スマートニュース ニュースや天気・天気予報、英語ニュース‪も‬ 17+

地域や政治経済のニュース、クーポンや雨雲レーダー・地震速報‪も‬

SmartNews, Inc.

    • 無料

スクリーンショット

説明

SmartNews(スマートニュース)は、世の中で「いま」起きていることや、あなたの生活に役立つ、良質で身近な情報を毎日お届けします。

国内や海外の政治や経済、グルメ、エンタメ、スポーツ、IT、クーポンなど豊富なコンテンツの「いま」話題のニュースを片手でスラスラめくっていくだけ。
海外ニュースは英語原文も読めて、どれだけ読んでも全部無料。

豊富なコンテンツから、自分のライフスタイルにあったチャンネルを選択!
話題のニュースだけではなく、あなたの見たいニュースも逃しません。

天気予報もリアルタイムで反映し、雨雲レーダーで何時に雨が降るかも確認できる。

それが無料のニュースアプリ、SmartNews(スマートニュース)です。

【SmartNewsの特徴】

・「エンタメ」「スポーツ」「グルメ」「コラム」「テクノロジー」など多彩なチャンネルの中から、読みたいトピックスを自由に選択、並べ替えできます。 さらに、追加コンテンツを快適に読むことができる「チャンネルプラス」を用意しています。

・「47都道府県」チャンネルでは、各都道府県のローカル情報を多数配信。事件や事故から自然災害、政治経済、生活情報、地域に根ざしたスポーツやグルメ情報など、地域密着の最新情報をまとめて見ることができます。

・新型ウイルスについての最新情報を分かりやすくまとめて提供しています。重要な情報を毎日確認することができます。各都道府県の情報もご確認いただけます。ワクチンマップでは、自治体や医療機関が公表した情報を基に、ワクチン接種施設・医療機関を、予約可否の情報と共に地図上に表示して提供しています。

・毎日の天気情報や雨雲レーダー機能に加えて、台風や大雨、雪などの各種気象警報や、地震などの災害情報も確認できます。

・「クーポン」チャンネルでは、全国4万店舗以上で使えるお得なクーポンを毎日配信。また、クーポンが使える近くのお店を地図アプリから探すことが可能です。

・「チラシ」チャンネルでは、近所のスーパーやドラッグストア、家電量販店や百貨店などのお得なチラシをまとめて見られます。

・「英語学習」チャンネルでは、英単語や英語学習方法、ちょっとしたTIPSなど、英語学習に役立つ情報をまとめてチェックできます。

・「World News」チャンネルを追加すれば、英語原文のニュースも配信。最新の海外ニュースで英語の勉強にも使えます。

・「タイムセール」では、Amazon、楽天市場、ZOZOTOWN、Qoo10などのお得なショッピング情報をリアルタイムでお届けします。大特価商品など見逃せない商品も毎日配信しています。

・「Domani」「JJ net」「MAQUIA」など40以上ある女性誌チャンネルでは、ファッションやビューティーなどの記事が毎日配信。最新トレンドを無料でチェックできます。

・毎日1000万件以上のWebページを、独自の技術でリアルタイム解析しているので、いま話題になっている読み応えある記事が届きます。

・写真をふんだんに使い、読みやすさも考慮した、シンプルなレイアウトになっています。

・最大で1日4回のヘッドライン通知に対応。設定した時間に、注目のニュース速報を受け取れます。

・重要なニュースや防災速報をプッシュ通知でお知らせ。確実にお届けします。

■主なチャンネル
・政治
・経済
・47都道府県
・テクノロジー
・グルメ
・クーポン
・チラシ
・エンタメ
・プレビュー
・映画
・音楽
・恋愛
・ファッション
・スポーツ
・プロ野球12球団
・Jリーグ
・自動車
・マンガ
・アニメ
・ゲーム
・ポケモンGO
・お笑い
・乃木坂46
・櫻坂46
・日向坂46
・英語学習
・World News

■クーポン掲載ブランド
・マクドナルド
・ガスト
・吉野家
・イオン
・ファミリーマート
・ココカラファイン
・モスバーガー
・ケンタッキーフライドチキン
・ドミノピザ
・牛角
・ココス
・なか卯
・はなまるうどん
・ピザハット
・デニーズ
・バーミヤン
・ジョナサン
・ジョリーパスタ
・しゃぶしゃぶ温野菜
・しゃぶ葉
・ビッグボーイ
・上島珈琲店
・ローソンストア100
・ローソン
他多数

SmartNewsには多彩なチャンネルがあり毎日更新中です。会員登録なしで全ての機能が無料ですぐにご利用いただけます。

新機能

バージョン 22.9.30

- 新チャンネル「格闘技」が登場しました。
- より快適にご利用いただけるよう細かな改善を行いました。

評価とレビュー

4.3/5
150万件の評価

150万件の評価

ミントデザインズ

スマートニュース

スマートニュースのアプリで使ってます。いい感じです。マルチサイズのベーシックアイテムが増えて、しかも複数ブランドが提供してくれているので色味や形など好みの物を探せて嬉しいです。ありがとうございます。今ほしい機能としては、お気に入りの中での検索機能です。次はバッグが買おうかなと思って気になるバッグをいくつか追加してたり、定番の靴が古くなったら同じ物買い替えようと思ってお気に入りに入れていたりします。ところがいざ、あの時お気に入りに入れた物を…と思っても、ひたすら過去に遡っていくしかありません。カテゴリ検索が出来たら嬉しいです。あと気になっているのは、参考サイズに出てくる商品が自分で選べるようになったら便利ですね。少し前にzozoマットで勧められた靴を買いましたが、靴の方の測り方の問題なのか入りませんでした。入るには入るけど、痛くて歩けませんでした。靴下で履こうと思っていたのに、それでは入らず、ストッキングでギリギリ入ってもつま先があたって痛くて歩けずやむなく返品しました。返品も手間なのでもう少し改善してもらいたいです。最近、久しぶりにアプリを開きました。 数年前のレビュー時と比べてかなり良くなったと思います。 特に良かったのが、マルチサイズ。 店舗で購入したことのあるブランドがかなり幅広くサイズ展開していたので、デザインにも品質にも安心して体に合う物が購入できました。 zozoマットもようやく届いて、足のサイズも正確に知ることが出来たので、靴も買うことが出来ました。 対応範囲が広がるともっと嬉しいです。 zozoグラスも届くのを楽しみにしてます。 — 何かが足りない いいアプリだとは思います。 服を計測する統一基準を作ってくれてたり、ちゃんと分類して絞り込みしやすかったり、自分サイズの服を作ってくれたり、計測を簡単にしてくれたり。 けど、何か足りないことが多い気がしてます。 だから頻繁には開かないです。 ごめんなさいね。 例えば 自分サイズの服が見たいから、zozoが作った服だけまとめて見たいんだけど、そういうメニューが見当たらなかったり。 どうにかそれらしき一群を表示したとして、ずらずらと出て来るアイテムの識別作業なんですよね。つまらないし、絞り込んで結局、本当にほしいものは無くて。疲れだけ残る。 ほしいものというのは、サイズだけでなくパーソナルカラーや骨格的にも合うもの。要は自分が少し素敵に見えるベーシックアイテムがほしいんです。 これを着て自分が素敵に見えるかわからない。サイズ的に着れる服、ちょうどいい服っていうだけしかわからないから、最後の一押しがこない。 ボトムだけとか、細かく設定はできるんですけど、設定するとすごく減っちゃうんですよね。 お店で服見てる時って、パンツ買おうと思って行ったら、スカート見つけちゃって買っちゃったとかあるわけです。 なんか良いものないかな〜という気持ちに応えてはくれない。アプリ開いて気分も上がらない。 行き着いた先にほしいアイテムがなかったら、どういうアイテムがほしいかとか、投票できるところを設けるとかどうでしょう…。 Q&Aで、解決できましたか?を、ほしい服はありませんでしたか?にする感じ私は問題なく使えてます。某大手フリマは対応が酷く離れました。そこから比較すると、メルカリでは頑張って頂いてる方だと思います。どこも偽物が見られるのは、そこは個人の問題で民度の低さだし、中々しい点なので、自分で判断するしかないと思ってます。また、売り手を選べるのは制限かけられるラクマ だけじゃないかと、これもモラルの問題で民度に繋がるものだし、運営されてる方にはあまり関係のない事。閲覧しやすいし、売る時の相場でsoldが見れるのも有難い。破損時も二度対応して頂いた事がありますが、延々と全額対応頂くのも申し訳ないので、(さすがに、そこまではないかもしれないけど)私が壊れ物を購入する場合、メルカリ便ではなく宅配便料金を着払いでお願いし相手方に迷惑がかかるので販売価格は変えず、送料自腹にしてます。小さな事で文句を言われている方も見られますが、フリマサイトの運営がなければ売る場所がなくゴミになる可能性のある商品を、お金に変えてくれる場を提供してくれている。といった考え方なので個人的に手数料が高く感じた事もありません。利益が減ろうが、梱包材も新品購入で配送も追跡付きにしてます。なので、利益ばかり重視する方は不満なのかも?ただ、最近は全く売る事が無くなりました。出品と共に来る、最近ならテンプレの値下げ交渉。勿論、興味を持って声掛けしてくれる事は有難いです。だけど、出品すれば毎回来るのはこのコメントなので、何度も続く事で精神的に疲れてしまったらしくお休みしたのですが、そこからずっと販売する事が無くなりました。出品しようかなと頭をよぎると値下げ交渉コメントを思い出し、憂鬱、やりたくないな。なんて結果に。値下げする事は構わないのですが、そのやり取りに疲れてます。私自身は、自分がされて嫌な事は相手にもしたくないと思ってるので、ほぼ値下げ交渉なしで購入しています。メルカリショップとかより、オークション形式があるといいんだけど、と思ったり。あとは、ID毎に、sold省いて閲覧機能が欲しい。タグ付けしてくれてる方はリンクで閲覧、販売物のみに出来るので見やすいけど、してない方も多く。

しゅう66

もう一度ユーザー目線に立って

2014年頃から長らくお世話になってきました。
スマートニュースは、通勤時間や時間のある時に政治経済、科学、雑学など様々な分野へ網羅的にキャッチアップできる、画期的なツールでした。

ただ、ここ数年は使い勝手の面でベンダーさんとユーザーの間に埋めがたいギャップを感じています。
そしてつい今しがた、スマートニュースを削除し、別のニュースアプリへ移行しました。

理由は2つ。

1.不快なニュースをフィルタリングできない
日々多様な記事を見る中で、中には表示してほしくないジャンル、トピック、人物などに関するものもあります。
例えばニュースメディア単位でも良いので、それらをブロックする機能がいつまで経っても実装されません。
“興味がない”を何回押しても表示内容には反映されません。
もうテレビ番組で誰々が批判的意見を言ったとか、批判ばかりする政治家が与党を攻撃したとか、心底どうでもいいんです。

2.興味関心があるコンテンツのネタバレ
アニメ、ドラマ、特撮のネタバレ記事が、容赦なく表示されます。
タイトルにネタバレ内容が含まれるので、回避不可能です。
スマートフォンから収集できる様々な情報を表示コンテンツに反映させているので、日々の生活で口にしたこと、検索したことが表示されます。
楽しみにしていたコンテンツの最大級のネタバレを強制的に見せられることは、本当に残念で、失望的なことです。

以上の理由でスマートニュースを卒業します。
アプリの仕上がり自体はとても好きです。
また、ユーザー目線に立った改善がなされた情報が聞こえてきましたら、再インストールしてみたいと思います。

みっちゅ

アプリ自体はいいとおもうが

配信先を選べるようにしてほしい。またはもう少しカスタマイズさせて欲しい。

以前からあったことではあるが、最近、アクセス狙いが目的なだけの記事が増えたように思う。配信者によっては、YouTube漫画・インスタ漫画の転載だけして、タイトルは大きく盛っているだけという、「タップしてからページが表示される時間返せ!」と思うようなところも数社見られる。配信先を選んで表示・非表示できたらかなり効率的になるのだが、どうだろうか。
ちなみに、「この記事を非表示にする」や「問題点を報告する」はほぼやっているが、タップしてしまってから(後悔してから)のことが多いためか、年単位でまだまだリストに載って来ている。

まあ、余計なタップをさせた方が御社も儲かるのだろうが…ユーザーフレンドリーとは言えまい。

また、一番上の行になにやらビジュアル的なものがあるが、まったく見ないので消せるようにしてほしい。こちらはまったくタップする心配はないのだが、占いとか野球(好みでない)の結果とか、見たくもないものが表示されているため不愉快ではある。こういうのこそ、カスタマイズすべきところなのではないか。
チャンネルの表示・ソートはありがたいが、よっぽどのマニアックなチャンネル以外は見ない(時間がない、トップ記事に載っているものだけで十分←褒めてます)ため、あまり使い勝手はよくない。最上列のあそこだけでもどうにかしたい(カスタマイズできなければ、せめて非表示を選べたら!)と思う。

素人の罵詈雑言を聞かなくてもよいという優位性からこちらのアプリを使っているので、そこをより掘り下げてほしい。

そういう意味では個人の(有名人かどうかも知らない)ブログを記事にするのもやめて欲しい。

アプリは安定しており、あまり問題を感じたことはない。

改善お願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"SmartNews, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

ニュース
ニュース
ニュース
ニュース
ニュース
ニュース