iPhoneスクリーンショット

説明

◆◇TVに取り上げられた話題のサービス◇◆

年中無休で患者様とご家族様の体調をサポートします。
万が一の時のためのお守りのようなサービスを目指します。

◆自宅で予約し自宅で受診可能
◆健康保険・医療証適用で安心
◆夜間・休日の急な発熱にも対応

●コールドクターとは
夜間・休日の体調不良時にご自宅で診察可能な、往診・オンライン診療の受付サービスです。
健康保険や医療証もご利用できるため安心して診察を受けることができます。


●往診とは
医師が患者様のご自宅に伺い診察を行います。
診察後はその場でお薬を受け取ることが可能です。

【往診の流れ】
1. アプリで問診を記入し診察依頼をする
2. 診察時間まで自宅で安静にして待つ
3. リビングや玄関等で診察を受け、お薬を受け取る


●オンライン診療とは
スマホを使用してビデオ通話で医師の診察を受けられます。
画面越しの診察のため、できることには限りがあります。
※現在、時限的に初診でもオンライン診療を行うことが可能となっております

【オンライン診療の流れ】
1. アプリで問診を記入し診察依頼をする
2. 診察時間まで自宅で安静にして待つ
3. スマホで診察を受ける
4. お近くの薬局でお薬を受け取る


●お支払について
往診:診察費のみ(交通費無料)
オンライン診療:診察費+システム利用料(¥1,980)
お支払い方法はGMO後払い(ご自宅に請求書を送付)、もしくはクレジットカード支払いからお選びいただけます。


●診察可能な症状
・小児科
・内科
・インフルエンザ等の検査


●ご利用可能な地域
現在は東京都、神奈川県、埼玉県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県、佐賀県の一部エリアとなっております。
多くの患者様にご利用いただけるよう順次拡大予定をしております。


●注意事項
・未成年の方は親の同意を得てご利用ください
・ご家族の情報を登録する際は登録する方の同意を得てください
・患者様の診察履歴は必要に応じてコールドクターの提携クリニック間で共有されることに了承のうえご利用ください

●推奨環境
iPhone6s以上
iOS 12.0以上

新機能

バージョン 1.2.5

細かな改善や不具合の修正を行いました。

評価とレビュー

4.2/5
91件の評価

91件の評価

ハンバーグ@

祖母を診てもらいました

祖母は腰が悪いので、昼間に診察をお願いするときはタクシーで病院に行くのですが、夜間などに具合が悪くなった際はどうしようか悩んでたところでしたので、コールドクターを知れて渡りに船でした!往診を頼んでも、来ていただく際の交通費はこちらの負担ではない、というのが素晴らしいと思います!エリアが限定されているのでママ友などに勧めにくいので、その点だけカバーしてもらいたいです!

☆長期ユーザー☆

実際にお世話になった感想です。

高熱が続き、このご時世、コロナも不安なため救急や病院は躊躇ってしまい、どんどん体調が悪化したので、母から教えてもらった、コールドクターなるものを、利用させていただきました。

夜も遅く、熱があるのにもかかわらず、診察を了承して下さり、訪問して下さいました。

まず電話すると、センターに繋がり、現在の状態等を聞かれます。

その後に、訪問可能かどうか、折り返しの連絡があり、可能な場合、看護師さんに繋いでいただいて、更に病状等を伝えます。

それから、お医者さんの到着を待ちますが、大体到着までには、30分~位かかると思います。

私は二階で休んでおりましたが、玄関か一階に降りて、換気をして欲しいとのお話でした。

到着すると、血圧や酸素を計測、私は持病から、ここ数日の体温、諸々をお伝えしていたので、診断はとても的確で、素早く行われました。

熱もあったので、唾液によるPCR検査も、こちらからお願い致しましたが、こちらも迅速に対応していただきました。

私はやはり、持病からくる【腎臓】からの熱で、お薬もその場で処方していただき、熱も体調も少し落ち着いたので、近くの病院に行きましたが、やはり診断は間違っておりませんでした。

お支払についてですが、後日、受け持って下さった先生の病院から、振り込み用紙が送られてきます。届くまでに結構日数はかかります。

そして素晴らしいのが、きちんと【保険診療】なので、私はPCR検査と、診察、処方、お薬で、¥10.000いかないお会計でした。

深夜になると料金は変わるそうですが、大体は¥6.000前後程だということでした。

まだまだ、対応地域は限定的ですが、私はそのままにしていたら、確実にまた救急車からの入院でしたので、本当に助かりました。(過去に経験あり)

夜遅くに、熱のある患者に対応して下さったコールドクターには、感謝しかありません。

なるべくは、お世話にならないことが、幸せではありますが、有事の際には、また是非お願いしたいと思いました。

被害者@@@

不手際による登録漏れ&日時変更

6/26(土)午後7時ごろにアプリから予約し、往診の申し込みが完了。コロナではないような症状が多く見られたが、念の為、PCR検査も希望した。申し込み完了後、コールスタッフAから電話がかかってくるのだが、激務であることを含めても、コールスタッフAの対応も若干適当であり、申し込み時に記載した症状の欄もほとんど見てもらえていないようで、書いた内容を改めて聞かれる始末。
しかし、これだけでは終わらず、「21:50〜22:10には医師向かわせます。」と言われたにもかかわらず、日付を回っても来る気配はなく、なんの連絡もない。こういう状況下のため、前の往診で何かあったのかと思い、待ち続けたが、こちらは体調が悪いため、早く寝たい気持ちもあり、こちらから確認の電話をかけた。その電話に出たコールスタッフBも先ほどと同じ人物かもしれないが、適当な対応が目立ち、医師が来てない旨を伝えてもそのコールスタッフBは状況がわからず、折り返すとの回答。
そこからさらに15分後、別のスタッフC(おそらく本日のその場の責任者?)から電話があり、結果としてはタイトルに記載の通り、登録漏れで、今から行ける医師を探し見つかり次第、向かわせたとしても、最速で2時ごろになるとのこと。
さすがにそんな時間まで起きて待つ気にもならず、朝一で来れる人を向かわせるように依頼。
明日来られる医師が決まり次第、連絡をもらえることになっているが、本当に来るのか不安でしかない。

ちなみにPCR検査を含む往診で¥15,000。
こんな初歩的なミスを起こされ、この金額を払う気には全くならない。

最終的には、スタッフCから丁寧に謝られたとはいえ、流石に原因の詳細説明もなく、「登録が漏れてました」は許容できることではない。重症患者はコールドクターではなく、救急車を呼ぶべきだろうが、もしこの件で死者が出ていたら、どうやって責任取るつもりなのか、今一度、仕組みやスタッフの考え方を見直してほしい。

Appのプライバシー

デベロッパである"株式会社コールドクター"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 財務情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ