ごい‪た‬ 4+

E.K.CORPORATION CO.,LTD

iPhone対応

    • 4.0 • 36件の評価
    • 無料

iPhoneスクリーンショット

説明

1900年頃に生まれたとされる伝統的なゲームでありながら、シンプルかつ奥深い駆け引きの要素をもった傑作ゲーム「ごいた」をアプリ化いたしました。
 ごいたは4人が二人ずつ2組のペアになり、ペアの合計得点を競うゲームです。全32枚のカードを誰がどのカードを持っているかを読み合いながら、自らのカードを全て場に出すことを目指します。
時には自らがカードを使い切るよりも、味方をサポートし、パートナーとの連携を計る、といったようなペア戦ならではの駆け引きもあり、多様なゲームが存在する現代においてなお、多くの人を惹きつけてやまない魅力的なゲームとなっています。
 石川県能登町宇出津地区に伝わるこの「ごいた」ゲーム、新幹線の開通にわく北陸への旅のお供に、是非一度お試しいただければと思います。
■ゲーム原作者:布浦 清右衛門 (ぬのうら せいようもん) 
■カード版制作:ピグフォン
■制作協力:能登ごいた保存会
■制作協力:株式会社萬印堂

新機能

バージョン 1.4

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

カードを出す際のボタン表記を修正いたしました。
一部思考ルーチンの調整をいたしました。
広告周りの不具合を修正いたしました。

評価とレビュー

4.0/5
36件の評価

36件の評価

あまももな

すごく良くできてる

インターフェイスもいいし、動きと音、文字もスタイリッシュで良い。
また、AIも1枚目の香はスルーして、2枚目なら受けるという思考はとても良かった。
AIの難点は、味方のAIですが、こちらの「し」を受けれるのにスルーして、敵に受けられて不利になるのが困りました。
味方の「し」は受けていい場面が多いので、受けて欲しいです。

jpgtmt'bpj?

よく出来ている

敵Aiが本当に賢い。決勝まで行くとほんとに。
初戦目Aiは何も考えず「王」を切ったりしてくるが、決勝は普通に強い。

例として……
プレイヤーのハンド「し」「飛」に対し、右の敵が三列目の攻め(下段)に「飛」を置いた。
対面のプレイヤーの味方はパスし、左の敵にターンが移ったが、左の敵Aiは、相方の攻め「飛」に対し「王」で受けて「し」で上がった。
これは私が「飛」を持っていて、上ってしまう可能性が高い事を、完全に理解していないとできない行動である。

他にも、基本的に1列目1枚目の「香」はパス、ハンド次第では他のカード(「角」「飛」を除く)に対しても1列目1枚目はスルーしてくる、等。

不満点としては、味方Aiが若干微妙。
プレイヤーの攻めは何があろうと絶対に受けないし、プレイヤーが1列目攻めに「し」を置くと、勝手に「し」攻めだと思って味方Aiも「し」で攻めてくる。
とはいえ変なミスはしないし「香」の1列目1枚目はスルーする。

一応プレイヤーの腕を試すアプリになっているので、変に味方が強くてもダメかもしれないし、いいかも。

でもやっぱりごいたは対人でやりたい。
ペアを組んで、作戦を立てたり、人読みするが楽しかった。

オンラインとは言わずとも、対戦できるようにしてほしい。

まんまるだー

操作性が良い

視認性や操作性が良く考えられていて、とても使いやすいアプリだと思います。毎回1回戦からの戦いなので、フリーモードとかで対戦相手の強さを設定して戦えると良いですね。あと広告無しにするアプリ課金があれば買います。こいたのアプリをしていてソシャゲの広告をクリックする人ってほぼいないでしょうし。

Appのプライバシー

デベロッパである"E.K.CORPORATION CO.,LTD"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のApp

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム