ひぐらしのなく頃に(JP‪)‬ 12+

SEAMS

iPad対応

    • 4.1 • 269件の評価
    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

【重要】
本タイトルは、2024年2月28日にリリースを終了させて頂く事となりました。
終了後もプレイ可能ですが、EP購入は出来なくなります。

【お問い合わせ】
本件は原作者より許諾を受けて運営を行っています。お問い合わせはSEAMSまでお願いいたします。

長年のご愛顧、誠にありがとうございました。

iOS11(64bit)対応版リリース開始!圧倒的な人気を誇るサウンドノベル『ひぐらしのなく頃に』の第1話『鬼隠し編』が無料でプレイ可能!!
連続殺人ノベル『ひぐらしのなく頃に』がiPhone/iPadアプリで登場です。

不可解な連続怪死事件の謎に挑む『ひぐらしのなく頃に』。
同人作品からスタートし、アニメやコミックなど、さまざまなメディア展開がされ、
日本のみならず、世界中に人気があります。

本アプリは、07thExpansionからアプリ化の許諾をうけ移植開発したものです。


【iPhone版の特長】
・iPhone5,6,7,8の画面レイアウトにも対応を行いました。
文字サイズやレイアウトなど、iPhoneの画面サイズでも、
快適にプレイできるように、調整を行いました。

・簡単操作
フリック操作によるシステムメニューの呼び出しや、
オートモード,過去ログの閲覧など、iPhoneオリジナルの操作が可能です。

・中断/再開機能
プレイ中に急に中断しなくてはならなくなった場合でも、
中断箇所からの再開が可能です。


iPhoneアプリで、昭和58年の雛見沢村の世界をぜひ体験してください。


【Story】

雛見沢村連続怪死事件

毎年6月の決まった日に、一人が死に、一人が消える怪奇。
巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。
昭和中期に隠蔽された怪事件が、蘇る。

陰謀か。偶然か。それとも祟りか。


戦慄の連続殺人ノベル『ひぐらしのなく頃に』が、
全ての謎を従え、君を惨劇の夜に誘う。

…惨劇は不回避か。屈するほかないのか。
でも屈するな。君にしか、立ち向かえない…!

選択肢でなく、あなた自身が真相を探るサウンドノベル。
恐れるか。委ねるか。立ち向かうか。
正解率は1%
楽しみ方はあなた次第。


【Contents】

第1話「鬼隠し編」が【無料】でプレイ可能です!

本アプリで、第1話の『鬼隠し編』をまるごと無料でお楽しみ頂けます!!
第2話以降のシナリオは、アプリ内の追加購入でダウンロードすることができます。

「ひぐらしのなく頃に」(発売中)

第2話『綿流し編』
第3話『祟殺し編』
第4話『暇潰し編』

「ひぐらしのなく頃に解」(発売中)

第5話『目明し編』
第6話『罪滅し編』
第7話『皆殺し編』
第8話『祭囃し編』


本アプリは日本語版です。

他言語でも展開しています!ぜひご購入ください。

第2話「綿流し編」~第8話「祭囃し編」

の各話を、【600円】という特別価格で販売致します。
この機会にぜひ御購入下さい!

【シナリオが未購入になってしまう症状について】
シナリオが未購入になってしまう症状の対処方法は公式ページに掲載していますのでそちらをご覧下さい。
Ver 2.0ではこの問題が修正されています。

【以前のデータをロードするとアプリが終了する不具合について】
以前のバージョンのセーブデータをロードすると、アプリが終了してしまう不具合を
修正したバージョンをリリース(v2.01)しました。

新機能

バージョン 2.10

このAppはApple Watchアプリのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

・iOS11 (64bit)環境に対応を行いました。
 以前のセーブデータも引き継げます。
 (※ 一度本体アプリを削除してしまうと、セーブデータも消えてしまうのでご注意ください)

・セーブ復帰時に背景が消えてしまう不具合を修正しました。
・iPhone6,7,8の解像度に対しました。

評価とレビュー

4.1/5
269件の評価

269件の評価

yerdol

作品は良かったが

移植版としては少々難ありです。画面端に表示される文字がことごとく見切れてました(iPhone11での話です)。物語冒頭の詩など毎回フレデリカの名前が3分の1しか見えないので、ひぐらし初見の方は何が何だかチンプンカンプンでしょうね...。
それから看過できない問題として、祭囃し編のカケラ紡ぎパートが高頻度で落ちます。オートセーブなしでこれはキツかったです。改善してもらえたら幸いです。

50歳のおばさんにチェリー奪われました。

うん、名作。

言わずと知れた名作の移植版。
ストーリー展開が秀逸で一度読み始めると終わりどきがわからなくなるので要注意。
残念な点を挙げるとするならば、よく落ちるところ。セーブを頻繁にすることを強くお勧めします。綿流し以降のストーリーも課金する価値は大いにあることは保証します。
も一つ残念なのは綿流し以降のストーリーの値段がちょっと高いところ。全て購入すると5600円掛かる。Switchやps4持っている人ならSwitchで発売されているひぐらしのなくころにのソフトを買う方がお得ではないかなと個人的には思っている。(こちらはスマホ版よりもはるかに多くのストーリーが収録されていて、絵も綺麗でなおかつ値段も同じか少し安い値段で購入できるので。)オリジナル版とは少々絵が違ったりしますがそれがさらに怖さを増しています。本家pc版もおそらくスマホ版よりも安くで同じ内容のものが買えると思います。(初期のものを買うなら動作確認は必須。)steamでも売ってますよ。
長々と書きましたが、ひぐらしが名作である事は間違いありません。とにかく鬼隠し編をプレイしてみて下さい。きっとどハマりするはずです。

Mania.co.jp

イマイチな完成度

文字スピードが速過ぎる気がする。5段階くらいで、文字スピードの設定変更が欲しい。あと、携帯ゲームなら、自動セーブ機能は必須では?

いちいち、タップするのが面倒なので自動表示する機能と、画面最後の時だけタップする設定が欲しい。

BGMと効果音が異なるので、別の作品のように感じる。BGMが単調で短いので、繰り返し聴いていると苦痛になってくる。

PC版、PS2版をやっている自分としては、あまりに価格が高すぎる。PS2版ゲームの中古価格を考慮すれば、このクオリティなら高くても2000円くらいが限度だろう。

せめて一話単品300円、前編セット800円、後編セット1100円、全編セット1800円みたいな形に出来なかったのか? 2000円以下ならお布施と思って購入します。

アプリのプライバシー

デベロッパである"SEAMS"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のアプリアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム