スクリーンショット

説明

LiquidLogic(リキッドロジック)は、iPad/iPhoneでテキストファイル、Webページ、ソースコードを編集できるテキストエディターです。
高機能なエディターにファイラー、FTPを搭載しクラウドやサーバーのファイルを編集。
専用ブラウザーでWebページの確認やHTMLプレビューも可能。
これひとつで本格的なテキスト編集が可能です。

■主な特長
複数ファイルをタブで切り替えて表示・編集。
画面を分割してファイル2つを見ながら編集可能。
Perl正規表現にも対応したリアルタイム検索。
grep検索(指定フォルダーのファイルの中の文字列を検索)に加えgrep置換を搭載。
HTML、XML、CSS、JavaScript、PHP、Perl、Ruby、C++など14の言語に対応。
言語にそってシンタックスハイライト表示。
カーソル移動や記号、括弧、数字、全角スペースなどが入力できる移動/入力バー。
Unicode、シフトJIS、EUCの文字コードに対応し、文字コードや改行コードの変更が可能。
ファイラーを搭載。複数オープンや各種ファイル操作が可能。
SMB接続に対応。サーバーやNASデバイスのファイルを直接編集。
FTP/FTPS/SFTP搭載。ダウンロード/アップロードやファイルの直接編集にも対応。
iCloud、iCloud Driveや各種クラウドのファイルを編集可能。
ブラウザーを搭載。Webページの表示を確認しながら編集が可能。
ブラウザーからHTMLソースをダウンロードしてエディターで編集を実現。
HTML、CSSの要素を階層表示して変更の確認ができる開発ツールを搭載。
タッチ操作に加えキーボードのショートカットに対応。

■こんな方へ
• どこでも快適に編集したいWeb制作者
• タブレットでコーティングを行うプログラマー
• いつでもしっかり文書を書きたいライター
• レポートやノートをスマホで書く学生
• 下書きをするブロガーやSNSユーザー
• 今のアプリが物足りないと感じている方 など、
テキストを編集するすべての方にご利用いただけます。

■有料版について
●アプリ内課金を購入することで有料版になります。
無料版:エディターでオープンできるファイル数 5、ファイルサイズの合計 1MB、ファイラーの追加アカウント 各2個 まで。
有料版:エディターでオープンできるファイル数 50、ファイルサイズの合計 100MB、ファイラーの追加アカウント 各50個 まで。
有料版の価格 年間払い 1,000円 月間払い 200円
 ※価格は変更になる場合があります。

●確認と解約
「設定」アプリの上段のApple IDをタップ —> 「iTunesとApp Store」をタップ —> 上段のApple ID をタップ —> 「Apple IDを表示」をタップ —> 「登録」をタップして表示された中から本アプリを選択します。
この画面から次回の自動更新タイミングの確認や、自動更新の解除/設定が行えます。
有料版の解約・確認方法はアップルのヘルプもご覧ください。
https://support.apple.com/ja-jp/ht202039

●課金はiTunesアカウント経由で請求されます。
●有料版は自動更新されます。期間終了の24時間以上前であれば自動更新を停止できます。
●有料版の更新の手続きは、登録期間終了の24時間前から期間終了までの間に行われます。
●購入内容の復元は購入時と同じAppleIDでインストールして「購入を復元する」を実行してください。
●登録内容の変更や自動更新の停止は、購入後にAppleIDの設定画面からできます。

●注意点
アプリ内で課金された方は、上記以外の方法での解約はできません。
当年分、当月分のキャンセルは受け付けておりませんので予めご了承ください。

●利用規約
https://www.megasoft.co.jp/support/liquidlogic/terms/

●プライバシーポリシー
https://www.megasoft.co.jp/privacy/

新機能

バージョン 1.0.2

今回さっそく以下の対応を行いました。
・ATOKのカーソル位置入力、Gboardの入力
・外付けキーボードでの符号付きラテン文字入力
・共有、バーの表示、起動、UNDOなどの不具合修正

新しいアプリでさらに品質、機能をアップしていきます。
お気付きの点・ご要望はサポートのフォームからご連絡ください。

評価とレビュー

3.6/5
41件の評価

41件の評価

hihihi6342

エディタとしてとても良い!

書き心地良好で使いやすく、カウントやタブもついてて最高だ。
星を一つ減らしたのは、今のところクラウドの保存先がicloudかFTPだけということ。
DropboxやEvernote、onedriveなんかと連携してくれればもっと最高だと思う。
後は、星と関係ないが設定で外付けキーボードのスペースを押す時に全角か半角か選べるようになったら最高だなぁとは思う。

設定が異様に少ないし、どこが何に関係しているのか分かりづらい。
課金要素あるらしいがどこから課金すればいいのかも分からなくてお礼もできない。

テキストエディタ系は製作者がAppleの更新で心挫けて消える事が多いのでしっかり集金して改善され長くリリースを続けられることを祈ってますよ!

しい坊

日本語以外が使い物にならない

Unicode 対応と言うことで期待して試してみたけれど、iPad Pro に Smart Keyboard を付けて入力してみたところ、補助記号付のラテン文字(ó, ò, ō, ô, ö, ő, ö́, ȯ, ơ, o̊, ɵ, ỏ, ọ, ǒ, õ, ǫ 等)等を入力しようとしたら、全然ダメ。例えば {英数} キーを押してから Unicode にして、{option-E}{E}(⌥E-E)で「é」と入力しようとしたら「´é」と入力されてしまう。さらに本来ならば入力が終了した段階でキャレット (|) が「é|」のように入力した文字の後に来なければいけないはずなのに、LiquidLogic の場合は「´|é」のように最後に入力した文字の左側に戻ってしまう。

「一太郎」の Mac版が出たときも同様の経験をしたけれど、LiquidLogic の設計者も単に「Unicode に仕様上対応した」というだけで、それが実際に使い物になるのかどうかのチェックはしてなかったものと想像されます。

なお、別のエディタ iText Pad では問題なく Unicode のラテン文字が入力できました。

デベロッパの回答

ご指摘ありがとうございました。
外付けキーボードでの補助記号付のラテン文字入力にバージョン1.0.2で対応しました。
ご迷惑をおかけしました。よろしくお願いいたします。

pitachi

素晴らしいエディタの登場

初期バージョンにもかかわらず動作速度が速く、入力時に文字が揺れない(他のエディタアプリは入力時の文字がガクガクと揺れる)
のが気に入っています。

ただ、まだ手を入れていないのか全体的なデザインがかっこ悪い。
Mifesも長年それほどUIの変更が無いので、このままのデザインでリリースし続けるのだろうかと心配しています(色もちょっとパステルにしとけば良いかな、という逃げ腰の選択ですし、グラデーションは最悪だと思います)デザイナーさんを早めにアサインしていただけることを期待して更新を楽しみに待っています。

情報

販売元
MEGASOFT Inc.
サイズ
49.6MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
無制限のWebアクセス
Copyright
© copyright(c) MEGASOFT Inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. 年間払い ¥1,000
  2. 月間払い ¥200

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ