スクリーンショット

説明

昼とカレンダー:Apple Watchは2合併症が含まれます。 イベントのリスト:いずれかをタップすると、同じ場所にあなたをもたらします。 あなたはDigital Crownでナビゲートすることができ、三年カレンダー:Better Dayは、代替地です。

Better DayはApple Watchのための高度なカスタマイズカレンダーや合併症です。 なお、以下に記載されている宗教と国家のカレンダーを含む20の言語と15の暦法をサポートしています。

Better Dayは素晴らしい合併症が含まれます。 デフォルトでは、カスタマイズ可能なアクセントカラーで、現在の月の小さな画像が表示されます。 また、あなたが好きな日付のいずれかの部分を表示するには、合併症を設定することができます。

あなたは合併症をタップすると、あなたは、現在の月の詳細なカレンダーが表示されます。 Digital Crownを使用して、今年の12ヶ月をスクロールします。 左右のスワイプして年ごとに移動します。

サポートされているカレンダー
• 西暦(グレゴリオ暦)
• イスラム暦
• エチオピア暦
• 民国暦
• タイ仏暦
• インド暦(常用)
• ユダヤ暦
• コプト暦
• ペルシャ暦
• 和暦
• ISO 8601

新機能

バージョン 5.14

Better Day 5.0は、新たなインフォグラフィック時計面のスタイルを追加します。

評価とレビュー

3.8/5
83件の評価

83件の評価

mamosuke

祭日対応と予定対応

コンプリケーション対応で月暦を表記でき、コンプリケーションでの日付表示もカスタマイズ出来るのはとても良いです。
ですが、祭日対応は最低でも欲しいです。月暦見てるときに祭日がわからないとスケジュールの判断つかなかったりしますからね。
ご検討お願いします。

TBSラジオ好き

単純なカレンダー

使い方が良く分からない事が原因かも知れないが…ただ単なるカレンダーアプリ。
 カレンダーは基本クラウンを回すことで、月はかわるが、その年の1年しか表示されない。依って来年のゴールデンウィークの並びの確認する事が出来ない。
 スワイプでの移動は同月の前年と翌年のみ。カレンダーをめくって、今日の日付に戻ろうとしても、戻るボタンがない。ついでに言えば、スケジュールに飛ぶわけでもない。
 他の方も書かれたように、月曜始まりができるような記載があるが、選べない。日曜日も赤で表示されない。
 レビューと、説明文を見て購入したが、240円の価値は全くないと感じた。

ABBA53

日付が変わらない…???

Apple Watch の複数画面(時計文字盤)でこのAPPを設定していて、文字盤をswipeして変更した時に、今日の日付になっていないので、APPをpushしてカレンダーを見て今日の日付を確認しても、元の文字盤に戻っても今日の日付にならないし、ずっとそのままで使えません!‼️即、修正アップデートしてください‼️でないと使えない…………

情報

販売元
Panchromatic, LLC
サイズ
35.4MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、スウェーデン語、スペイン語、タイ語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語 (ニーノシュク)、フィンランド語、フランス語、ポルトガル語、ポーランド、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2015-2019 Panchromatic LLC
価格
¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ