ひらめきアドベンチャー ミステリーレコー‪ド‬ 9+

頭脳アクション×謎解きパズルマルチプレイアドベンチャ‪ー‬

XFLAG, Inc.

    • 3.9 • 2,021件の評価
    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

頭脳とアクションで突破せよ。モンストキャラたちと、謎解きや冒険を楽しめる「ひらめき」アドベンチャー!

◆かんたん謎解きやパズル、間違い探しで「ひらめき」体験◆
「謎解き」が初めての方も安心して遊べるクイズ、パズルなどが盛りだくさん!
もちろん、自信がついたら難易度の高い「謎解き」問題にもチャレンジ可能。
自分のペースでレベルを上げて、ひらめきマスターを目指そう。

◆モンストでおなじみのキャラたちと3Dアクションで冒険◆
1ボタンタップで敵を攻撃!ド派手なスキルで一撃必殺を狙おう。
モンスターストライクでおなじみのキャラクターたちはオートで戦闘に参加。
あなたと冒険をサポートしてくれます。

◆頭脳×アクションで、ダンジョンからの脱出を目指せ◆
ミリコドは、友だちや家族と「協力マルチプレイ」が楽しめる。
「ひらめき」で謎を解き、アクションで敵を倒し、仲間と一緒にダンジョンを突破しよう!

◆世界観◆
薄れゆく意識の中、目覚めた場所は
青空と広大な緑の廃墟だった———

見知らぬ場所で目を覚ましたあなたは
異形に襲われる少女と一匹を助ける。

ノウムと呼ばれる異形が蔓延るこの地は
”現実世界(リアル)”と呼ばれ
かつて、人が放棄した世界だという。

なぜ、人はこの地を放棄したのか
ノウムとは何者なのか
絆を頼りに、真実を解き明かす。

◆キャスト◆
主人公/アオイ(CV.小林裕介)
ルリ(CV.小松未可子)
コハク(CV.江口拓也)
アカネ(CV.ファイルーズあい)
カナリア(CV.古賀葵)

◆世界観監修◆
「今際の国のアリス」「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」(原作)を手掛ける漫画家 麻生羽呂が、世界観を監修。

◆謎解き制作◆
ゲーム内に登場する謎は「SCRAP」「Tumbleweed(タンブルウィード)」「東京大学AnotherVision」が制作を担当!

◆最新情報はこちらから◆
公式サイト:http://mystery-record.com
公式Twitter:https://twitter.com/Miricodo

新機能

バージョン 2.3.5

■v2.3.5
・ギミック「スライドブロック」の追加

評価とレビュー

3.9/5
2,021件の評価

2,021件の評価

ただただ多々タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

中の上

可もなく不可もなくなゲーム性。 ストーリーはまだ進めていないのでわからないかな。ガチャは自分の運がいいかもしれないが50連で星4が2体でたマルチをしていても結構星4持っている人がいたので確率は書いてあるより高い感覚、天井もあるらしいので結構良い。 リリースしたばっかりなので仕方ないかもしれないがマルチで謎解きが正解できないようになるバグがあった、文字の書いてあるブロックを持っているのに持っていない判定になって置けなくなってしまいクリアできなかった。 あとマルチのマッチングの時に変な挙動が起きる時がある。 まとめとしてはモンストありきのゲームって感じです、モンスト好きなら続けれるかな。

kaineru07

謎解きは面白いが協力プレイがキツすぎる

私は謎解きが好きなので今後も続けていくつもりではあるが他の方も書いてる通り問題点が多い
マッチングに時間がかかることはもはや当然で
1人でも役割を理解してない、もしくは非協力的なプレイヤーがいると謎を解くことは非常に難しいです
2人でも3人でも開始できますが作業系の時間がかかる謎も多く非常に手間取る上、そもそも4人いないと解けない謎もあります。その場合答えがわかっても時間切れで強敵を全滅させないと進めません。人数が少ないからと言って特にボーナスが付くこともなく、難易度も下がるわけでもないので4人プレイはもはや必須です。(むしろ時間がかかるので最終評価は下がる)
また、答えがわかっても他のプレイヤーに伝える術がなく、定型分も「もっと上」、「もっと右」、「もっと下」、「もっと左」というどっちを向いてるかで方向が変わる曖昧な指示しかできず、また誰に対しての指示なのかもわかりません。なので残りの定型分の「ナイス」「カモン」「ヘルプ」しか使うことはありません。意思疎通が難しいので移動中に足場を消されて穴に落ちるなんてのはもはやあるあるです。
また、一人でも次のステージに行き、一定時間経つと強制的に次のステージにワープされます。
取り残しの宝箱があっても強制的にワープされるため、サクサク進めたいプレイヤーと宝箱は全部取りたいプレイヤーがマッチングするとストレスがマッハです。(宝箱を取りに行こうとしても先頭を突っ走る別プレイヤーに引っ張られ強制ワープされる)宝箱を取り行きたいから待つように伝えることもできません。
ボス戦について。
ボスは戦って倒すか、宝を持ったプレイヤーがゴールまで逃げればクリアです。もちろん倒した方が報酬が多くもらえますが宝を持ったプレイヤーにボスを倒す気がなくゴールまで突っ走られると残りの三人はボスを攻撃してても強制的にクリアになります。せめてボスを倒すか逃げるかの指示だけは出させてほしい。

4人協力プレイを謳うならせめて野良でマッチングした場合のコミュニケーション方法についてはもうちょっと吟味して欲しかった。
せめて定型分に具体的な指示と正解を伝える手段は欲しい。

デベロッパの回答

ご意見をいただき、誠にありがとうございます。

ゲームをお楽しみいただいている中ご不便をおかけしてしまい
大変申し訳ございませんでした。
マルチ中のコミュニケーションに関して、具体的なご意見ありがとうございました。
周回の方や、ボスの戦い、宝箱を取りたい方などの方を目的が違う人同士がマッチングした際の
やりにくい点などに関して、運営チーム内にて検討させていただき

コミュニケーションがとりやすくなるよう、改善を進めてまいります。

その他お気づきの点がございましたら
ゲーム内メニュー>お問い合わせ より遠慮なくお問い合わせください。

運営チーム一同、今後もサービス改善を進めてまいります。
この度はご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。
引き続き、ミステリーレコードをよろしくお願いいたします。

初めた初日

オリジナルとしてはアリ

リリースから1週間、現在はロイヤル29程度のプレイヤーの戯言です。いいとこ悪いとこを上げてみました。

・ゲーム性について
このゲームはタイトルや説明にもある通り「謎解き+冒険」なのですが、これだけだと分かりにくいので軽く説明します。
まず、人数が4人になるようにチームを組みます。マッチが完了すると、ステージが始まります。ステージが始まり次第、プレイヤーはキャラを操作してゴールを目指します。ゴールまでは一本道で迷うことはなく、道中で課される問題をチーム4人で協力し解くことで進んでゆく形式です。ゴールに到着するとボス戦となります。が、必須戦闘ではなく、逃げるか戦うかを選択出来ます。無論、戦って勝った方が報酬は良いです。

ここまでで1セットとなりますが、色々な点があるので取り上げます。

①マッチング
マッチングは野良マッチに加え招待・参加などがあるのですが、野良マッチがかなり悪いです。
まず、挑戦ステージや時間帯によってマッチング時間がかなり変わります。特に「スケルトンロード討伐戦」というイベントステージなんて10分以上マッチングしません。もっと詳しく言うと、そもそもチームが4人に満たないとマッチが成立しないので、3人まで集まっても途中でマッチ時間切れになり解散という流れが頻発します。(但し設定でマッチ人数は最低2人までに変えられる。しかし後述の理由よりあまり意味が無い。)

②冒険パート
ようやくマッチが成立し、ステージが始まっても気は抜けません。このゲーム、リリース間もないこともありバグがかなり多いです。その中でも個人的に凶悪だと感じるのが「強制視点変更バグ」です。戦闘中に他プレイヤーがやられると発生することがあるのですが、本来プレイヤー対象の三人称視点のはずが突然他プレイヤーの三人称視点視点に変わります。しかも視点移動が不可になり、対象他プレイヤーの視点操作がなければ横を向くことすら出来なくなります。
バグの話をしましたが、凶悪なのはそれだけではありません。このゲーム、ホストによるキック機能が存在しません。つまりトロールし放題という事になります(まぁメリット0ですが)。これによる最大の被害は、放置プレイヤーです。上で述べた通り、このゲームは4人で協力することが前提となります。謎解きでも、プレイヤー全員が回答・行動しなければ解けないものもあります。そんな中1人でも放置プレイヤーが現れるともうどうしようもありません。謎解きは人数欠けにより突破不可となり、放置しているので敵の攻撃をモロに喰らいやられ、前述の視点バグで更に被害は甚大に…。スタミナという概念は無いので、リタイアしても損失は時間だけです。しかし再びマッチングに時間をかけるとなると…。

③謎解き
このゲームの副題とも言える謎解き、謎自体は有名所が作るだけあって中々楽しいものもあります。が、そもそも4人で協力するゲームという前提がとにかく足を引っ張っています。もはや謎もへったくれもない作業も存在し、頭を使う謎はそう多くないです。また、ステージを周回する都合上、謎も使い回しされるものが多いです。答えが最初から分かってる謎などは解く感覚など微塵もなく、「仲間がちゃんと動くか」の方が心配になります。
1番問題なのは言わずもがな、「4人協力必須」の問題でしょう。四択問題では番号のスイッチが登場し、4人全員で踏まなければ回答出来ません。他にも所々4人全員で踏まなければいけないスイッチが多く登場し、プレイヤーのストレスを増幅させてくれます。
他にも4桁の数字で答える問題なんかは、他プレイヤーが勝手に数字を弄ることでいつまでも正答出来ないなんてことも有ります。意思疎通?野良では殆ど無理です。何せチャットが少なすぎるから。

④チャット
ステージ内チャットはたった7つの定型文しかありません。しかも内4つは「もっと上↑」とか微塵も伝えられないものばかりなので、実際は「カモン!」「ヘルプ!」「ナイス!」の3種のみです。この3種で前述の数字問題の解答を伝えられる訳もなく、フリーチャットも定型文の追加も出来ない為に意思疎通は絶望的です。公式discordがあるということは、意思疎通はそこで行えということでしょうか?野良民に救いはありません。

⑤エネミー等
普通にバランスは取れています。謎解きさえなければ程よい難易度のアドベンチャーが出来るでしょう。謎解きさえなければ。
一応敵を倒す事で問題のヒントを得ることができるのですが、だからと言って無限湧きにしなくても…。あと、謎解きの時間制限に間に合わなかった場合強敵が登場し、全滅させなければ先に進めなくなります。戦闘要る?

たったステージ進行1つだけでこんなにもあります。これ読んだ人多分やる気なくすと思います。

・ガチャ
某音ゲと同じような確率。キャラガチャと武器ガチャの2種存在し、よく沼ります。一応天井は200連となっています。某馬ゲのように両者揃えないといけないので辛いです。また、このゲームはガチャ石(オーブ)が他ゲーより入手しづらいので、無課金勢は泣くしかありません。更に無課金勢に追い打ちをかけるが如く、「覚醒」というダブらせ前提概念も存在するので、本当に某馬ゲのように金を積んだものの一人勝ちです。辛いね。

・ストーリー
言うことはたったひとつです。「モンスト要素要る?」この前これを紹介文にしたら伏字にされました。
ストーリーがまだ出切っていないので断定は出来ませんが、簡単に説明すると「荒廃した世界に4人の少年少女が目覚めた」といった形です(現状)。「4人がこの世界の謎に迫る!」みたいな話の筈なのに、オラゴンとかいう完全別時空生命体が存在する為によく分からなくなっています。そもそも4人が目覚めたのはオラゴンの仕業、等、「お前は要らない」要素ばかりな上、ナビゲーターとしての役割もなく、ポジションはキャラクター達と同じ開拓者。もう意味不明です。mixiからすればモンスト要素を絡めて外伝扱いにしたかったのでしょうが、モンスト要素をキッパリ捨てた方が面白く味わい深いストーリーになっていたと思います。ここに関しては期待はずれ半分今後に期待半分って所です。

色々書きましたが、このゲームを続けている理由は一重にキャラ愛です。好みのキャラがいるから続けていると言ったところです。謎解きは好きですし、今後の展開の仕方次第かなと言った所です。

諸々含めて☆2評価とさせていただきます。

アプリのプライバシー

デベロッパである"XFLAG, Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のアプリやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム