スクリーンショット

説明

アレルサーチは、順天堂大学眼科による花粉症研究のための花粉症予防アプリです。
画像撮影による目の赤み度やアンケートから花粉症レベルを数値化して示す「花粉症レベルチェック」、どの地域にどのくらいの花粉症レベルの人がいるかをチェックできる「みんなの花粉症マップ」、また、花粉症に関連するといわれている「QOL (Qality of Life, 生活の質)チェック」や「労働生産性チェック」など、花粉症研究に向けたモニタリング機能も搭載しています。

[この研究の目的]
花粉症は日本で約3,000万人が罹患する最も多いアレルギー疾患であり、今後も増加すると考えられています。花粉症を発症すると、アレルギー性結膜炎やアレルギー性鼻炎などを起こし、睡眠障害や日常生活のQOLが低下するだけでなく、仕事や学業の生産性低下にも影響し、社会コストを増加させるといわれています。

花粉症の原因は1) 様々な花粉やPM2.5といった大気汚染物質などの環境要因、2) 食事、喫煙、運動などの生活習慣、3) 家族歴、年齢などの疫学的要因が誘因になるといわれていますが、これらの要因は複合的であるため、これまでの研究では各因子の寄与度は明らかになっていません。このような背景から、個人に最適化された花粉症の発症予防対策を立案するために、スマートフォンのアプリケーションを活用し、花粉飛散量、大気汚染分布、生活習慣、疫学的要因などを継続的にモニタリングし、ビックデータ解析することで花粉症における複合的な要因の寄与度を明らかにしたいと考え、本研究を計画しました。


【ヘルスケアアプリ情報の利用について】
本アプリケーションは、初回質問の際にヘルスケアアプリ連動について権限の許可を確認します。Appleの提供するHealthKitフレームワークを用いて、あなたのお持ちのiPhoneの「ヘルスケア」アプリに登録されている、身長・体重・歩数・移動距離の値を取得しても良いか確認させていただきます。身長・体重は基本情報の入力ショートカットとして使われ、歩数・移動距離の値は研究のために毎日の痛み情報取得の際に自動的に取得されます。この情報の送信を許可しない場合は、確認画面にて許可をせずに進んでいただくことで情報の取得なしにアプリを利用していただくことが可能です。

新機能

バージョン 1.6

・サーバー通信エラーなどエラー発生時の問題を解決

評価とレビュー

3.7/5
3件の評価

3件の評価

tato3104

カメラにアクセスできません

Apple Watchに通知してくれるとのことでインストールしました。残念なことに目のチェックをするのにカメラにアクセス許可ができないと出ます。設定、プライベート、カメラの中を見てもアレルサーチがありません。

F1サーカス

質問内容が細かすぎます

内容は良いと思いますが、設定項目、質問項目が多すぎて毎日使い続けるには根気が必要です。研究に協力する為に高いモチベーションがある人向けのアプリです。他の方も指摘していましたが、位置情報で自宅が特定されてしまいます。自覚症状は主観が入るのでもう少しアバウトな質問の方が多くの人が参加すると思われます。

シカスキー

メリットがない

Apple Watchに通知が来るというので1週間使ってみたけど、結局なんの通知もこなかった。毎日質問に答えて、位置情報も提供して、目の撮影までしてるのにその割にユーザーのメリットがないように感じて、アンインストールしました。

情報

販売元
JUNTENDO UNIVERSITY
サイズ
68.6MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 10.0以降。iPhoneおよびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
極度な医療または治療情報
Copyright
© 2018 Juntendo University
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ