スクリーンショット

説明

エムトレGolfは、ゴルフを楽しく効率的に上達させる、科学的データに基づいた、ゴルフ上達支援アプリケーションです。

M-Tracerが発売されてから6年。さらなる進化を遂げたエムトレGolfアプリは、スイング計測、解析、診断、レッスン等を操作性や見やすさもリニューアルして、次世代型ゴルフ上達アプリとして生まれ変わりました。
最新のスポーツ科学と、ゴルフスキルが融合した新時代の上達支援システムをぜひご体感ください。

 ※ M-TracerMT520GはAmazon等でお買い求めください。
  https://www.m-tracer.golf/top.html

●エムトレGolfアプリの主な機能

【ゴルフスイング計測機能】
- グリップエンド装着に進化した高精度センサーを使って、ゴルフスイングを1秒間に1000回の高分解能で計測。アプリが即座にスイングを解析して、結果を表示します。
- 2秒間の静止がなくなり、自分のタイミングでスイングができる新アルゴリズムを搭載しました。
- 打点やその他新解析指標をプラスしてあなたのスイングを詳細に分析します。
- スイング動画も、簡単に動画を撮影でき、スイングデータとの紐づけも自動です。(スイング動画はパブリックエリアに保存。クラウド上へも同期されます)

【スイング診断機能】
スイング診断が新たな進化を遂げました。診断項目の追加とさらに時系列診断を新搭載しました。
1打のスイング診断ではなく、スイングのばらつきも含めたトータルの診断を提供します。(ドライバー・アイアン)

【エムトレGolfのサービス】
計測だけでなく、本気で上達をサポートする。ゴルフ上達には3つの要素が必要だとエムトレGolfでは考えています。
1.スイング構築 2.コースでの実戦的経験値 3.平常心を保つメンタル
それを身につけるためのサポートを『いつでも、どこでも、誰にでも』提供しつづけます

尚、 『エムトレGolf上達サービス』 はサブスクリプションでお届けします

-One to Oneレッスン
スイングを可視化して修正ポイントを絞り込み、あなただけのレッスンを提供します。
-クラブ診断・クラブレコメンド
使用中のクラブがスイングに合うかどうかをデータから診断。結果が良くない場合にはスイングにあったクラブをおススメするレコメンド機能を搭載しました。
-エムトレGolfポイント
ゴルファー応援プログラムを導入。練習やラウンドでのスイング数に応じてポイントを付与。イベントへの参加やその他のサービス購入等でもポイントがたまります。
-エムトレGolfイベント
M-Tracerの機能を使ったネットワークイベントを開催予定。ドラコンイベントやクラブ試打企画など是非ご期待ください。

● 対応センサー

   M-Tracer for Golf MT520G
エムトレGolfでは、MT-500G、MT-500G2、MTー500GPでの計測はできません。旧アプリ(M-Tracer for Golf2)をお使いください。

●その他
  「デベロッパーにメールを送信」などでいただいたメールにつきましては、今後のサービス改善などに役立たせていただきます。

新機能

バージョン 1.0.8

アプリが予期せず落ちる不具合を軽減しました。
その他、軽微な不具合を修正しました。

評価とレビュー

1.5/5
141件の評価

141件の評価

ただの通りすがり。

他のレビュー程悪くはない

酷評されていますがそこまで悪くはないと無いです。
(追記していますが、悪かったです)
エラーは260球打ちましたが一度もありませんでした。
センサーの固定も一度もいじることなく打ち終えるまで動くことはありませんでした。
ただ、6ヶ月間の無料サービスが受けられません。
問合せ中ですが、どのような対応をしてくれるのか心配です。

追記
回答は定型文でしたが、夜間にもかかわらずその日のうちにきました。
ペアリング切断→接続を繰り返して、3回目にようやくサービス期間が有効となりました。
何が原因だったのか?
しかし、有料サービスは高すぎです。
月3500円って!
3万近いセンサー買わせてフルで使うのに更に月々3500円って、ぼったくりすぎる。
無料サービス期間が終われば、お別れですね。

つくづく思うのは、ゴルフって『紳士のスポーツ』ではなくて『金持ちのスポーツ』ですね。

追記2
エラー連発に変わりました。
打っても計測しない、解析画面に切り替えたら、『通信のタイムアウト?』のエラー連発で鬱陶しい。
というか、タイムアウトのエラー何かしらのアクション起こすと95%くらい出る。

2020kof

旧作のほうが良い

アプリバージョン1.0.7になったため、期待して久しぶりに使ってみました。
更新履歴にもある通り、シャフトのフレックスを変更できない等の軽微な不具合は治しているみたいですが、相変わらず通信エラーなどストレスの溜まる大きな不具合や仕様はそのままです。

まだまだ不具合だらけで改善要望を受け入れる余地は殆ど無いと思いますが、1打毎のデータを表示する度に通信して表示がもたつくため、総合診断はともかく、一打毎のデータぐらいはオフラインでサクサク表示して欲しい。
また、スイング解析結果がスクロールしないと全計測値を表示できない(iphone11)UIとなっており使いにくいため、ウィジェットのように並び方を変えたり、スイングアニメを非表示にしてもらえないでしょうか。

-----

アプリver1.0.2時点、センサーの発売日に間に合って良かったですが、残念ながら未完成版アプリという印象です。
まだまだ機能追加や改善があると思いますが、旧版m-tracerアプリに劣っているところが多々あります。

エラー(スイングモードの切り替えができませんでした)が多発。
旧版m-tracerアプリにあったスイング比較が無くなった(過去の自分&プロのスイング両方とも)。
旧版m-tracerアプリのように、スイング後にスピード等の基本的な解析結果を自動表示してくれなくなった。
1打ごとの採点がなくなった(複数スイングでの採点は有料機能)。
旧m-tracer アプリからのインポートが動作しない。
アプリに登録されていないクラブを使う場合は、ロフト角やフレックスを選定できず、「その他」以外の名称にも出来ない。

esten10

ロフト角をユーザー設定できるよう、至急修正を。

クラブ登録もまともにできないので、もちろん使用できていません。至急の修正をお願いします。
アップデートとは、中途半端な製品をとりあえずで出しても大丈夫なようにするものではありません。ユーザーの要求もあまり満たしていないようですし、今後は設計開発プロセスを見直すことをお勧めします。
このような製品で商売をしようという態度から、御社はユーザーへの誠実さに欠けている会社だと感じています。返品、返金も含めてユーザーへの誠実な対応とは何か一度考えられてはいかがでしょうか。

(2020/10/09追記)
標題の件については修正されました。既にご使用された方のレビューを見ると不安はありますが、とりあえず試してみます。

(2020/10/15追記)
1W、7Iでそれぞれ20球程度打ってみました。球数が少ないですし、他製品との比較による測定精度の検証ができる環境にもないので、そこは他の方にお任せします。
アプリについてですが、
・総合診断で「→」をタップして詳細を見るとき、ドライバーのタブからアイアンの詳細に進んだり、逆にアイアンのタブからドライバーの詳細に進んだりします。
・傾向解析では図にデータ点がまともに表示されていません。
・スイングの再現性のセクションは拡大できず、見づらい。
球数が少ないことが影響してる部分もあるかもしれませんが、不可解です。このように少し使っただけで改善点が次々と見つかりますが、一体何をしているのでしょうか。

情報

販売元
T-THREE, INC.
サイズ
108.7MB
カテゴリ
スポーツ
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
17+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
無制限のWebアクセス
まれ/軽度な擬似ギャンブル
ギャンブルまたはコンテスト
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. マンスリープラン ¥3,500

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ