アンジュ・リリン‪ク‬ 17+

学園恋愛アドベンチャ‪ー‬

f4samurai Inc.

    • 4.1 • 813件の評価
    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

◆◇ 終わりは、キミとの始まり ◆◇

トレーディングカードゲーム(TCG)に始まり、TVアニメ化もされた、
KADOKAWAのメディアミックスプロジェクト「アンジュ」の最新スマホゲームが登場!

どこか懐かしい学園恋愛アドベンチャーと、
「アンジュ」ならではのリアルタイムカードバトル。

さまざまな異能を持ったヒロイン〈プログレス〉たちが集う学園都市「青蘭島」を舞台に、
物語とヒロインとの絆が紡がれていきます。

◆ ゲームの魅力 ◆
◇ ヒロインごとのマルチエンディング
——もし未来をやり直すことができるなら——
青蘭学園でヒロインと過ごす一ヵ月。
直面する多くのトラブル、そして世界の危機を乗り越え、
キミの選択したヒロインとの最高のエンディングを目指しましょう。

◇ リアルタイム+カードバトル
トレーディングカードゲームさながらの戦略性と、
ターン制ではなくリアルタイムに進行するスピード感を融合。

◇ リアルフレンドとの対戦機能
レートマッチやルームマッチなどのオンライン対戦モードを実装。
友だちを誘って、一緒にプレイしよう!

◆ 世界観 ◆
これからキミが向かう青蘭島は、「青」「黒」「赤」「白」「緑」の
5つの異なる世界からやって来た少女たちが集う学園都市。
終末が定められた世界で、キミの選択が運命を変える。

◇ 青蘭島 / 地球 (青の世界)
5つの世界の交流点、私たちの世界。

◇ ダークネス・エンブレイス (黒の世界)
“魔女王”が支配する、夜と魔法の世界。

◇ テラ・ルビリ・アウロラ (赤の世界)
“七柱の女神”が守護する、美しい神話の世界。

◇ システム=ホワイト=エグマ (白の世界)
“システム・EGMA”が管理する、効率化されたアンドロイドの世界。

◇ グリューネシルト (緑の世界)
“グリューネシルト統合軍”が統治する、滅びに最も近い世界。

◆ キャラクターデザイン ◆
有名イラストレーターが多数参加。
アニメーション付きの描き下ろしイラストがすべてのヒロインに実装されています。

abec / 有河サトル / 狗神煌 / 兎塚エイジ / カントク / くらは /
狐印 / サワノアキラ / 斜文 / W18 / ちょこ庵 / つなこ /
トモセシュンサク / 戸流ケイ /なかじまゆか / ぶっちゃけ / bob /
ぽよよんろっく / マシマサキ / 結城リカ / 吉岡榊 / 涼香 / るろお

◆ 声優陣 ◆
相坂優歌 / 生田善子 / 石原舞 / 市ノ瀬加那 / 伊藤静 /
植田佳奈 / 上田麗奈 / 内田彩 / 小見川千明 / 小清水亜美 /
佐倉綾音 / 沢城みゆき / 高尾奏音 / 立花理香 / 高橋李依 /
田村ゆかり / 茅原実里 / 中上育美 / 中原麻衣 / 新田恵海 /
花澤香菜 / 原由実 / 渕上舞 / 藤井ゆきよ / ブリドカットセーラ恵美 /
本渡楓 / MAO / MAKO / 山田麻莉奈 / 山本希望 / 悠木碧 / 米澤円
他、多数出演

新機能

バージョン 2.0.3

■Ver2.0.3更新内容
 ・軽微な不具合の修正

評価とレビュー

4.1/5
813件の評価

813件の評価

ゲーム大好き人間ちゃん

前作とは全く違います。

前作とは全く違うゲームですがなかなか楽しめると思います。個人的には、エクシーズやE.V.EなどのGvGで格上相手に下克上したり、エクシーズ中の弾幕でわいわいしたり、継承で悩んだりした前作の方が好きですが、こちらでも同じくらい楽しい思い出が作れるといいなと思っています。

クエストパートとアドベンチャーパートがあり、キャラをちゃんと強化するにはアドベンチャーパートの攻略も必要になってくるようです。今のところは、救援などのサークルメンバーと力を合わせて挑むコンテンツはないように思います。
上から順にログインの切り替わり、BGM、ガチャ、前作のイラスト、バトル、ACE能力とフラグメント、クエスト、イベント、ホーム画面のヒロインについて述べていますので参考にどうぞ。プレイ1週間目なのでもしかしたら違う部分があるかもしれません、ご了承ください。

ログインの切り替わりについて
0時です。後述するクエストのハードの回数制限も0時にリセットされます。

BGMについて
音楽はアレンジが加わっているように聞こえますが、前作をプレイしていた人は懐かしいと感じると思います。

ガチャについて
期間限定と恒常のガチャのゲージが共通になっています。無料100連は独立したゲージです。
100連で☆3が1枚確定ですが、PU確定ではありません。

前作のイラストについて
後述するエクシードやフラグメントの画像に使用されています。
また、一部キャラの立ち絵は新しいものに変更されています。エルエルは立ち絵の目だけが差し代わったように見えますが、エクシードの画像は前作のままのようです。

バトルについて
FGOとブルアカのシステムを混ぜたような感じだと思います。FGOは一度に3枚、ブルアカは1枚ずつの選択ですが、リリンクでは一度に何枚でもスキルを選択できます(発動は選択した順番)。選択して「GO」をタップするとカードは選択されなかったものも含めて新しいものに変わります。ただし、カードを長押しするとロックすることが可能になり、ロックすると手札交換の際でも手元に残しておくことができます。
1人3種類のスキル「エクシード」×チーム人数分の最大15枚のカードがランダムに3枚場に登場します。スキルを使用するにはコストが必要になりACE能力(後述)以外では時間経過でしか回復しないのですが、一部のエクシードには回復速度を上げる効果を持つものがあるので、序盤はそれらを積極的に場に出すのが定石です。
スキルを使うとゲージが溜まり、MAXになると「エクシードリンク」という宝具のようなスキルを使用できるようになります。

ACE能力とフラグメントについて
エースに設定したカードのACE能力が発動します。能力はキャラによって異なります。
フラグメントについてはまだ入手できていないのですが、ACE能力と似た内容のものだと思います。

クエストについて
クリアしたクエストはスキップ可能です。
エリア1のノーマルを全てクリアしたらエリア1のハードとエリア2のノーマルが開放されます。ノーマル、ハードではキャラにあげるとパラメータが少し上がるギフトが、ハードでキャラのレアリティを上げるアイテム(ガチャで被りを引いたときにも入手できるもの)がドロップします。言うなればブルアカのようなシステムですが、☆を3つ取らないとスキップできないということはなく、ギリギリの勝利でも勝ってしまえばそれ以降はスキップし放題(ハードはそれぞれ1日3回までの制限あり)です。

イベントについて
まだ始めたばかりなので現在開催中の「水着の風紀委員大捜査線〜トロピカルレジャーランド〜」しかプレイしていないのですが、このイベントはクエストをクリアしてドロップしたイベント限定アイテムを使ってストーリーを読み、スコアアタックに挑戦するといった内容です。スコアアタックは攻撃力の高い相手、防御力が高い相手と高難易度の3つがあります。チーム戦力が20万ほどだと1〜2万ダメージしか与えられないかもしれないので、今後同じシステムのイベントが開催されたときは初心者さんはあまり楽しくないと感じるかもしれません。

サークルについて
挨拶をすると1日1回、APが50回復します。これはソロサークルでは使用できない機能なので注意が必要です。
また、サークルミッションとしてメンバーのログインやクエストクリアの回数に応じて、フラグメントと交換できるスタンプが獲得できます。ミッションはそれぞれ、メンバーが1/6/12人、クエストは100/200/300回、B.B.シミュレーター(対人戦)は30/60回、挨拶は5/10回といった内容になっており、近々エクシーズも始まるので知り合いなどを誘ってサークルを作るのがおすすめです。

ホーム画面のヒロインについて
ヒロイン・背景かイラストの2種類を選べます。前者は立ち絵で表情が変わり、後者は髪や服の裾がひらひらしたり羽根が飛んだりします。
ヒロイン・背景の方は衣装違いでも共通のセリフ、イラストの方は衣装によってそれぞれ異なるセリフが流れます。セリフが全て流れ終わらないとタップしても別のセリフを喋ってくれませんし、連続して同じセリフが流れることもあるので、全て(恐らく3種)のセリフを聞くのに時間がかかるかもしれません。

古いハラミ

良い意味で、『今の時代にこれ出して許されるんだ?』ってなる古の美少女ゲーム

とにかくデイリー要素が軽いからサブゲーには良いかも。十分もかからずに一日のタスクが終わる。育成に関しては不評みたいだけど時間掛けてレベル上げたらガチャ一切引かなくてもストーリーは楽に進むしなんか楽で良いわ。逆に、やれることが少なすぎるかな。ストーリー中のキャラも3Dどころかlive2Dですらなく、差分ちょっとある立ち絵。ボイスも選択肢のとこ以外は無し。戦闘システムも別に面白くない。でもなんとなく続けられて、気が向いた時にシナリオ進めてます。一回好感度稼ごうと選択肢に戻って初めてこいつこんな声だったんかってなる。絵に惹かれて来たんでキャラ毎に絵柄違うのは気になりますけど、たぶんそういう作品なんですよね?制作側にとってもプレイヤーにとっても極めて低コストなゲームだと考えると批判する気も起きず、これはこれでありなんじゃないかと思えて来ました。。。四月のキャラ個別ルート一個クリアしたので追記。うーん古の美少女ゲーム。個別ルート入ると選択肢イベントが続くから実質フルボイス(フルボイスじゃない)。イベントスチルも一枚だけ。まあこのゲームはこれで良い気がする。ボイスが少ないのもサクサクとテキスト読んで進められて時間を取られないというメリットになると思えた。このゲーム始めたから他のゲーム削らなきゃ、、、みたいなのが一切ないですね。

モエストロ

メインゲームにするには物足りない

- コンテンツ不足
ほとんど対戦メインのコンテンツだらけで、あまり対戦を好まないユーザーにとってはやることが高難易度ステージ攻略くらいしかない。
対戦コンテンツ3種類のうち2種類が特定時間帯でしか参加できないのも厄介。
あと対戦では倍速が1倍に固定されるのでテンポも悪い。
イベントはあるが、短めのストーリー以外は基本一般ステージスキップするだけで、あまり楽しくはない。
ヘビーに楽しむにも、ライトに楽しむにも中途半端な感じ。

- ストーリー、キャラはまあまあ
ストーリーはそこそこ面白いしボリュームもある、キャラも可愛い子が多い。
ただ言うほど恋愛要素あるか?とはなる。
メインストーリーで楽しめるのはあくまで「付き合う」までで、それからの恋愛を楽しむ間もなく勝手にタイムスリップされるので虚しさまで湧いてくる。
あとキャラのスキルイラストが色んな人が描いてて、同じキャラなのにも関わらず安定しない。
(前作の使い回しが多い)

-バランス問題
まだサービス始めて8ヶ月くらいなものの、バランス問題が深刻。
明らかなぶっ壊れキャラがいるにも関わらず、一切調整を行なっていない。
対戦コンテンツがメインのゲームでこれはかなり今後が心配になるところ。

-ガチャシステムは長短あり
全体的に見ると割と良心的で、5千円払えば新規のキャラ1枚は確実に手に入る。
ピックアップ確率も他のゲームに比べたら高い方。
ただいわゆる天井システムが微妙で、欲しいキャラではなく「⭐︎3のレアリティ排出だけが確定される」ので、すり抜けることが多い。

-アプデ、バグ対応などは早い
アプデの頻度は高め、バグや不正利用者に対する対応も早い。
メンテ時間が短い(約2時間)なのも好印象。

アプリのプライバシー

デベロッパである"f4samurai Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のアプリやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります。

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません。

  • ID
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

グリモアrefrain
ゲーム
ティンクルスターナイツ 少女が変身する美少女バトルRPG
ゲーム
ユグドラリバース
ゲーム
英雄伝説 閃の軌跡:Northern War
ゲーム
BLACK STELLA PTOLOMEA
ゲーム
パルティグランデ(パルグラ)
ゲーム