iPhoneスクリーンショット

説明

ご家族や施設などからの行方不明情報がスマートフォンに届きます。

認知症などで、外出に不安のある方による行方不明や事故・トラブルを防ぐため、地域の皆様の協力を得て、見守り、保護するシステムです。

【特徴】
〇安心個人情報:送られた個人情報は残らない
〇写真(顔・身体)の掲載:早期発見の確立が高い!※掲載の有無は選択可
〇スピード:家族や関係者から直接SOSが可能!
〇サポーターの投稿が可能:発見情報を投稿できる!
〇地域を越えたネットワーク:市区町村を越えて連携が可能!
〇介護・医療の現場から生まれたアプリです


SOSを地域に発信!地域の協力サポーター「ツバメイト」が情報提供などの協力をし、解決の手助けを行います。
※協力サポーターを『ツバメイト』と呼びます

【利用者(依頼側)】
・事務局に申請し、許可を得た方に限ります。

【ツバメイト(サポーター)】
・この取り組みに賛同してくださる方。


≪私たちが目指していること≫

認知症があっても安心して生活できる社会を実現する!

誰もが尊厳と希望を持って生きること
それは認知症について正しく理解することからはじまります
お互いに支え合う『おたがいさま』の社会をめざして!

たとえ道に迷ってしまう日があったとしても、地域のつながりや
温かい人の力が『ただいま』を実現します

新機能

バージョン 2.1.0

・探してもらう
認知症などで、外出に不安のある方による行方不明者を探してもらう機能です。
従来の「探してもらう」機能がアップデートされ、よりタイムリーに発信者とサポーターとがコメントで情報共有したりできる機能が追加されました。
・お知らせ機能更新
アプリ内で起きる様々な情報をお知らせページで確認できるようになりました。SOS情報の発信やボランティア情報など様々なお知らせを確認しやすくなりました。
・みらい活動
みらい活動とは、ボランティアを募集する人と参加する人をつなげる、ボランティアマッチングサービスです。
・つなスポ導入
つなスポとは、つながるスポットの略で、地域のお店や施設と人をつなぐ新たな取組です。

評価とレビュー

5.0/5
2件の評価

2件の評価

Appのプライバシー

デベロッパである"一般社団法人 日本地域ケア協会 ただいまプロジェクト事務局"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ