スクリーンショット

説明

大切なのはToDoリストではなくTaskリスト。
ToDoリストはやりたいことやるべきことを、ただ漫然と並べただけです。
Taskリストは期限を切って優先度の高いものから並べたものです。
ToDoリストをいくらたくさん書いても今やるべきことが絞られず、むしろ目移りして物事が遅々として進みません。
今、自分が「何をやるべきか」、「何をやらないべきか」を考え、優先度の高いものから処理していくことが大事です。

こんな説話があります。

今からおよそ100年前、ベスレヘム鉄鋼会社の社長チャールズ・シュワッブ氏に、パブリック・リレーションズ(PR)の創始者と言われる経営コンサルタントのアイビー・リー氏がタイムマネジメント術を教えた。

アイビー・リー氏に3ヶ月試してから、ふさわしいと思われる額を支払ってくださいと言われ、3ヶ月後にチャールズ・シュワッブ氏が支払った額は、なんと25,000ドル。

100年前の25,000ドルは今の価値に直すとおおよそ5000万円。

そんな、「アイビー・リーの25,000ドルのアイデア」とか「アイビー・リー メソッド」と言われるタイムマネジメント術をアプリ化しました。

使い方は簡単です。

1、一日の仕事の終りか夜寝る前に、明日やるべき事を6つ書き留めて下さい。

2、書き留めた事を優先順位の高い順に並べ替えます。

3、翌日、仕事を始めたら1番目の事に集中して下さい。1番目が終われば2番目3番目と一日の時間がなくなるまで続けて下さい。

4、全部出来そうに無くても今やっている仕事以外は気にしなくて大丈夫です。なぜなら重要度の高い仕事から順にやっているのですから。

5、1日が終わったら終了した仕事を削除し、また明日やるべき事を書き出しましょう。

これを繰り返して下さい。

シンプルだから続けられる。
シンプルだからパワフル。

ToDoリストではなくTaskリスト。
やることが多くてパニックになってしまうという方にお勧めです。

・初期に入ってる使い方は削除して下さい。
・左にスライドすると削除と完了が表示されます。
・左にスライドしきると完了が選択されます。
・完了が選択されるとTasksからEnded Tasksに移動します。
・右上のSortをタップすると並べ替えができるようになります。
・右上の+をタップすると新規タスクが作成されます。
・リストをタップすると編集することが出来ます。
・リストはホーム画面でアイコンを強く押す3DTouchや通知からも見ることが出来ます。(3DTouochは対応機種のみ。通知はWidetの設定からアクティブにして下さい。)

新機能

バージョン 1.0.1

・Widgetが表示されなくなる場合があるBugを修正
・UIの変更

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

情報

販売元
KOUSEI KURODA
サイズ
13.7MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 KOUSEI KURODA
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ