iPhoneスクリーンショット

説明

【スマートフォン開示受付サービスとは】
(株)日本信用情報機構(JICC)の信用情報の情報開示モバイル受付サービスにおいて、本人確認手続の為にiPhoneのカメラを利用して本人確認書類を撮影し、画像が送付できるJICC公式アプリです。
ご利用の際は、アプリを起動させ、申し込みページに遷移ください。利用規約に同意し、メールアドレスを送信し、届いたパスワードを入力後、申込内容、本人確認書類の画像を送信してください。

(1)必要書類のアップロード
情報開示の申込に必要な書類をiPhoneのカメラ機能を利用して簡単に撮影かつ安全に送信ができる機能です。

(2)計算機機能
四則計算に絞ったシンプルで使いやすい電卓機能です。

【動作環境等】
・iOS9 ~ iOS13 推奨
・推奨端末 iPhone 11 / X / 8 / 8Plus / 7 / 7Plus / SE / 6s / 6Plus / 6 / 5s

新機能

バージョン 3.0.4

軽微な修正を行いました。

評価とレビュー

2.9/5
77件の評価

77件の評価

キキ0630

カメラの使い方

みなさんにレビューに使えない!とありましたが、明るさが合わないと自動でカメラのマークが無反応になり、撮れる位置に(場所)でスマホを動かすとカメラマークが白く反応出来る仕様になっている様です。
私もダメだーと思い、スマホを動かしたら反応をして分かりました。ご参考までに〜。

rico_________

iPhone6s、iOS11.2.6でカメラ動作しませんでした

住所や電話番号などの個人情報を細々と入力した後、身分証明書の写真を撮る画面に遷移しますが、カメラアプリは起動するものの画面が真っ暗になり撮影ができません。
サポートダイヤルに電話して聞いてみたところ、そのiPhoneにインストールされているほかのアプリの影響で動作しないことがあることは把握されているようですが、具体的にどのアプリが干渉している等は把握できていないそうで、個々人の設定の問題でもないようです。
この場合アプリでの請求はできず、郵送等別の方法で一からやり直しになるとのこと。
カメラアプリをつけることに拘り使えないくらいなら、撮影済みの写真を添付するなどの回避策をご検討いただきたいです。

たけかづ

当たり前の機能、使いやすい、親切!

金融機関に勤めてますが、個人信用情報はホントに慎重に取り扱わないといけない情報です。このアプリの入力項目の内容は信用情報を開示するにあたり当然に必要な情報です。本人確認の資料を撮影するのは画像の改ざんを防ぐためのもの。添付ファイルなんで簡単に偽造できますからね。VISAカードで決済できるのは助かります。CICは使えるクレジットカードが限定されてるから不便すぎ。アプリ的には簡単で必要最低限の機能なので使いやすい!

情報

販売元
Japan Credit Information Reference Center Corp.
サイズ
22.3MB
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ