iPhoneスクリーンショット

説明

◆『PowerWords』シリーズアプリの特長
アルクが選んだ重要単語リストSVL12000を学習するアプリです。
最大の特徴は、間違えた単語の出題率を調整し、
一定の正解率になるまで出題する「スパイラル学習法」。
何度も間違えた単語はブラックリストに登録し、
しつこく出題、覚えるまで止められません!

◆本アプリはこんな方にオススメ
・入門~初級レベルの方
・英検3~準2級、TOEIC400~500点相当の方
・読解の基礎に役立つ単語を覚えたい方

◆本アプリの単語数
・楽しく会話ができ、読解の基礎に役立つ2000単語

◆主な機能
■ユニット学習
(1)「英=>日」で聞く。
英単語と意味を音声つきで表示。

(2)覚える
意味を覚える問題:単語を見て、意味を選択肢から選びます。
単語を選ぶ問題:単語の意味を見て、正しいスペリングを選びます。
スペリング完成問題:単語の意味を見て、英単語のスペリングを入力して完成させます。

(3)「日=>英」で思い出す。
意味を見て、英単語を想起する練習です。

■ゲーム
(1) ハングマン
ヒントを元に、単語のスペリングを推測し入力します。

(2) 聞き取りクイズ(ディクテーション)
例文の音声を聞取ってスペリングを入力します。

■全レベル単語リスト
・本アプリに収録の単語と例文の一覧(音声つき)
・ブラックリスト登録単語の一覧
・他レベルに収録の単語の一覧

◆PowerWordsシリーズ レベル一覧
・2000レベル:入門レベル(英検5~4級、TOEIC400点未満相当)
=>4000レベル:入門~初級レベル(英検3~準2級、TOEIC400~500点相当)
・6000レベル:初~中級レベル(英検準2級~準1級、TOEIC550~650点相当)
・8000レベル:中~上級レベル(英検準1級、TOEIC650~860点相当)
・10000レベル:上級レベル(英検1級、TOEIC860点以上相当)
・12000レベル:最上級レベル(英検1級、TOEIC860点以上相当)
※対応する英検、TOEICの級、スコアはあくまでも目安です。

◆PowerWordsシリーズの単語
アルクが選んだ重要単語リスト、SVL12000を使用しています。SVL12000とは、アルクが長年蓄積してきた膨大な英文データから「日本人英語学習者にとっての有用性」「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、12000語の重要英単語リスト、標準語彙水準12000(Standard Vocabulary List[略称SVL12000])のこと。レベル1~12まで1000語ごとに定義されています。本シリーズを制覇することで、最上級レベルまでの単語を徹底マスターできます。

新機能

バージョン 10.4.5

PowerWords4000レベルをご利用いただき誠にありがとうございます。
10.4.5の変更点は以下の通りです。

・連続再生画面でのレベル選択の不具合を解消
・連続再生で一時停止時後の多重再生の不具合を解消
・twitter連携の安定
・その他軽微な不具合の解消

今度ともどうぞよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

4.4/5
46件の評価

46件の評価

ume2970

ユメタンがとても良かったので

ユメタンシリーズにはまったので、今回セール中にこちらも購入してみました。

ユメタンでは、移動中の聞き流しモードが特に重宝したため、こちらのレベルでも活用し、スパイラル学習と合わせて更に上を目指して頑張ります~。

じょあ

待ってました!

ver.2.1.0
ブラックリスト学習待ってました!
複数の単語アプリを入れてはいるものの、どれも一長一短で満足いくアプリがありませんでした。
その中でシステム的にはpower wordsが一番好きなので、
あとはブラックリストのみのユニット学習ができればいいのになーと、常々思っていました。
でもシステム的に難しいのかなーと半ば諦めていたところです。
そのため学習も停滞していたのですが、がぜんやる気がでてきました。

ただ一つだけ欲を言うと、
ブラックユニット学習時に単語のブラック解除ができると最高です。
私は少しでも迷ったりスペルが怪しいものを全てブラックリストに入れてるので、
かなりブラック解除を多用するのです。
わざわざ一覧表に戻ってから解除するという手続きがわずらわしく感じます。
できれば今後のバージョンアップとしてご検討ください。

Ringo User

マトモに使える良い単語帳

2012-08-21-0501
「ブラックリスト学習」から「単語リスト」>「連続再生」>「現在のユニットを連続再生」とすると、ブラックリストの現在のユニットではなく、通常のユニットの同じレベル・ユニット数のものが再生されます。
ブラックリストでもユニット別に連続再生できると便利なので改善して頂けると有り難いです。

2012-08-13-0318
iOSアプリの中には、誤訳や誤字の溢れる英語学習アプリも珍しくなく、使わない方がマシなのではないかとも思えるのですが、このアプリはALCのものだけあってちゃんとマトモに使えます。
英単語暗記には、ユメタンも含め、このPowerWordsシリーズが効果的だと思います。

シリーズに一貫した構成としては、あやふやな単語を繰り返しながらテンポ良く進めて、ブラックリストに入れた単語をまとめて復習するというスタイルです。

期間・日当たり単語数から学習プランを立てて、進捗管理が出来るのも便利な機能です。
この進度グラフが、例えば、予定より進んでいる分や遅れている分を色分けするなど、もうあと少しだけ工夫されていたらと思います。

「聞く」のパートで絵が出るのですが、そのせいで訳語が省略されて後半が見えないことがあります。
絵の部分またはフォントサイズを小さくして、全ての訳語が表示されるように調整して下さい。

また、この段階では例文も見えませんので、私の場合、先に「単語リスト」のユニット連続再生で流してから進みました。
個人的には例文を見た方が記憶に残りやすいので。
このような進め方にも設定で対応できると嬉しいです。

「覚える」のパートで、ブラックリストに入れるときに、ドクロアイコンをタップしますが、このアイコン表示が微妙な変化で、既にブラックリストに入っているのかどうか、非常に分かりにくくなっています。
これも是非改善して下さい。

それから、「単語リスト」の中だけで構いませんので、やはり品詞とアクセントは表示して欲しいところです。

情報

販売元
ALC PRESS INC.
サイズ
133.1MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
¥730

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp