スクリーンショット

説明

何かをするときに他のことに気がそれたり、
ダラダラしていつのまにか時間がたって遅刻してしまったり...
そんなあなたをルーチンタイマーがお助けします!

ルーチンタイマーは、いつものルーチンを、設定した所要時間をもとに一つ一つアナウンスしてくれるアプリです。

使い方はいろいろ!
例えば「朝の支度」!
いつのまにか時間が経っていてギリギリに!なんてことありませんか?
朝起きてから出発するまでの作業とそれぞれの所要時間を入力すると、毎朝スタートボタンを一度押すだけで「今から5分間、歯磨きをしてください。」「残り2分です。」のように残り時間とともにすべての作業完了までガイドします。

これでいつのまにか時間が経っていてうっかり遅刻…なんてことを防ぐことができます!
他にも家事やお勉強、トレーニングなど、あなただけのルーチンを確実に遂行するお手伝いをします!

by ルーチンタイマー開発チーム「Seven Colors」

新機能

バージョン 1.12.2

こんにちは!ルーチンタイマー開発チームです。

今回は以下のリリースになります。

・時間の表記を12時間にしている人が通知が使えないバグを解消
・タスクごとにアナウンスをON/OFFできる機能を追加

○ルーチンタイマー公式アカウント(@RoutineTimer)

評価とレビュー

4.4/5
324件の評価

324件の評価

sまきお

やることを可視化して実行できる

まだ1日しか使っていませんがすごく助かるアプリであることは間違いありません。私は未診断ですが注意欠陥の傾向が強いです。

【良い点】

●シンプル

●他のアプリを開いてても使える

例えばradiko でラジオを聴いてても音声でお知らせしてくれます。音の上に音が重なるからまあちょっと聞きづらいですが。

●追い立ててくれる

iPhoneのアラームやリマインダーだと画面に出てきても「あーはいはい。」と確認しても実行しない事が多かったのですが、このアプリでは今から何分(秒)以内で終えないといけないので追い立てられる感じが丁度いいのです。残り秒数を知らせてくるのもいいです。時系列で並んでいて終わらせるリミットが決まっている点が良いです。

逆に歯磨きや運動は決めたタイム通りにしっかりやるようになります。

●早く終わったら飛ばせる

ルーチン内のスキップが可能です。例えば10分間で終える皿洗いが7分で終わったら残り3分待つ必要はなく次の指示にスキップできます。

●やる事と手順の可視化

細かく設定できる分、自分が毎日何をやるのか細かく挙げていくことになります。それを並べて入力する事で可視化できるところが良いです。

●遅刻が減るかも

8分で終わると思った作業が実際は12分かかる、といった時間感覚のズレもこれでわかります。わかったら12分に修正。朝の準備が全体で本当は何分かかるのかがわかるから次から前倒しでスタートできます。

【残念な点】

●ルーチンが終了するまで他のルーチンは確認できません。

ルーチン進行中、他のルーチン予定が気になって戻るマーク(<)を押すとその時点で進行中のルーチンが無効になります。

【改良してもらうなら】

●私のように忘れっぽく異常に腰が重い人のために「20:30になったら入浴の準備ルーチンが自動的にスタートする」という機能が欲しいです。ルーチン設定しておいてもスタートのボタンを押さない限り始まらないので、ぼーっとしてても有無を言わせず開始してしまう機能があったら嬉しいです。

【上手な使い方】

●忘れやすい人はルーチンを「作業別」にせず「時間帯」で区切って、連続した流れで入れると良いと思います。例えば「洗濯」と「掃除」「メールチェック」を個別のルーチンにしてしまうと、最初のルーチン完了後に他のルーチンを開始させない限りただただ時間が流れ、忘れます。だから「洗濯スタート→鏡を拭く→窓の桟を拭く→フロアワイパー→休憩→洗濯物を干す→メールチェック」という風に一つの流れとして登録します。

●休憩も30分とか60分とか設定しておけばダラダラ過ごすのが防げます。ただしルーチン内の作業と作業の合間に入れる事。そうでないと延々と延長してしまうから。

●このアプリの指示の言いなりになると良いです。途中で止めないこと。

SAKAMOTOさんありがとう。

デベロッパの回答

非常にわかりやすく、具体的なレビュー、大変感謝いたします!!ルーチンタイマー特有の長所を書いていただけて、本当に嬉しいです。また、戻るボタンと自動スタートの件は、開発チームで前向きに検討していきます。温かいレビュー、ありがとうございました。これからもルーチンタイマーをよろしくお願いします!

mokami26

時間はアバウトに5分単位でスタート

私の使い方を紹介します。

この項目はどれくらいかなと考えてしまうとしばらく計算してしまうタイプなので、5分単位で割り当てました(水を飲む5分、歯磨き10分、着替え10分、仕事ならPC起動5分、メールチェック15分とか)
絶対PC起動に5分かからないだろって、そう思っても5分にしてます。

使っていてわかったのですが、時間ギリギリを攻めた時に、何か突発的な事柄があって予定が狂うと頭の中がパニックになってしまうんですよね。例えば職員から話しかけられる。予期せぬ電話がある。予期せぬ訪問者が来る。トイレに行きたくなる。喉が渇いた等。
一時停止はできるけれど、「スタートした時間に余裕もあって、今現在の項目もまだ時間に余裕があるよね」って、そう思えるので、パニックの予防にもなっています。うまく頭を切り替えられる心の余裕が得られたように思います。
ひとつがダメになると全てがダメだという白黒思考が強くても使いやすい使い方なんじゃないかなと。そのためにも最初に完璧に設定するのは避けたいところです。自分のモチベーション維持するためにも5分単位か、もう少し刻みたいなら3分単位でもいいかもしれませんが…設定のしやすさから5分になりました。アバウトにやったほうがのちのち辛くなりません。

項目合計の総合の時間が表示されるので、逆算して開始。時間に余裕をもったスタートであることは初めから決まっているので気が楽です。
「よし、これで大丈夫」って思ったら次にスキップするスタイル。最終的に時間に余裕を残して終了できます。少しの自由時間が残ったらスマホにあるタイマーをかけてウェブ閲覧とか、その時の環境で自分へのご褒美を。

私はASDとADHD(不注意)です。同じ発達の人でも、どんなスタイルでルーチンを使うかは人それぞれ。このやり方も人によって向き不向があるので同じようなタイプの方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてください。

ニャラーキー

ヘルスケアにも役立ちます。

眼科の手術で大学病院に入院しましたが、その目薬や飲み薬の多種多様さに目を回しました。しかも時間が全て指定され、さらにそれぞれの目薬の点眼が5分おきでなくてはならないんです。表に書き出したところで常にそれとにらめっこなど出来るわけがなし。しかも時々この薬が変わるんです。診察に応じ経過に合わせて投薬も変わる・当たり前ですよね。プロの看護師さんもなかなか大変そう。そこで見つけたのがこのアプリ。驚きの効果、まさに神の啓示的アプリです。
まず例えば朝6時には目薬AとB. 10時には目薬B. c. d. e. fを・・などと夜の9時までスケジュールが続きます。これをまたたくまに整理できしかも音声で入力しておいたカタカナの薬品名まで読み上げてくれます。13時の薬は4種類でこれとこれと なんていうことが簡単に設定できます。しかも一つの投薬プロジェクトを一まとめにくくってタイトルをつけ決めた時間に通知が出て後はスタートさせるだけ。アナウンスされるままに目薬差すだけでいいんです。話をするようややこしそうですがアプリそのものはなんともシンプル。変更や追加も簡単にできます。ただ基本的な説明がやや足らないのでメールで問い合わせしましたがすぐ丁寧な返事をいただきました。
これは素晴らしいアプリですよ!

Appのプライバシー

デベロッパである"Hiroki Sakamoto"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ