スクリーンショット

説明

―― 俺は 魔王を消す。
少年と女勇者の『超必殺技ADV』
<本編クリア時間目安:3時間〜4時間>


▼ 少年は女勇者と出会う ▼
「よかったら…
魔王を倒すのを
手伝ってもらえないかな?」

俺にはなぜか
戦うための 強い力があった

あの時から
俺が魔王を倒しに行く理由は…

「キミの力になりたい」に
決まったんだ


▼ 超必殺技で魔王城を踏破せよ ▼
行く手を阻む罠や
魔物たちには 弱点がある。

氷には 炎。
大量の魔物には 全体攻撃。

幾多の勇者が戦いを挑んだが
誰ひとり勝てなかった 不敗の魔王を倒すため
超必殺技を使いこなして道を切り開こう。

※戦闘はありません。

新機能

バージョン 1.0.2

以下の修正を行いました。
・ブラックホール人間の修正
・釣りバカヘッドスライディングの修正
・勇者様はどうしてツイートの修正
・デフォルトネームチラ見え問題の修正

評価とレビュー

4.9/5
1,382件の評価

1,382件の評価

ぽっっっぽぽっぽ

エモすぎて草

(以下差し支えの無い程度だがネタバレの可能性あり)(以下長文ベタ褒め)
移動とセリフといくつかの選択肢選択、ストーリー上でのトロフィー収集(直接ストーリーには関係はない)のみの数時間ほどで完結するアドベンチャーゲーム。
少々ベタな展開、登場人物が若いのか稚拙な言動もありプレイヤーを選ぶ気もするが、そんなことはどうでもよくなるほどとにかくストーリーが良い。何が良いかというと、まずフラグ回収の滑らかさが素晴らしい。
個人的に最初に言ったセリフを最後に出してきたり、ゲームタイトルにかかってくる展開や構造は大変好物ではありまさにそのタイプではあったが、何より「あの展開はここのシーンのためにあったのか」と最も美味しい"気付き"のタイミングと、ちょうどストーリー感動して胸にグッとくるタイミングが一致していて大変良かった。
感動の波のダイナミクスがあるので胸焼けすることもなく、一章終わるごとに数秒の広告が出ることすら惜しむほどサクサク進めることこができた。
ところどころのちの"気付き"に必要なシーン(魔王を"消す"の言葉の言い回し、王が出てきて魔王を討伐するために生まれてきたという突然入る見たことの無い回想など)に違和感を感じたが、その前後にある濃厚なストーリー展開によってアク取りされていたので気に留まるほどではない。
唯一のマイナス面といえばストーリーの内容の短さが仇となっているところだ。
このゲームの良いところはストーリーの他に、サクッと感動できる短さにあると思っているし、恐らくはサクッと感動できるストーリーという大前提で制作されたものであろう。
だが世界観のバックグラウンドなどもう少し触れて掘り下げるべき箇所があった気もする。先にも言ったが主人公と王のストーリーや魔王の更なる過去についてなどには一切触れていない。時間と予算の関係で割愛されたのかな?と邪推。
いや、元々のストーリーが良いので今で十二分に完成されているし完全に+αの部分なんだろうが、その+αのによってより強いカタルシスを感じ得るのではないかと思った。
要は他の作品で十分な評価を得られているのでそろそろプレイヤーからガッッッッッツリお金を取って完璧な仕上がりのものを作ってほしい。
他の作品もほぼプレイ済み、この会社のゲームはどれも完全に最近の据え置きゲーム機のソフト以上のクオリティだと思います。
後世にまで伝えたいほど真に応援しています。
良いゲームをありがとうございました。

はならやまあはら、

どんなゲームよりも一番感動しました!!

ネタバレあるかもですごめんね。タイトルの通りですが、まずゲームでここまで感動するとは思わなかったです。目からたくさんのしるがでました。もう台風なみでしたね、、ついでに、鼻からもでました。現実での悩みごとが、なんだかちっぽけに思えるくらいに。それくらい感動し、そしてこの小さな脳みそで色々考えさせられました。素晴らしいストーリーで、ヒロインに自分で名前をつける事で一気に物語の中に入り込み、のめり込みすぎて大変でした。私のハートをかえして…鷲掴みにされすぎ…関係ないのですが、ん?あるのか?超必殺 あいのことば の時のやりとりを見ている私までもきゅんってしちゃいました!なにこのぎこちない感じ…気づいて〜!って感じもたまらん!!あまずっぺぇ〜♡うふふって感じで見てましたはい。しかも回数に笑いましたね♡私もあんなにたくさん言われてみたいですはい!あと、ふたりのおもいでっていうのもいいですね♡タブ?の名前にもセンスを感じます。ふたりのおもいでがふえた。っとかもうさいっこうじゃないですか〜はい。プレイしている途中途中に、え?やばいんじゃないの?もしかして…え?このまま終わらないよね…?やだよそんなの!!……みたいな事がおこりましたが、あ!あと、最後に決着をつける時の必殺技は絶対に嫌だ!!こんなのタップしたくない!!っと心の中がとてつもなく痛かったです…お互いにお互いの為を思って命をかけてまでの覚悟に…うぅ…痛すぎましたね。心。いや、話変わりますけど、名前って本当に大切なんだなと思いました。そして、エインの旅はもう本当に愛そのものですね。何年もかけて…もうとにかく最高のエンディングでした!もう少し欲を言えば、その後の二人をちょこっと出してくれたりすると嬉しかったです!例えば手をつないで二人で教会にいる…とか。そうすれば、幸せになってね、みたいに勝手に余韻に浸りながらうっとりしますはい♡普段レビューなんてほんとしないので、感動の渦の中で書いてますし、文章力がないので…駄文でごめんなさい。でも本当に感動しました!このゲームをプレイできて良かったです。ありがとうございました。これからも、微力ですが私なりの全力で応援しています。あ!今出ているシリーズもプレイさせていただきました!どれも素晴らしいです!感動をありがとうございました。

rrrrrrrrrraaaaaaaa5555

楽しめた

良かった所
安定して今回も面白かった。毎回のことだが音楽と、誰でも楽しめるゲームシステムが最高だと思う。他の方も言っているがまとめ方が綺麗だった。
登場キャラがそれぞれたっている所も相変わらず良かった。

個人的に悪かった所
ストーリーが少し物足りなかった。2人の恋愛過程があまり描写されていなかったために、感情移入ができずに終わってしまった。
女勇者の正体も正直出てきた時に大体の予測がついてしまったのでもう少しひねりが欲しかったようにも感じる。
探索要素や謎解きも今一つ物足りない気がする。ポイントが表示されているために他の勇者に話しかけるのが蛇足のようになってしまっていた。謎解きも、すぐに思いついてしまうものばかりで、個人的にはもう少しだけマップをぐるぐる回りたかったなーと。

前作がとても良かったのでそれとつい比較してしまうが、無料ゲームとしては既に本当に素晴らしい出来だと思います。


以下ネタバレあり

何故はじまりの勇者だけ成長したのか、枯れ枝よりも弱い勇者、という称号はどこから来たのか、あの教会はいつの間に建っていたのか、16歳を超えているだろうエインは何故教会にいたのか(超えていないのか?)、双魔刀を何故思い出せたか、水泡の効果の詳細などなど気になってしまう点が多かったためストーリーに少し説明不足を感じてしまった。

ナイアはナイアーラトテップから来ているのかな?

情報

販売元
SYUPRO-DX Inc.
サイズ
73.4MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© 2017 SYUPRO-DX Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ