iPhoneスクリーンショット

説明

出費を記録、節約したい。何に使ったか忘れてしまう。どこで何に無駄な出費・使いすぎているものをカテゴリ別に集計知りたい。
出費を検索したい。
スマホで出費時すぐに記録する癖をつければ、
クレジットカードの明細や財布の減り具合の原因の特定、何に使っているか、どこで使っているかを集計、把握可能。
仕事経費のメモにも有効。
「ぶくま家計簿」なら1つの出費をすぐにどこにいても(電波が届く範囲)記録できるから、今まで続かなかった人も三日坊主になりにくいはず。
集計、メモ検索、修正、カテゴリ分け機能、GPS登録場所記録もあり、シンプル便利。
1記録あたりの登録秒数は、起動時間も含め、テキストメモを記入しなければ速ければ数秒で登録可能です。

※主な画面の操作説明
■登録画面(画像の1個め参考)
起動後すぐに登録ができるように、TOP画面は登録画面です。
「日付」「金額」「カテゴリ」「メモ」を登録できます。
カテゴリを変更したい場合は画面右上メニューより変更可能です。

■検索画面(画像の2個め参考)
登録データの一覧です。登録日付範囲、キーワード、カテゴリで検索できます。「編集」ボタンを押すことにより簡単に修正・削除可能です。

■集計画面(画像の3個め参考)
日別、月別、カテゴリ別、期間条件、キーワード条件、カテゴリ条件の集計およびその組み合わせの集計が可能です。

■カテゴリ編集画面(画像の4個め参考)
カテゴリを変更したい場合は画面右上メニューよりカテゴリ編集画面を起動可能です。

■出費修正画面
金額、カテゴリ修正の他、位置情報を許可していれば出費場所も地図でわかります。

■困った時・不具合と思われる時のためのお問合せ画面
困った時・不具合と思われる場合は、右上の黒い■を押した後のメニュー「お問合せ」よりお問合せして相談することも可能です。

その他機能・画面:ゴミ箱・復活画面、データ移行画面、お問合せ画面、規約画面があります。

サポートURLには全部で90秒程度の実際の登録操作の様子の簡易説明動画も掲載しているので参考にしていただければと思います。

新機能

バージョン 1.1

登録時の位置情報を記録する機能を追加しました、位置情報を許可しておいて、購入時にその場ですぐに登録すれば、購入場所がわかるようになり、「この出費、どの店で買ったっけか?」というのが解消されます。
また、表示読み込み中には、読み込み中画像を表示するように変更しました。

情報

販売元
NETACTIVITY INC.
サイズ
13MB
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+
Copyright
価格
¥3,920

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp