スクリーンショット

説明

子さんの対話の言葉を促すためのアプリです。
発語ができ、2語文、3語文が言えるようになった後の対話する言葉を状況によって使うことが難しいお子さんにとってトレーニングとなるアプリです。
日常の挨拶の言葉、学校での友達との会話、自分の気持ちを制御するための言葉、感情をコントロールするための言葉、音による自律訓練法(子どもの心拍数に合わせたテンポによる音楽)、などが一日の流れに沿って復唱できるように作られています。
例えば、
パパが帰ってきたら「ただいま」に対して
「おかえりなさい」と答える

何回失敗しても大丈夫
「また、やればいいんだ」と自分を納得させる言葉
その他


状況に応じて相手の言葉に対してどう答えるかを復唱するようにトレーニングできます。

お子さんの言葉を録音できる機能が付いているので復唱した声を再生して確認することにより、
自分の声を聞く興味に繋がり自ら話す行為に繋がります。

また、バックグラウンドにボサノバリズムがあり、言葉のイントネーションがリズムにはまるようになっているので、テンポよく復唱できるように工夫されています。

相手の問いにどう答えるか戸惑うお子さんにとって、とても良い対話の練習アプリです。
一日の流れに沿ってリハーサルできるようになっているので、何度も復唱することにより
状況に応じた適切な言葉として使えるようになっていくでしょう。

学校の通級や療育課題において全員で復唱する課題にも使えます。
原案者:長田有子
NPO チャイルド・ケアリング・アソシエーション 代表理事
調布発達支援教室代表

新機能

バージョン 1.2

・マイナーな調整
・最新の環境でビルドしました

Appのプライバシー

デベロッパである"Child Caring Association"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ