スクリーンショット

説明

==================================
カラオケEnglishとは?
==================================

英語が読めない幼児から苦手な大人まで、英語の基礎となる中学文法例文を『体感音読』することで、暗唱、自由作文する力をつけられる教材です。

日本 e-Learning Awards 2017 アクティブ・ラーニング特別部門賞受賞!

※ ご利用には、『カラオケEnglish』公式WEBサイトでの会員登録が必要です。


==================================
『体感音読』4つの特長
==================================

イラストや字幕、録音などを活用しながら音読し、目、耳、口、脳など体で感じて、体で覚える学習法です。

【1】 目で意味を感じる
  (意味を推測できる)

英語が読めなくても、単語がわからなくても大丈夫。
イラストを見れば意味を推測できるようになります。


【2】目と耳で文字と音を感じる
  (聞く力が話す力を育てる)

カラオケ字幕のように音声に従って黄色く変わる例文を音読します。
「文字と音声を一致」させることで、発音などを真似る力がつきます。


【3】口と耳で違いを感じる
  (発音・文法を正す)

音読した声は、録音・再生します。お手本の英語音声と比べて、誤りを自分で改善でき、正しい発音や文法が身につきます。


【4】頭で文法を感じる
  (スムーズに英文を作れる)

文法例文は、瞬間英訳して録音します。サッと英語に変換できることは「英語を話せる・書ける」ことにつながります。

※ ジュニア入門 & 小学英語 コースでは、瞬間英訳は行ないません。


==================================
学習を続けたくなる3つの理由
==================================

【1】楽しいから続く

愉快なキャラクターが発する文法例文は、音読して面白く、すぐに使いたくなる日常会話文。楽しいから、長く続けられます。


【2】短いから続く

1UNITは、たったの8分。
短時間で、成果と達成感がついてくるから、長く続けられます。


【3】うれしいから続く

1UNITを終了すると、音付きスタンプが1つもらえます。
頑張った分だけ、うれしくなるから、長く続けられます。


==================================
カリキュラム
==================================

▼ 基本文法コース / ジュニア入門コース ▼

『体感音読』で基礎文法・単語を徹底して学ぶ

英語の基礎となる基礎文法や重要単語をパターンごとにUNITに振り分け。
『体感音読』することで、CEFR※のA1、A2レベルの習熟度をめざすカリキュラムです。


※ CEFR(セファール)とは...
「Common European Framework of Reference for Languages」の略称で、英語の4技能習熟度を示す国際標準規格です。
2020年以降、日本の大学受験で導入される予定です。


▼ 小学英語コース(学年別)▼

場面基礎英会話・単語を学ぶ

小学校で学ぶ場面ごとの重要例文をパターンごとにUNITに振り分け。
『体感音読』することで、中学英語を学ぶための基礎を作るカリキュラムです。


==================================
学習コース
==================================

▼▼▼ 基本文法コース ▼▼▼

中学生から大人まで、幅広く文法を学習できる基本コースです。

学習内容:
中学英語学習指導要領に準拠した中学1〜3年までの基礎文法と中学レベルで学ぶ単語が中心。

教材レベル:
英検5級〜準2級程度の文法。
CEFR A1、 A2程度の文法。

収録教材:
345 UNITS(中1レベル=113、中2レベル=116、中3レベル=116)


▼▼▼ ジュニア入門コース ▼▼▼

幼児〜6年生まで、簡単な言葉で文法に親しめます。
英検5級などの資格試験対策に使えます。

学習内容:
小学校外国語学習指導要領を参照。be動詞、一般動詞が中心。

収録教材:
175 UNITS (be動詞中心の入門1=82、一般動詞中心の入門2=93)


▼▼▼ 小学英語コース(学年別)▼▼▼

小学3〜6年生が学校で学ぶ教科書、Let’s Try!、We Can!に沿った「英会話中心」の教材です。
学年別の授業内容に合わせ、「聞く」「話す」力を伸ばすことができます。

学習内容:
小学校外国語学習指導要領を参照。
3年生 Let’s try! 1を参照
4年生 Let's try! 2を参照
5年生 We can! 1を参照
6年生 We can! 2を参照

収録教材:
3年生 35 UNITS
4年生 37 UNITS
5年生 74 UNITS
6年生 70 UNITS


==================================
利用方法
==================================

ご利用には、『カラオケEnglish』公式WEBサイトでの会員登録が必要です。

初回登録限定! 7日間無料
【 1人あたり 月額980円 (税別) 】

会員専用のID・パスワードでログインすると、ご利用いただけます。

新機能

バージョン 1.0.3

不具合を修正しました。

評価とレビュー

3.6/5
42件の評価

42件の評価

基本いい感じ

とても良いのですが

各学年のコンテンツが少ないです。
月に一回しかコース変更できないという縛りが意味不明だし残念。
イラストと英文がリンクしずらく分かりづらい点もイマイチ。もっと分かりやすいイラストにするかアニメーションになってるとより良いですね。
よく使う句動詞や熟語をひたすら覚えさせるコースがあったら最高です。
期待してます。

riomamamc

声に出すことの大切さ

海外旅行に行くたびに。映画を観るたびに。
やっぱり英語ができるといいよなあ。と思い、その度に色々な教材に手を出して来ました。そしてどれも長続きせず。
そんな私がこのカラオケEnglish はもう1年も続いています。
難しく考えず、ただ真似をして声に出しているだけなのですが、自然に文法なども身についていると思います。
英語を話す筋肉。とり香さんがおっしゃっていたのですが、やってみるとその意味がわかります。
声に出さないと、いくら頭でわかっていても話せるようにならないのね。と。
このカラオケEnglish は簡単に声に出し、自分の声を聞くことができます。ここが面倒だったり恥ずかしかったりすると、なかなか声に出すことは難しいと思います。
カラオケEnglish を始めてから行った海外旅行では、始める前と比べたらずいぶん話せるようになったと思います。これはやはり声に出す。という事をやっているからだと思います。
もっと(毎日ちゃんと)続けて、なにで勉強したらそんなに英語がうまく話せるの?と聞かれるくらいに頑張ります^ ^

masaratea

小学校の英語教材としても使用されている

中2、小5の子供達と一緒に基本コースを利用して数年経ちました。
最初は上達よりもとにかく続ける事だけを目標にやっていました。
1年以上経ち、習慣になった頃、カタカナ英語だった皆の発音が上手くなっている事を実感しました。

毎日口に出す事によって、英語を話す事でしか使わない口まわりの筋肉がついてきたのかな?と嬉しくなりました。
実際、発音もしやすくなってきています。
アウトプットと継続の大切さを感じています。

カラオケイングリッシュのキャラクター達はユーモアがあり愛らしく、キャラも立っていて楽しいです。
大人にも子供にも寄り添ってくれて、練習をサポートしてくれる心強いキャラクター達です。
また、画面の配色も海外の歴史的建造物などを参考にしてあり、色のセンスも学べるという素敵なおまけもついてきます。

アップデートの度に使い勝手が良くなり、シャドーイングが出来るなど、機能も充実しています。

小学校でも教材として使用されはじめているようですので、信頼して長く使っていける教材だと思います。

情報

販売元
REKIDS INC.
サイズ
7.1MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ