スクリーンショット

説明

【ご案内】
2021年4月5日より、ジャパンネット銀行は「PayPay銀行」へ社名を変更いたしました。
--------------------------------------------------------
トークンアプリは、PayPay銀行の公式アプリです。
振り込みなどの際の本人認証として必要なワンタイムパスワードがアプリで発行できるので、お取引がスマートフォンで完結します。

■機能
・ワンタイムパスワード
PayPay銀行のWebサイトでのお取引に必要なワンタイムパスワードがアプリに表示されます。
お客さまはワンタイムパスワードをWebサイトに入力します。

・ワンタイムパスワード(トランザクション)
Webサイトで手続きした取引内容がアプリに表示されます。お客さまが取引内容を確認すると、ワンタイムパスワードがアプリに表示されますので、Webサイトに入力します。
Webサイトでの手続きをスマートフォンで行った場合は、アプリの画面に沿って進むとワンタイムパスワードが自動で入力されます。
アプリに表示された取引専用のワンタイムパスワードのため、第三者に盗み取られてしまっても、他のお取引に使用することはできません。

■ご利用上の注意
本アプリは、PayPay銀行の普通預金口座をお持ちのお客さまが対象です。
BA-PLUSをご契約のお客さまは、ご利用いただけません。

PayPay銀行カスタマーセンター
0120-369-074(通話料無料)
フリーダイヤルをご利用いただけない場合 03-6739-5000(通話料有料)
営業時間 9時~17時
休業日 12月31日~1月3日、5月3日~5月5日

新機能

バージョン 1.3.0

・アプリ内のデザインとアイコンを変更しました。
今後ともPayPay銀行をよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

1.7/5
925件の評価

925件の評価

tstshrc

ワンタイムパスワード

PayPayのキャンペーンで4月末までに口座を開設すると4500円につられて開設しました。連休前だったからかなかなか口座開設の連絡も来ずやっと今日来たと思い、トークンをダウンロード後初期設定画面に進みました。が、皆さん仰る通り入力そのものにも手間取る上、ワンタイムパスワードもモタモタしてたらコピペしても使えなくなり、何度か発行してるうちに進めなくなり…。失敗しても数時間経てばまた表示されるのかなと思って夜自宅で落ち着いて挑戦しようと思ってもワンタイムパスワード要求画面までは進めても、肝心のワンタイムパスワードが表示されぬまま登録画面にすら進めません。5月末までに入金しないと4500円の意味がなくなるし、キャッシュカードは連休中でいつもより時間かかると記載があるし、いつもより時間かかるならキャンペーンもその分期限延ばしたら?と思いました…。こんなに登録に手間取ったのは初めてです。結局4500円も貰えないまま無意味な口座開設しただけになってしまいそう(泣)ワンタイムパスワードってニ、三度以上失敗したら表示されないもんなんですか?何度でも新しく表示されるものかとばかり思ってました。ワンタイムパスワードの再発行すらもかなり時間かかるのでしょうか…こんなに手間取るなら口座開設しなければ良かったとですら思います。

mpdajt

超使いづらいアプリです

本当に使いづらいです。考えた人は、このアプリ利用してないんじゃないんですか?

まず初期設定がものすごくわかりづらい。
トークンアプリから口座番号入力後、パスワード設定画面が出てくるのでここで入力するかと思いきやエラー。

正解は、下にあるパスワードが分からない人へのとこに飛んで、メールで仮パスワードを発行して、そのメールからパスワードを作成するが、そのまま入力するとまたエラー。

正解はトークンアプリを一度閉じてから、パスワードを入力しないと永遠と『ログイン中です』になりエラー。

やっとパスワードを作成して、ログインできるかと思いきや、ここでまたトークンアプリを開いてワンタイムパスワードを発行しなければならい。

トークンアプリを再度開き、ワンタイムパスワードをコピーしてやっと完了。

わかりづらすぎるwなんでトークンアプリを閉じたり開いたりしなきゃらないのか。そして、一度トークンアプリから他のアプリ(メールで口座番号確認するために)飛んだすると、途中まで入力していた口座番号や仮パスワードが消えてイライラ増大。さっさと、開設ボーナスだけもらって口座解約します。

iwskd

評判悪いのが不思議です

評判が悪く利用をためらうケースもあると感じましたので「自分の場合どうだったか」をお伝えします。店番-口座番号、パスワード、トークン番号2回、合計「4箇所」の入力で何ら問題なく利用開始となりました。アプリ自体は単機能でちゃんと動きます。

手続きに大きく2つの段階があります。考えればわかることですが、大枠を理解できてないと、右往左往して不満が募るかもしれません。

1.トークンアプリに対して「口座番号」を紐付ける段階(トークンアプリ上で行います)
・トークンアプリを開いて 店番-口座番号、パスワードを入力
・現在のトークン(ハードウェア)に表示されている番号を入力

終わったら次のステップに進みます。トークンアプリから iPhone の Safari が立ち上がり、ペイペイ銀行サイトのページが開きます。

2.ペイペイ銀行に対して「トークンアプリの利用開始」を登録する段階
・入力を求められるので、現在のトークン(ハードウェア)に表示されている番号を入力

以上です。iPhone の中で別のアプリと行き来するのは誤操作・誤入力のもとなので、手元に「店番-口座番号」「パスワード」を書いておいて、ハードウェアトークンを準備して、深呼吸してから落ち着いてやるとよいように思います。

Appのプライバシー

デベロッパである"PayPay Bank Corporation"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ