スクリーンショット

説明

戦わざるものに微笑む運命は無い――


スクウェア・エニックスがおくる本格派リアルタイム型 対戦ゲームがついに登場!



--------------------------------------------
手に汗握るリアルタイム型 オンライン対戦
--------------------------------------------
カードを使用するタイミング、デッキの組み合わせ――戦術はプレイヤーの数だけ存在する!
常に変化し続ける戦況で最善の一手を見極めて、ライバルたちに差をつけろ!



--------------------------------------------
ドラマチックな物語が展開されるシングルクエスト
--------------------------------------------
シングルクエストでは主人公 ディアナの壮絶な物語が展開される。
物語の登場人物たちに息を吹き込むのは豪華声優陣たち!
シングルクエストを通してディアナたちの行く末を見届けよう!



--------------------------------------------
豪華声優陣による迫力の演技
--------------------------------------------
登場するキャラクターたちを演じるのは豪華声優陣!

[参加声優]
- ディアナ・アークフェル 役
内田 真礼
- フィート・クレスタン 役
梅原 裕一郎
- トレイシー・ラークウッド 役
植田 佳奈
- オレール・フィヨル 役
三瓶 由布子
- ジル・アポストリア
能登 麻美子
- レイナルド・ベンタニア
杉田 智和
- ヴァルス・アークフェル
大塚 明夫

      他多数



--------------------------------------------
有名イラストレーターたちの描く最高峰のイラスト
--------------------------------------------
有名イラストレーターによる美麗なカードの数々!

[参加イラストレーター]
- キム・ヒョンテ
- タイキ
- タカヤマトシアキ
- 田島昭宇
- 日向悠二
- toi8

      他多数


http://servantofthrones.jp/

新機能

バージョン 2.7.0

[Version 2.7.0 更新内容]
・一部機能の修正

評価とレビュー

4.5/5
1.2万件の評価

1.2万件の評価

ダッシュ村松

結構面白い

面白い

が@くん

高評価が全てサクラという徹底ぶり

超長文ですので序文で総括すると、リリースから一年経つのに意図的に仕組まれたバグと凄まじいヤラセのみで、対戦が公正に行えずまともにプレイする事は不可能なアプリです。

◯メインストーリー
リリースから一年間、一度も更新されませんでした。新章は期間限定のイベントでした。
リリース時から存在した近日公開となっていた項目の全てが放置、もしくは告知なく消されていました。イベントの実施日時も予告と異なり突然変更されたりとまともに運営する意思を感じません。

◯マッチング
格差のみです。
同程度の方と対戦することだけは絶対に起こりません。ちなみに、相手を選ぶことはできません。
強化レベル差、レート差が極端に開いたマッチングでサンドバックになりたい方にしかおススメできる状況ではありません。
デッキを変えると違う方になりますが格差は変わりません。デッキを戻すとさっきの方々と再び連戦になります。デッキ内容でマッチングも操作されています。

◯対戦相手
勝利できた相手とは二度と対戦することはありません。逆に敗北させられた相手に対しては過去50戦中、時間や日付を変えても10回以上マッチングします。ひどい時は5連戦5連敗など普通です。

◯仕組まれマッチングの検証
同程度のレート、拠点レベル帯、別ギルド参加で片方は引き継ぎ未登録の別端末で同時にレートバトルを行うも、3回連続で対戦相手見つからずで時間切れが起きました。4回目で両端末とも自拠点+2の対戦相手とマッチングしました。その後も同時にレートバトルに参加し続け2時間試してみましたが一回も手元の端末同士はマッチングしませんでした。
このことから、同程度のレベル帯の方とは絶対にマッチングが成立しないといえます。

◯レートバトルのレート
4000までは基本bot戦です。3000以降から4000レート以上のユーザーと対戦を組まされます。4000以降はどれだけ差があろうが御構い無しのマッチングに切り替わります。

◯新設のウィークリーバトル
同条件に近づけた対戦になりますがデッキに制限がかかるため、使い魔の有無が勝敗に直結します。
強化に必要な素材や通貨などは一切手に入らないのでメリットはほとんどありません。

◯コロシアムについて
レベル同じで制限なしです。使い魔の所持の有無が勝敗に直結します。
プレイには課金アイテムが必要ですが、過疎のため制限時間内に誰とも対戦できず課金アイテムが無駄になります。対戦が成立しても1度敗北した相手が優先的に対戦相手に選ばれるのでデッキ構成で不利な相手に3戦連続マチで3連敗、即退場のゴミ仕様と化しました。
誰もやっていないクズコンテンツです。

◯使い魔の強化
レートバトルでのポイント消費で得られる追加報酬は大幅に削減されています。
強化クエストでは強化用通貨が1200、強化素材が合計で30程度は入るので育てたい使い魔に集中するなら強化クエストが最適解かと思います。ただし、回数制限があるので補助的な意味合いが強いかと思います。
レジェンド使い魔を1レベル上げるのに最低でも強化用通貨が約10万必要なため、上述の通貨獲得量から強化は困難です。使い魔レベルが21以上になると倍々方式に必要な通貨が増えるので全く強化は行えなくなった、と考えて差し支えありません。
また、強化に必要な素材の量が凶悪な上に、限界突破に必要なガチャ被り回数が最低5回か6回以上、限凸アイテムが課金以外で入手不可能なため新規で始める方は通貨や素材があっても強化自体が行えないように修正されています。
対して、既存ユーザーの使い魔レベルは修正前の高いままな上に強化素材も配られているため格差を決定的にしています。

一例ですが、使い魔レベル23から25まで2レベル上げるのに必要な強化素材は約40000、通貨は800000必要となります。レートバトルでポイント消費すると素材は10、通貨は2000手に入るので最低400回箱を開けなくてはいけません。しかも、素材はランダム入手なので確実には手に入りません。生活を犠牲にして寝る間も惜しんでプレイし続けたとして1日48ポイント回復し、1回5ポイント消費するので、1日9回箱を開けれます。
レートバトルの箱のみで使い魔レベルを上げるなら最速45日、仕事、学校、生活その全てを捨ててやり込めば可能性はあります。ただし、先述の通り、強化素材はランダム入手なので確実にこの倍以上の日数がかかるものと思われます。
現状残っているユーザーの使い魔レベルは平均24です。追いつくには1年程度かかる計算になるため今から復帰、新規で始めても狩られて終わりです。
初めは弱くて当たり前、と書かれている方がおられます。その通りだと思います。そして、このアプリは強化レベル差が広がり続ける内容なので、相対的に未来永劫弱いまま、となります。

余剰素材をエーテルに変換する機能はレベル上げが不可能なため限凸ユーザー以外は事実上使用することはできません。そのため、未入手の使い魔や期間限定使い魔の中途半端な強化素材もそのまま放置されることになります。
結論として、使い魔の強化は行えないように凄まじい改悪をされています。

使い魔の強化がしやすくなった、とのレビューを書いている人は何をもってそう考えられたのか理解できません。
開発関係者の虚言か、常連プレイヤーが新規ユーザーを狩りたいためだけに書いた偽情報なのではないかと思います。けして騙されないように注意して下さい。

◯使い魔のレベル差
編成全体で平均レベル差1ならなんとかなりますが、2レベル差がつくと絶望的です。

◯拠点レベルの差
参考になりません。全ては使い魔のレベルで勝敗は決まります。

◯使い魔の性能
コラボ使い魔は壊れ性能で所持の有無が勝敗に直結します。現在、入手方法は無く新規で始めた方に人権はありません。また、強化レベルにより性能が極端に異なるため、どれだけ強化したか、が勝敗を分けます。

◯デッキ構築の意味
ほぼ意味はありません。
過去の対戦履歴を確認したところ、対空使い魔の数を二体以下にすると飛行使い魔が半分以上の編成の方としか当たらなくなります。対空使い魔の数を増やすと地上ゴリ押し使い魔編成の方としか当たらなくなります。
また、対水中用に塔を編成に組み込むと水中使い魔を使用する方と当たらなくなります。デッキから塔を外すとその直後から水中使い魔をデッキに組み込んだ方としか当たらなくなります。
同じ相手と連戦になると、使い魔の引き順が全く同じになり、相手使い魔への対策使い魔が引けないよう調整されていました。対空使い魔4体をデッキに入れても10戦連続で初手に一枚もなく、相手は全て初手で飛行使いのみの編成だったりと、開発者の人間性が窺いしれる内容です。
このことからデッキ内容からマッチングを大幅に調整されているようです。
オールマイティに対応可能な編成にすると突出したものがなくジリ貧で負けます。
デッキを考えて組んでも、それが意味をなくすようにマッチングを操作されています。使い魔の限凸ができていない方は考えるだけ無駄な時間を過ごすことになりそうです。

◯ガチャ
半年続けましたが、イベントに全石と確定チケット投入してもイベキャラは揃わず、常設のレジェンドも含め半分程度しか揃っていません。ガチャは沼じゃなくて穴です。

◯プレイヤースキルについて
使い魔レベル差、壊れ性能の使い魔の所持の有無などにより意味がありません。デッキ編成やプレイヤースキルについて謳っておられる方は、全使い魔限凸所持の方か、開発関係者もしくはサクラと思われます。

◯運営による勝敗調整
勝敗調整が行われていると思われます。
同レベル同使い魔で同時に攻撃を始めても運営の調整が入ると片側はほぼ無傷で片方が倒されるなどといったことがよく起こります。
敵使い魔の攻撃を味方タンクに移した後に背後から別使い魔で倒そうとしても、何故かタンクからタゲ外して背後の使い魔を殲滅後タンクにタゲ戻す現象が発生します。また、味方使い魔が敵使い魔を攻撃しなかったり、半分以上体力のある攻撃中の敵使い魔への攻撃を中止し背中を向けるといった自殺を始めたりします。
ジルのロードスペルが設置してから12秒発動しませんでした。毎回必ず味方使い魔全滅まで待機し全滅直後に発動する徹底ぶりです。
マナが十分ある時に轟雷を設置するも敵使い魔が通り過ぎるまで5秒以上発動しない、逆にそれを見越して遠目に設置すると待機時間無しで発動します。格上相手に先に砦破壊が成功するとこちらの砦が破壊されるまで強制的にラグが発生し、防衛させてもらえなくなることもよく起こります。
あからさま過ぎて笑えます。
待機時間も最低3秒から5秒間はマナ消費が先行し使い魔が召喚されないなど制約が勝手につけられています。
アンドロやエリザベスも味方の時は敵を一度もスタンさせませんが、敵で出るとほぼ1秒間隔でスタンさせてきますので全使い魔がその場で足止め食らうなど修正なのか調整なのかが凄いです。
水中のマーメイドを倒すピクシーやトリシュラなどなど、公式情報を全て覆す調整がかかります。
紅蓮二式においては敵で出てくると攻撃モーションなしの1秒以下でダメージが発生していましたが、私が使うと攻撃モーションに2秒、ダメージ発生まで攻撃動作開始から3秒かかるといった調整が入ります。
ユーザー毎に使い魔の挙動や動作が異なるように調整しているようです。
慰撫の矢もユーザーで挙動が異なります。敵使い魔1体が味方使い魔3体と砦、拠点の集中攻撃を喰らい体力が2、3秒間でゲージが全く無くなっても5秒生存し全回復するかと思いきや、こちらの使い魔は回復発動で体力が回復し始めた直後に砦の攻撃一撃で死亡させられるなど意味不明な現象がよく起きます。
使い魔もターゲット変更や攻撃動作も途中で中止したりと、調整が入っているな、と感じる時間帯では使い魔がまともに動きませんので50連敗ぐらい簡単にできます。
逆に勝利調整が入っているな、と感じる時は敵が召喚した使い魔がその場で停止したり、誰もいないところに敵使い魔が無意味に走って行ったり、その場で左右に震えて踊りだしたりとどうやっても勝てるような調整が入ります。
最寄りの敵ではなく遠くの敵へ、範囲外のタゲ取れない敵への超遠距離攻撃が発動したりと、どうすればこのユーザーを勝たせられるか、言い換えれば、特定のユーザーをなんとしても敗北させたい、との開発者の強い意志を感じます。

◯バグについて
勝利時、または勝利時に箱を開け報酬をもらおうとすると、不正なリクエストです、と表示され強制再起動され報酬がもらえなくなる事が非常によくあります。
バグを言い訳にした仕様のような気がしてきます。もう、何が正常で異常なのかわからないレベルです。意図的に色々と仕組まれている、と感じるには十分な内容の仕上がりです。
イベント中にバグとエラーについて記載がありましたが、エラーは安全機能の作動、バグはプログラミングのミスとなります。しかし、正常に作動させていて頻繁にエラーが発生するのは背景要因にバグが潜んでいるからです。プログラミングの記述に矛盾や存在しない領域や数値、プログラムが走っている際になんらかの信号が入った際の再走査がない、などといった人為的なミスを一括りにエラーという設定で蓋をしていると思われます。
どちらにしろプログラミングした方々にトラブル発生を予防し適切に動作させる開発能力が無かったことを証明したに過ぎないと思います。
人の作るものですからトラブルはありますが、それに言い訳をするのはプロの仕事では無いですね。

◯ミッションについて
数日ログインしないと強制退会させられます。ミッション達成ができなくなりますので無償配布の半分は手に入らなくなります。続けるならログインだけは欠かさないようにしましょう。
砦や拠点を1週間で10破壊するミッションは上記の事由で非常に困難となります。

◯ギブアップについて
ありません。タスクキルは強制敗北になります。マナーの観点から最後までプレイされることをお勧めします。

◯チートユーザー
数は減りましたがまだいます。放置されていることから運営側のユーザーではないかと思われます。

◯大会について
都内開催のみです。オンライン予選はありますが、オンライン上の一般にはよくわからないサイトに個人情報の提出を義務付けられていることと本戦は都内なので敷居は高く、毎回少数の同じ方が参加している身内の大会と化しています。
過疎が進行してイベントからも声優を起用せずアプリ自体の開発や更新もなくなり予算が回っていない事が明らかなのに賞金付きの大会は頻繁に行われています。
大会参加者を一部に限定するように設定していることからも、開発者と参加者が癒着して金の横領が行われているのを疑うぐらいには不思議な状況です。
スク◯二は社内調査をしっかりした方がいいのになぁと思います。

◯レビュー評価について
高評価ですが、サクラ大量投入と低評価削除の乱発で4.5になるように調整されています。
企業倫理という概念を持ち合わせていない社員で構成された会社なのかもしれません。
スク◯二の他アプリでも同様の事が実施されているので、株主総会対策にでも会社としてレビュー調整を取り組んで高評価を演出、捏造しているように思えます。

◯総評
良くも悪くもスク◯二らしい作品です。
通信端末を用いたソフトウェアの開発において内容が伴わないのはいつものことです。
連結決算でこの部門が前年比で減益になっています。様々な要因があるかと思いますが、スク◯二の提供している他アプリ含めてリリース直後の課金誘導のみで収益をとる一発屋アプリばかり乱発した事も原因ではないかと思います。
ストーリーや世界観、音楽、光や粒子の使い方、魅せ方などはとても良いのですが、開発者の根本的な考え方がオンラインに合っていないことをこのアプリでも露呈しています。
それでも会社としては資産価値が上昇しているので、経営は優秀、ソフト開発部門は無能というわかりやすい構図が浮き彫りになっているかと思います。

◯これから始めようと考えている方へ
悪いことはいいません、やらない方がいいです。
余暇として、一時の楽しみを求めることでストレスを発散する事も必要です。ですが、このアプリであなたの貴重な人生のその一瞬を無駄にし、ストレスだけを抱え込むことは非常に残念に思えます。

agjmtmjd

情報

販売元
SQUARE ENIX Co., Ltd.
サイズ
191.3MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ) Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、iPod touch(第6世代)、およびiPod touch(第7世代)に対応。

言語

日本語

年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
Copyright
© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ