スクリーンショット

説明

「カラオケ診断-UtaPro」は音声認識により、あなたの音域にあった曲を診断するアプリです!
あなたの「音域」「音程」「声の長さ」をゲーム感覚で分析することも可能です!

4300万曲を超える曲数を収録しており、最新のミュージックやオススメのランキングからもカラオケ曲を診断することができます

歌詞の確認や曲再生の機能から、曲との相性診断機能までカラオケで使える機能をたくさん搭載しています
カラオケで選択曲に悩んだ時にもオススメです!

あなたの音域にあったオススメのカラオケ曲を探してみましょう!

【診断方法とは?】
マイクに向かって、あなたの低い声の音域と高い声の音域を発声してもらいます
あとは、音声認識システムの仕組みにより、あなたにオススメのカラオケ曲が診断されます

診断結果を、LINE、Facebook、Twitter、Instagramで友達にシェアするのもありです
家族や友達、恋人も診断してみましょう!

カラオケや、学校、職場、飲み会の場でも盛り上がること間違いなし!!

【使える機能!】
・音域測定機能
・曲診断機能
・相性診断機能
・ボイストレーニング機能
・音声分析機能
・音程測定機能
・声長測定機能
・音声認識機能
・カラオケのリモコン機能
・歌詞確認機能
・曲再生機能
・曲検索機能
・マイリスト機能
・音域診断

【使い方は簡単!】
1.診断したいカテゴリを選択してください

2.セリフが表示されます

3.低い声と高い声でセリフを発声してください

4.発声した音域の解析が開始されます

5.解析が完了すると診断結果が表示されます

6.診断結果では曲の再生や歌詞の確認することが可能です


【こんな人におすすめ!】
・自分に音域にあった曲を探している
・カラオケで曲選択に悩む
・自分の音域を調べたい
・流行りのカラオケ曲を知りたい
・暇つぶししたい
・合コンや飲み会で話題作り
・ボイトレしたい


【確認事項】
・音域により診断結果が変わります
・アプリで録音した音声は保存されません
・音声認識は独自の判定になります
ご安心してご利用ください

新機能

バージョン 2.0.0

音声分析の機能を実装しました。
あなたの「音域」「音程」「声長」をゲーム感覚で分析できます。

評価とレビュー

4.3/5
5,594件の評価

5,594件の評価

harris-hawk-

UI/UXがイマイチ

音域測定において、絶対音感とか無いので精度とかは分からないけど、測定時の横線に音階を表示するかオクターブで区切るなどしてあると良いね。
また診断の時によく収録音階が跳ねて結果が乱れるのでイレギュラーを除外して診断して欲しい。

曲診断において、毎回診断するのは手間である上に1曲しか表示されないのは不便すぎる。
また計測エラーの音域で検索されていることもあるので、計測声域と歌の声域の表示があると良い。
もしくは声域で楽曲検索する機能に切り替えた方が利用者が増えそうに思う。

また曲診断に「新着」や「おすすめ」「ランキング」などの選択肢があるが何のランキングであるか、何に基づいたおすすめであるか等が不明である。
男性曲、女性曲、邦楽、洋楽などでのフィルターがあると使い勝手が上がりそう。

全楽曲で最高音と最低音の表示、可能であればメインの音域を記載出来れば素敵。
データベースの強化が出来ればこのアプリの需要が伸びそう。

デベロッパの回答

音域の測定を修正しました。

また、音声を分析できる機能を開発中となります。
5月中にリリース予定となりますので、お楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

かぶり過ぎてニックネームを作成できない

ゲームのオクターブが違う

ゲームにある、同じ音階を発声するというモードですが、鍵盤に書かれているオクターブと鳴っている音のオクターブが違います。鍵盤にあるのはA3で鳴っているのはA4……など
実際ゲームをしてみると鍵盤通りの音を要求されるので、上記のような場合だとA3の発声を要求されます。お手本となる音と要求の音のオクターブが違うのは改善点の一つに加えても良いのではと思います。
また、ゲームのオクターブがどれも3〜4に収まっているのも気になりました。プレイ数が少ないので、たまたまそうだっただけかもしれませんが、前述の違いがある以上、4〜5を想定した上での開発ミスかな?と懸念しております。

デベロッパの回答

音域の測定を修正しました。

また、音声を分析できる機能を開発中となります。
5月中にリリース予定となりますので、お楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

つたつたつたや

嘘だろ

音域測定の結果が誤っています。
おそらくmid1とmid2を逆にしてしまっているのでは……
真ん中のド(=mid2Cから)の1オクターヴ下のド(=mid1C)を出すとmid2Cと診断されます。
逆にmid2Cをmid1Cと診断されます。

初歩的なミスすぎて呆れました。

デベロッパの回答

音域の測定を修正しました。

また、音声を分析できる機能を開発中となります。
5月中にリリース予定となりますので、お楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

情報

販売元
PIPE, K.K.
サイズ
101.9MB
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ