iPhoneスクリーンショット

説明

みずほWallet は、口座のお金でチャージ(入金)できる決済アプリです。全国のICマークのある駅、コンビニ、スーパーなどでつかえます。年会費や発行手数料は一切かかりません。
みずほ銀行の口座をお持ちの方であれば、アプリに口座情報を登録するとMizuho Suicaというバーチャルカードがアプリ内に発行され、チャージ(入金)から決済までできるようになります。
みずほ銀行アプリでご利用いただいていたみずほ銀行コンテンツにもかんたんにアクセスできます。
※Mizuho Suicaの発行会社は東日本旅客鉄道㈱です。

■特長
①口座の残高を確認しながら支払える
銀行口座からチャージした電子マネーでお支払いできるので、つかいすぎる心配がなくお金の管理もできます。

②口座のお金から即時引き落としでチャージ(入金)できる
駅の券売機でチャージ(入金)したり、ATMでお金を引き出す必要はありません。みずほ銀行の口座をお持ちの方であれば、口座情報を登録するだけですぐに登録・利用ができます。

③口座のお金がiPhone・Apple Watchでつかえる
iPhoneやApple Watchをかざすだけで、コンビニ・スーパー・ファミレスなどでのお買物時や交通機関でお支払いができます。

■ご利用いただける方
日本国内在住で満13歳以上、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちの個人のお客さま

■ご利用方法
アプリをダウンロード後、口座情報を登録し、みずほWalletアプリ内にバーチャルのMizuho Suicaを発行。発行したMizuho Suicaにチャージ(入金)いただくと、すぐにご利用いただけます。
全国のICマークのあるところでiPhoneやApple Watchをかざすだけでお支払いができるようになります。
コンビニなどでお買物の際は、「Suicaで」とお伝えいただくとスムーズにお支払いができます。
※Mizuho Suicaの発行会社は東日本旅客鉄道㈱です。

■チャージ(入金)限度額:20,000円

■ご利用可能時間
チャージ(入金)ご利用可能時間帯(日本時間):
月曜日~金曜日…24時間
土曜日…0時00分~22時00分
日曜日…8時00分~24時00分
※土曜日22時00分~翌日曜日8時00分、および毎月第1、第4土曜日3時00分~5時00分はご利用いただけません。

■対応機種、OS
・iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus日本国内で販売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus
・Apple Watch series 3、日本国内で販売されたApple Watch Series 2
・iOS 10.3以降
*本アプリ対応機種以外のスマートフォン、またはタブレット端末で本サービスを利用の場合、表示情報の誤植・欠落、取引依頼の不能など、正常に利用できない可能性があります。
*本アプリ対応機種であっても、スマートフォンの利用状態等によっては本アプリが正常に動作せず、利用できない場合があります

■ご留意事項
・本アプリのダウンロードおよび利用には、別途通信費が発生し、お客さまのご負担となります。
・Mizuho Suicaのご利用にあたっては、特急券・グリーン券・定期券の発行、オートチャージ、Suicaキャンペーンは対象外になります。

■会社概要
https://www.mizuhobank.co.jp/company/info/profile/index.html

新機能

バージョン 2.0.4

一部機能を修正しました。

評価とレビュー

2.7/5
498件の評価

498件の評価

yuzomj

エキスプレスカードとしての利用

通常のモバイルスイカappから切り替えたら、新幹線改札が通れなくなってしまいました。iPhoneの“設定”画面でWalletとApple Payで交通系ICカード(エキスプレスカード)はMizuho Suicaにしてあるけどダメ。もしかしてエキスプレスカードには対応していないとか。。。

ありがとうございます。
ただ、東京駅のJR改札外のチャージ専用機で試そうとしましたが、“このカードはお取り扱いできません”となって、先に進めませんでした。なぜ?

再確認したところ、みずほSuicaカードが出場記録エラーになっていたのが原因で、駅員さんにクリアしてもらって再度試したらタッチでGo設定できました。ありがとうございました。今後活用してみます。

デベロッパの回答

yuzomjさま。みずほWalletをご利用いただきましてありがとうございます。
「タッチでGO!新幹線」であればMizuho Suicaでもご利用いただけます。「タッチでGO!新幹線」のご利用には、「利用開始登録」が必要になります。(初回のみ)
また利用開始登録の設定手順は下記JRE社ウェブサイトをご確認ください。https://www.jreast.co.jp/touchdego/howto/
よろしくお願いいたします。

GTTS

使ってはならない

JR東日本の モバイル suica をずっと iphone で使ってきましたが、銀行口座と直結した利便性を期待してインストールしましたが利用しないことを強く薦めます。

利用開始操作にて本 app を使って銀行から資金が引き落とされたにもかかわらず、wallet の mizuho suica に金額が反映されないトラブルが発生しました。

ソフトウェアなので障害が起きること自体は仕方が無い面もあります。しかし問合せたサポートから指示された復旧方法は、「wallet の mizuho suica の入れ直し」「ヘルプモードへの切り替え」の2つだけ。どちらでも復旧できなかったもかかわらずこの2つを繰り返すばかりです。何度も何度も同じことの繰り返し・・・

口座から引き落とされた資金は戻らず、いつまで経っても suica に資金は反映されず、サポートは「もう一度やってくれ」の無限ループ状態。

mizuho のシステム側では、引き落とされた金額が suica に正しく反映されたかどうか確認する術を持っていない上に、suica そのものは JR 東日本のサービスで、資金は mizuho から JR東日本に移動する形態となっている背景があるようです。また mizuho suica としての独自機能が乏しく wallet に強く依存していて、履歴管理機能が極めて脆弱です。

何が問題と言って、ユーザーの資金が利用不可能な状態に陥っているにもかかわらず、役に立っていない手段を繰り返すばかりでユーザーの資金復旧に責任を果たせないサポート体制です。

結局のところシステムとして金額を復旧することができず解約の形で資金は戻ってくることになりましたが、なんと 3~4 週間かかるとのことです。

NEOINRI

iPhone 7にインストール。

iOSのヴァージョンが10.3.3で、動作環境ギリギリでした。
発行・初チャージまでの質問形式の入力事項は比較的分かりやすかったが、みずほダイレクトに遷移して口座振替依頼をするので、やや時間がかかる。みずほダイレクトの番号や認証に必要な各種PWや答えもその場に必要。まぁでも必要なことだから仕方ない。
ただ、残高などの口座情報を表示させる連携に、もう一度みずほダイレクトにログインさせることはないと思う。最初の口座振替の手続きのためのログイン時に「連携させますか?」というダイアログを表示させれば済むのではないか。これは二度手間だと思う。
それと、土日のチャージ可能時間が短い。少なくともJRの終電時間迄は可能であった方がなおよい。
それでも便利なので、今迄JREの古いSuicaを入れていたが、JRのは削除してこっちの方を使うだろう。都市銀行としては新しい試みだし、今後の改良に期待したい。

情報

販売元
Mizuho Bank, Ltd.
サイズ
71.1MB
カテゴリ
ファイナンス
互換性

iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 Mizuho bank, Ltd. All Rights Reserved.
価格
無料

サポート

  • Wallet

    すべてのパス、チケット、カード等を1か所で

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ