スクリーンショット

説明

【大阪弁護士会法教育委員会制作】
日本初!弁護士が100%シナリオを手がけた本格裁判ゲーム。

プレイヤーは、ある日突然選任された裁判員という立場で、放火事件の裁判に臨みます。
現実と同じように、このゲームにも「真相」が用意されていません。

あなたの選択次第で有罪無罪の結論が変わる、リアルな裁判を擬似体験して下さい。

■PV
http://youtu.be/cC2nqpLGYDY

新機能

バージョン 1.0.2

・iOS 12 サポート端末へ対応しました
・エンジン更新(r1823->2552)
・画面回転の動作を調整しました
・キーの割り当てを調整しました
※ゲーム内容に変更はございません

評価とレビュー

4.3/5
54件の評価

54件の評価

サトシ=アッシュ

ゲームのように見えてゲームでない!?

リアルな裁判員裁判が体験できるのは良いですね。
でも真相は有罪と無罪、ここまでの証拠だとどうなんだろうと思ってしまいます。
完全なフィクションと違って、これが完全正解というのが無いので、単なるゲームじゃないですね。
あくまで裁判は、有罪である事が間違いないと確信できた場合が有罪。
少しでも疑問の余地があれば無罪。
なのだから僕的にはこのお話の範囲だと不確定要素も多いので無罪が正解なんだろうと思いますけどね。

そんな訳で本物の刑事事件も、特に被疑者否認の物だと、無罪になる率が半分以上あってもおかしくないと思うのに、99.9%が有罪というのも不思議な物だと思っています。
正直余程でないと不確定要素の無い事件なんてないんじゃないかと思いますし。
本物の裁判も「疑わしきは罰せず」が厳守されると良いと思います。

yuzurihamori

これはいい

シナリオなどは他の方がおっしゃる通りで、楽しみつつ裁判員裁判の制度が理解できる内容になっています。事件の内容は重いのですが、キャラクター同士のかけあいのおかげもあって、ゲームの雰囲気はそれほど暗くはありません。むしろ明るく楽しい感じです。
パソコン版の方から入ったので、画面が見にくいのではないかと心配していたのですが、iPhone5の画面でもそれほど読みにくくはありませんでした。
また操作の方も慣れるまでは戸惑う事もありますが、慣れてしまえば楽です。
エンディングを全て見るには何回も周回プレイしなくてはいけませんが、既読スキップ、強制スキップ機能のおかげでストレスは特にありません。
迷っている方は一度プレイしてみることをおすすめします。

レイコさん

考えさせられた

これはすごい…
教材ゲームという感じ?実際にありそうな本格的な内容ではあるけれど、キャラクターのお陰で少し緩和されていて、やりやすかったです。
逆○裁判みたいに決定的な証拠等がある訳ではないしハッキリ白か黒か決められていないので、不確定要素があっても限られた時間の中で人を裁かなければならない…
とても難しい事なんだと改めて感じました。
勉強になるゲームでした。

情報

販売元
iMel Inc.
サイズ
363.2MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 大阪弁護士会
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ