ダンまち〜メモリア・フレーゼ‪〜‬ 12+

全編フルボイスの本格RPG

WFS, Inc.

    • 4.0 • 2.1万件の評価
    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の最新スマホRPG!
好きな冒険者と一緒にオラリオやダンジョンを駆け抜けろ!

◆ゲーム概要◆
・大森藤ノ 完全監修のオリジナルストーリーを豪華声優陣が全編フルボイスで彩る
・ファミリア機能、PvP闘技場などアニメの世界をスマホゲームで追体験
・キャラクエスト、着せ替え機能、アラーム機能など「ダンまち」をより楽しめる要素が満載

◆登場キャラクター
・ベル・クラネル(CV:松岡 禎丞)
・ヘスティア(CV:水瀬 いのり)
・アイズ・ヴァレンシュタイン(CV:大西 沙織)
・リリルカ・アーデ(CV:内田 真礼)
など、豪華声優陣が多数登場!

◆STAFF
<原作・監修>
大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)

<キャラクター原案 >
ヤスダスズヒト
はいむらきよたか

<音楽 >
井内啓二

<協力>
J.C. STAFF

◆主題歌
ver9.3.0主題歌 春姫(CV:千菅春香)「満月の調べ」
ver9.0.0主題歌 sora tob sakana「流星の行方」
2周年主題歌 井口裕香「たったひとつの」
ver5.0.0主題歌 ヘスティア(CV:水瀬いのり) 「希望のSIGNAL」
ver4.1.0主題歌 リュー・リオン(CV:早見沙織)「Lumière」
ver3.0.0主題歌 分島花音「REUNION」
ver2.0.0主題歌 鹿乃「Ivy」
ver1.0.0主題歌 井口裕香「JOURNEY」

◆ ダンメモ 公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCK7W088EfNcdOy2Ks9UfsFg

◆ ダンメモ 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/danmachimemoria

【推奨端末】
iOS 11.0以上/iPhone 6s以降、iPad(第5世代)以降、iPad mini 4以降
※推奨端末以外でご利用頂いた場合、サポートや補償等のご対応は致しかねますので予めご了承下さい。

このアプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE(TM)」が使用されています。

利用規約:https://www.wfs.games/terms/danmemo_apple.html
プライバシーポリシー:https://www.wfs.games/privacypolicy/danmemo_site.html

新機能

バージョン v15.1.0

■ゲームの更新
・新イベントのデータを追加

■新機能、改善、不具合の修正
・細かいバグや表示周りを調整

これからも随時、機能追加・改善や不具合修正をおこなってまいります。
引き続き「ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜」をよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

4.0/5
2.1万件の評価

2.1万件の評価

美杉好明

ストーリー良し。キャラゲーとしてはまずまず

3周年イベは、リューの過去を掘り下げる重要ストーリー開催中。
プレイ開始から615日ほど。無課金で遊ばせてもらっています。
最大の欠点は、サイズがデカイ重い。ボイスデータ消しても5GB。低スペック端末では落ちやすい。(推奨以下ではプレイ不能と思っていい)
アプデに時間がかかるので、リリースのお知らせが出たら、強制アプデ前に(就寝前とか)早目のアプデをお勧めします。
それ以外は及第点だったのですが、、、
ゲームシステム自体は、そう優れたものでも無いですが
ストーリーシナリオは、レギュラー・イベント共ほぼフルボイス。(少々定型ボイスの場面あり)
基本的には「ダンまち」の世界観の中ですが、パラレルワールドの話として楽しまれるのが良いよう思います。(季節行事とか違和感あるし)
シナリオボリュームもそこそこあって、楽しめます。
以前は、過去のイベントシナリオも不参加、未クリアでも自由に読め、キャラゲーとしてはかなりサービスが良い部類だったのですが
データ量肥大の対策の為か、今は一部のイベントシナリオのみ閲覧可能な状態です。
暫定的措置の可能性はありますが、、、、、
将来的に、過去イベントのストーリーが、データダウンロードなどプレイヤーの任意で全てのイベントシナリオが閲覧可能となることを期待してます。

キャラ入手(ガチャ・イベント確定入手込み)のバランスは、無課金でもそこそこ遊べますし、今のところ悪くないようです。
基本「無課金では入手手段が無いカード」はありません。(「期間限定」でそれ以降の入手は復刻待ち。はありますが)
尚、最高レアリティ(星4)の排出率は3%(確定除く)
最大レベル育成には6枚重ねる必要があるため、無償石を貯め、イベントなどを狙い、計画的にガチャを回さないと難しく、辛抱が必要です。
ただし、限凸アイテム(入手に時間はかかりますが、無課金でも入手可能)があるので、6枚に不足した分をそれで補いつつ戦力を揃えていくことが出来ます。
あと、レベルとは別に、基礎能力値をアップする英雄昇華があり、覚醒段階で性能にかなりの差が出ます。(覚醒不能なカードも存在します)
こちらに必要な素材が、無課金で入手可能な数は、かなり少なめで、課金者とのかなりの差別化になっている部分と思われます。

育成ペース次第ではありますが
基本ストーリー(ベル編)難易度最低のノーマルなら、ひと月半程度でクリア可能です。
ただ、特定のスキルがないと激しく苦戦を強いられるステージが普通にあるのが難点です。(状態異常への耐性スキルや、敵のパンプアップを無効化するスキルなど)

戦闘遊戯(PVP)はフルオートバトル。マッチングもオートのため、相性の良い相手を選ぶなどは出来ません。アルゴリズムは然程優秀ではなく、敵と対等の頭で戦うことになります。そのため、パーティのスペックと組み方が重要です。(自分としては、マニュアルよりオートの方が面白いですね)
その他、栄光挑戦(強キャラ相手のダメージレース)などの
イベントの報酬でそこそこ無償石が入手出来るため、無課金でも、そこそこガチャを回すことができる点は、比較的無課金に優しい運営がされています。
ただ、無課金プレイは、概ね3カ月ぐらいでイベント順位などが頭打ちになります。(プレイ時間や育成ペースなどによりますが)
自分は、戦闘遊戯が「猛者1」で完全に頭打ち。栄光挑戦が「3000〜7000位」で長く停滞し、最近はようやく「2000位前後」に届くようになりました。
そこから先は、ガチャ運頼りでは難しいようです。

・課金額が膨大?
毎回追加される新カードを即上限一杯まで育てようとすれば、そりゃ金額も膨大でしょう。
トップクラスのプレーヤーは、大量課金してでもトップクラスに入りたいから、している訳で、それに追いつこうとするなら、相応に課金が必要なのは当然です。

・無課金では勝てない?
「課金必須」とのコメントも見られますが、無課金でも充分プレイ可能ですし、高課金プレーヤーと対等に渡り合うなら課金が必要なのは当然です。(無課金でそれを望むのは贅沢です)
同じ無課金プレーヤーになら、それなりの期間プレイして、それなりにカードを揃えれば追いつくでしょう。
それでも、始めて早々に追いつき追い越せるわけはありません。せめて1カ月ぐらいマメにプレイしてからです。イベントクリアなどきっちり出来るレベルになって、石貯めましょう。

・ガチャが渋い?
3%の上、何枚か重ねないと戦力にならない。中には(性能的に)ハズレアもあるので実質厳しいとは言えます。
ですが、ガチャゲーはそういうものです。
それが嫌なら、期間限定ガチャを頑張ってみましょう。その時点では大抵ハズレアではないですから。

・無課金では完凸は無理?全然強くならない?
無課金で615日ほどプレイした結果、自分が完凸出来ている星4カードは冒険者14、アシスト11。ただし、イベント配布で完凸可能なもの、カジノ景品、エイプリル・フールイベントキャラはカウント除外してます。その辺りまで含めると冒険者30、アシスト19。
6カ月ぐらいしっかりプレイすれば頭数は揃うペースでしょうか。
そこまで行かずとも、3カ月ぐらいで(スキルの組み合わせや属性などの相性があるものの)イベントストーリーの最高難度クリアは結構楽になります。
そこまで行けば、報酬で石が結構集まりガチャも回せるし、栄光挑戦(ダメージレース)や究極戦争遊戯(PvP)でも順位が上がっていくでしょう。

・戦争遊戯(PvP)で、低レベルの相手に負ける?
あり得ます。単純にキャラ性能インフレだけでなく、スキルの組み合わせや相性により、驚くほどコテンパンにされる相手が出てくることがあります。しかし、そのパーティへの対策をし、編成したパーティが、こんどは別のパーティにボロ負けするとかも。
が、自身の編成がある程度工夫できていれば、イベントトータルとしては、相応のランクまで到達出来ます。
そういった得手不得手の対戦相手が、オートでマッチングされることを踏まえて、どんなパーティを編成するとランクが上がるかを考えるゲームなのです。
単純にキャラの基礎能力値が高いだけで常勝出来るシステムではないと言うだけです。

・最初期の注意点
初期キャラである星1のベルは、駆け出し冒険者のミッションクリアに必要な熟練度60までは育てて、以降は適当に。それ以外では、どうしてもパーティ内で頭数やスキルが足りない時を除き、星3以下を無理に育てる必要はありません。
ステータス的には星3の完凸熟練度フルより星4無凸の熟練度60の方が強いですので。
HP回復スキル、ステータス異常への耐性や回復スキルはあった方が良いでしょう。
特にアシストスキルのステータス異常耐性は、星4でも完凸しないと100%耐性にはならないため、完凸が比較的容易な星3のアシストに頼るケースは、結構あり得ます。
(ミーシャ、アーニャ、ヘルメス、アミッド、デュオニソス)

・低レアを育てる利点
先のスキル不足の穴埋め以外の利点としては、熟練度50、60到達時、及び、限界突破1回毎に無償石が10個手に入ります。
派遣クエスト時の頭数を揃えることにも使えます。派遣クエストは、常時開催、日次更新が6本。大成功すれば、わずかですが無償石が入手出来るので、余裕があれば低レアも育てて置きましょう。
種類が少ない割に、大成功条件に関わる指名頻度の高いラウルとモルド(いずれも星3、星4各1種しかない)は、こと派遣クエストに関していえば、星3でも育て上げて損は無いと思います。

いにき「き

アニメのソシャゲでは高レベル

UIが神だと思いました。
具体的には
・キャラ育成画面
→キャラ選択、ステータス画面、熟練度強化画面それぞれの画面から格育成したい画面へ飛べてストレスフリー
→ステを表すのに英数字のランクが使用されてる事で数字だけでは解りにくい強さが可視化されていて分かり易い。
→ステータス強化画面の+値が一目で解るので何に特化したキャラなのかのヒントがあって初心者に優しい。

・周回しやすい
よく周回する時、再挑戦をタップすると「Yes」「No」を聞かれるが、それが省かれているので非常にストレスフリー。

・待ち時間無し
サーバーに繋げに行く画面が少ない変わりに全て落としてきてるのでそりゃ重いと思うが、画面の切り替えの都度ロードが長いとやる気が削がれていく。そもそも空き時間でプレイする前提のスマホのソシャゲで最優先すべきなのはロード時間短縮だと思う派なのでかなり満足。

・ネックだった重さが解消されている
ボイスを個別にダウンロードさせることで改善されているように思える。

イマイチと思った点
・1人のキャラがイベント毎に増えていくので多い。でも好きなキャラを複数組めるので好きな人は好きなんだと思う。

・今のところそんなに感じないがやはりソシャゲならではのインフレが垣間見える。イベントキャラ配布で補ってはいるものの、過去にカンストさせたキャラが無能になるのが怖い。それなら補正入ってほしい…。

他の所全て書き込んでたら指がすり切れるので自分が感動した点だけ書いておきます。

一言で言えば究極までシンプルなのに視覚的に分かりやすいデザイン。

これは開発側がソシャゲを相当やり込んでると見た…(歓喜)

さとい1993

数時間プレイしてみた

ストーリー:原作に忠実
キャラ:可愛い、ゲームオリジナル多々あり
ゲーム性:皆無

最初によくあるチュートリアル後のガチャで引き直しが可能
原作を読んで、思い入れのあるヴェルフを引けたので満足してプレイしてみたが...
活躍の場が一切ない
イベントやログボで貰ったベル軍団が圧倒的すぎて、ヴェルフまで出番が回ってこない
なによりパーティの自動編成でヴェルフ下ろされる

最初はベルを左右に操作して、テンションが上がったがストーリーに行ってみると、ほぼオートにしてしまう
一本道だけで動かせる意味がない
戦闘もタップ数が多く楽しくないのでオート
序盤のストーリー戦闘だからか何も考えずともベル軍団がやっつけてくれる

ストーリーの進みが遅く、文章を読む時間よりダンジョンに潜ってる時間のが長い
原作への当てつけかと思うほど長い、ほぼコボルトとゴブリンを見続けている
原作はおろか、アニメを見るよりゲームのが長い
ちょいちょいはしょられてるが、その分ダンジョン
ゲーム自体があまり楽しく感じないのにストーリー読めるとこまでが長い...しかもチョビチョビ進んでまたダンジョン

アルゴノゥトの物語やゼウスヘラファミリアの話が読みたくて始めたが、そこまでもちそうにない
そもそも周年のイベントストーリーだったりで今も読めるのかすらわからなかった

キャラへの愛は半端ない
特に女性キャラへの愛
原作通りのキャラが色んな衣装を着ている
会話数も多い、多すぎる、経験値溜まるたびにキャラ別エピソードが増えるので、もうダメだ
女性キャラの体を全面に押し出した絵が多く、なんていうか、目のやり場に困る
そして男性キャラの扱いが悪いと思う
主要キャラ以外はほぼアニメの使いまわし
雄々しい英雄たちの威厳が感じられぬ...

結論から言うと
このゲームに向いているのは
こらからダンまちのストーリーを無料である程度知りたい人
ダンまちの女性キャラが好きすぎる人
この2種類

さらばだ

アプリのプライバシー

デベロッパである"WFS, Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のアプリやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります。

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります。

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

他のおすすめ

ダンまち バトル・クロニクル
ゲーム
この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ
ゲーム
MASS FOR THE DEAD OVERLORD
ゲーム
無職転生 ~ゲームになっても本気だす~
ゲーム
とある魔術の禁書目録 幻想収束
ゲーム
ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター
ゲーム