スクリーンショット

説明

このアプリは団体の担当者様と団体の所属員様が、一対一でチャットをするアプリです。

例えば企業であれば、担当者は社内カウンセラーや保健担当者で、所属員は従業員に相当します。

匿名でユーザー登録するため、担当者にチャットをしている個人は特定できませんので、安心してご利用いただけます。

■「サポート相談室」チャットシステムの概要

ご契約いただいた団体の担当者様と、その団体の所属員様(以降「利用者様」と呼びます)にご提供するチャットシステムです。

※ご契約の前に無料試用が可能です。

このiPhoneアプリは利用者様にお使いいただけます。

担当者様には別途PC用管理画面をご提供いたします。

つまり利用者様はこのアプリで、担当者様はPCで、一対一でチャットをしていただくことになります。

例えば、利用者A様とB様が同時にチャットしたとします。

担当者様PCには利用者A様とのチャット画面が表示され、担当者様がA様に返信したら、担当者様PCは利用者B様とのチャット画面に切り替わります。

B様は、担当者様とA様のチャットを見ることはできません。

■「サポート相談室」チャットシステムの導入手順

(1)担当者様がアプリホームページ(http://coco-hiroba.com/counsel/ )にてお申し込みください。

(2)無料試用、および無料試用後の継続利用についてのご案内メールをお送りいたします。

(3)準備が整いましたら、利用者様のユーザー登録情報が記載された人数分の封筒と、担当者様用PC管理画面へのログイン方法が記載された書類を郵送いたします。

(4)担当者様が使い方を理解されましたら、利用者様に封筒をお配りください。

(5)利用者様は、このアプリをご自分のiPhoneにインストールして、封筒に入っているユーザー登録情報に従ってログインしてください。

※弊社は利用者様に対してこのアプリを無料でご提供いたします。ログイン以降については、利用者様は担当者様が提供されるご利用規約をご確認ください。

■iPhoneアプリ「ここたまサポートひろば」との比較

「ここたまサポートひろば」は「サポート相談室」と同じ1対1でチャットをするアプリです。

前者のチャット相手は弊社所属の心理カウンセラーなのに対し、後者のチャット相手は利用者様が所属する団体の担当者様になります。

前者ではプッシュ通知やチャット受付時間設定を弊社システム管理者が行っていましたが、後者では団体の担当者様に行っていただくことになります。

「ここたまサポートひろば」の匿名でチャットができるという最大の特徴は、アプリ導入セミナー(弊社システム管理者がサーバーを開放する)時間内に、利用者様がニックネームのみでユーザー登録をすることによって実現していました。

その結果、弊社所属の心理カウンセラーに利用者様の個人情報を特定されることなく、安心してチャットをすることができました。

この考え方は「サポート相談室」にも受け継がれており、利用者様のユーザー登録を弊社システム管理者が行うことで、団体の担当者様に個人情報を特定されることなく、安心してチャットをすることができます。

新機能

バージョン 1.0.5

過去にログインしたIDのプッシュ通知受信用トークンが消去されずに、複数のIDのプッシュ通知を受信してしまうバグを修正。

Appのプライバシー

デベロッパである"株式会社cocotama"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ