舞/福原香織
※他多数
(五十音順・敬称略)

【推奨環境】
iOS:iOS10.0以上

新機能

バージョン 1.1.25

1.期間限定イベントの開催
2.その他不具合の修正

評価とレビュー

4.0/5
2,741件の評価

2,741件の評価

鈴木コウタロウ

好みがはっきり出るゲーム

先に
高難易度
ユニットごとの特性
キャラのポジション設定による戦略の広さ
絶妙すぎる戦闘調整
アポカリプスな世界観&BGM

恐らくコレらが好みの差で高評価と低評価で分かれているかと思います。

このゲームにおける最高レアは実際に強いのですが、
高レアユニットでも役割や特性を把握していなければ役に立てないと言うピーキー仕様です。戦闘難易度はそれらに合わせた絶妙な高難易度設定になっており良いユニットで固めても戦略を立てなければ被害が増すばかりになっています。

ユニットの特性やポジションによる戦略の幅は広く理解するまでにかなりの時間を有するほど作り込まれており、資材管理や生産コストまで考えると手軽にやりたいプレイヤーには嫌がられる様な造り込みになっています。

(11月26日追記)
次にレアリティですが、初期ブロンズ、初期シルバー、初期ゴールドと別れており、全てのユニットは最高レアまで育てることができます。
このゲーム初期レアリティの特徴として初期ゴールドは強いのですが出撃や機体の生産に使う資材が多く基本的に対BOSSや高難易度MAPにしか使用する機会が少なく、逆に初期ブロンズは、性能はそこそこで(決して弱くはない)出撃や生産に使う資材が圧倒的に少なく周回や資材調整等にも使えます。初期シルバーは上記の特徴の間の性能になっています。これらはレアリティを上げても出撃や生産に使う資材に変化は無く、このおかげで低レアの使用は非常に多く(高レアのみだと直ぐに資材が枯渇しそうになります)これらのゲームバランスもとても癖があり、

嫌がるプレイヤーも多ければ好きなプレイヤーも多い、そんなゲームだと思います。

私はこう言う難易度のゲームは好きなので評価5です

11月6日追記
新キャラガチャなども出てきましたが、キャラ性能バランスも良く現在もバランス良く高難易度気味の環境のまま出来ています。
キャラの排出率も今の所、最高レア5%は確率値近くに収束しており、ピックアップ中の2キャラも2%2%で他1%と狙いやすい数値になっている&動きの速い運営なので今後に期待できそうなゲームだと思われます

11月26日現在
アッシュアームズ初の大規模イベントが開催されました。
イベントにより世界観やキャラに設定や世界観の深みが増し個人的には高評価です。
イベントの難易度に対し運営側も手早く対応したようでで難易度調整を入れるとTwitterであげている所も高評価です。
高難易度派のプレイヤー層も居れば中難易度派や、新規プレイヤーも居るので幅広い層に対し全て対応は難しいと思いますが、どのような結果になってもプレイヤーの声に耳を傾けている運営という時点で高評価だと思われます。

YoGSV

テンポの悪い超周回させられるだけのゲーム

ゲームの雰囲気自体は好み。
ただキャラクターの育成難易度が高すぎる。

最高ランクキャラクターを凸するだけでも相当な課金と時間が必要。
通常ストーリー及びイベントで、かなり強力なキャラクターを使用しなければならないが育成に使用する素材収集も渋い。

そもそも先発のゲームでもっと快適に遊べるゲームが多数ある中で何故こんなど鬼畜難度の育成システムにしたのか謎。

キャラクターは所謂ガチャ排出性。
新キャラを実装する速度が速いのはいいが、その最高レア新キャラを低い確率から引けたとしてもなんの楽しみもない。
・低レアキャラクターよりステータスは高いがクエスト一回にかかるアイテム消費が重すぎる。
・所謂凸システムがあるが、それに必要なアイテムがまぁ手に入りづらい上相当な数を要求される。
・イラスト以外さして性能面で差別化できてない。

上記の理由などから新キャラはとりあえず倉庫番という流れ。
ガチャを引くより低レアキャラクターを育成するために異常なほどテンポの悪い超周回をこなすほうがいいという状態。
ここまで時間のかかる周回させるゲームも珍しいのでは?

低ランクキャラクターの凸素材もドロップ確率が低いため凄まじい数の周回をこなす必要有るのはなにかの冗談かと思える。
バトルのテンポがあまりにも悪く、かつ頼みのオートもAIが雑でまともに動かない。

超周回ゲーでこのバトルテンポとバランスの悪さは致命的。
何故こんなに評価高いのか分からない。

抜本的な改善がなければユーザー離れで直ぐに廃れていくタイプのゲーム。

正直言ってオススメできたものではない。

んpろさ

所感

育成がキツいっていうコメントを多く見て、確かにそうかもだけど、艦これやってる民からしたら1週間かからず最高レベルまで育てられるからあんまり不満は感じないかなぁ...
スキル育成みたいなのもあるけど、1日1回限定の効率がいいところを毎日コツコツやってれば、気づいたらスキルマにできる位は素材溜まりますし。

更に遠征も追加されて、キャラの育成、素材確保、スタミナ消費もできて普通にいいバランスだと思う
最近のソシャゲやってる人はすぐ強くなりたいんだろうけど、ゲームってそこまで張り付いてやるものなのかなって思う。
ゆっくりのんびり毎日コツコツやっていけばストレスなしでできるかなと(デイリーで石、頑張れば1回ガチャチケット貰えますし)

高レアの限凸がキツいとかバグがあったりとかの不満点はありますが、まぁ始まったばかりですしそこら辺はおいおい良くなるかなと(今かなりの売上あげてるFGOも最初は酷かったですし)

ガチャも人によるとは思いますけど、現状は無課金で欲しいキャラは手に入れられてます。ぶっちゃけFGOとかのゲームやってた人からすると5%はかなーり良心的だと思います。FGOとか1万円入れてお目当て(星5)どころか星4すら0でもこんなもんかって受け入れられちゃう位には酷い確率なので(3万円レアキャラ0男は語る)そもそも現状欲しいキャラは引けてるので課金はしてませんが、このゲームで1万円入れたら相当の数の星3を引けると思えます

キャラや世界観、ゲームシステムも魅力的で、ミリオタには嬉しい小ネタも多くてオススメです

情報

販売元
Cydonia Co., Ltd.
サイズ
904.5MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
12+
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 結晶石100個 ¥120
  2. 結晶石330個 ¥370
  3. 結晶石670個 ¥730

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ