スクリーンショット

説明

■人と竜が織り成すアクションRPG
『ドラガリアロスト』は、スワイプ操作で楽しめるアクションRPG。
契約したドラゴンに変身して戦う「竜化」と、
様々なアクションやスキルを駆使して、敵の討伐を目指します。

■仲間たちと共につむぐ物語
総勢60名以上のキャラクターが、豪華声優陣によるフルボイスで登場。
個性豊かな仲間たちが、あなたの冒険を手助けします。


■DAOKOのBGMを多数収録
ゲームを彩るBGMにはDAOKOの楽曲を起用。
数々のPOPな楽曲が『ドラガリアロスト』の
世界をさらに盛り上げます。


※アプリのダウンロードは無料です。
※一部有料コンテンツがあります。
※プレイにはインターネット通信が必要であり、データ通信料がかかる場合があります。
※本アプリにおいてお客様が近くにいる他のお客様とマルチプレイをする際に、お客様の同意のもと、お客様の位置情報を取得することがあります。

新機能

バージョン 1.8.0

・一部機能の改善を行いました。
・不具合の修正を行いました。

評価とレビュー

4.5/5
14.6万件の評価

14.6万件の評価

yo1523

戦闘システムが秀逸、ゲーマーに強くオススメ

満を持して送り出しただけはあり、アクション要素はバランスに力が入っている。

以下長文ゆえに最低限の意見を一文で。

「スマホゲームで屈指、強くオススメ。」

スマホゲームな為に課金についてまずは。

サイゲが関わってるのに集金じゃない。

厳密には、集金の方法を弁えたのと、アプリのシステムレベルで課金の選択肢を無難な範囲に組み込んでいる。
絶妙に育成のテンポがスペシャルパックを課金するくらいで変わる。
買わなくてもいいが、課金者と比べるならどれ程時間をかけても一歩は遅れるかも。
元々サイゲは阿漕な事は最初以降はしてない賢い上手い売り方をしていたとはいえ、これは素晴らしい。

商品自体としてもキャラや装備の性能バランスが素晴らしい。星五と星四にもちゃんと住み分けが可能な調整がなされている。

例としては、
護符を当てるとFGOめいてふざけるな!ハズレ枠が! と思いきや、
実は護符は全キャラ共通で使いまわせる、
ガチャでしかまともな奴を入手できない。ドラゴンやキャラは使える奴が配布で手に入るか、その可能性がある。

ヒルデガルドとクラウ、というガチャ星5と配布星4の回復役の性能を比べると、確かにヒルデガルドが回復量とスキル範囲として上回っていて上位ではあるが
クラウは麻痺を回復できるし、単発のシールドではなく複数回被弾に対応する防御バフを出来るという差がある。
さらには属性も違う。一応完全上位にならない様な調整がされている。

あとは、育成システムとしても秀逸。
今後の展開によるのかもしれないが、
「キャラクターを育成するのに時間がかかる様にした分、キャラクターのインフレは然程行わないことにした」可能性が感じられる。

何故なら、キャラクターを育成するのに仕様として莫大なコストがかかる仕様なのに、キャラクターが直ぐに取っ替え引っ替えされたらゲームが壊れるから。
そして、ここまで作ってるならその程度想定どころか対策済みだろうからだ。

課金額の話に戻すが、任天堂と良く相談して一人当たりソフト分5000円くらいの課金をしてもらうイメージで作ったのかと想像できる。

とりあえず、ff11とかドラクエ10とかみたいなオンラインゲームをやるつもりで、
やりながら最終的にハマったらスペシャルパック全部買う様にして合計1.5万程を細かく刻んで課金する様な計画でするならそれでガッツリ遊べる。
それ以上なら言わずもがな。

無課金でももちろん遊べる。空き時間にたまにやるくらいならそれで良いくらいだ。課金してやると時間泥棒にしてしまう恐れあり。

後述もするが、アクションが凝っていて殴り合いをする方式だから一クエストが少し長め(3分)な為に、気がついたら無課金でも二時間は経過する。
序盤のレベルアップでスタミナもマルチプレイ権も回復しまくる状態なら尚更。計画を立ててやりましょう。

次にアクション要素について。
簡潔に纏めるなら、
スキルや竜化に通常攻撃によるゲージ溜めが必須な仕様であるために、インフレ抑止がなされバランスが取れている。
アクションの操作感は、擬似的な慣性が存在する白い猫とは全く違うものである。
白猫に似てるが、そんなこんなで違う。

コロリン回避神話など存在しない。

アクション要素はモンハンに一番近いと言える。そう考えると見下ろし視点故に少し戸惑うが慣れ。

ボスはグラブルにもあるOver Driveをブレイクする仕様もある。ただのコピペじゃなくて殴り合いに相性がいいから採用された奴。

とりあえず戦闘がビームかなんかで即終わるという事はない。

白い猫で例えるなら、
「常時SP0で開始の仕様、全キャラに通常の職種だけじゃなくヴァリアントの要素あり(短時間)」
みたいなもの。スキルチャージ時間の違いなどがある為厳密には違うが、開幕からのSP回収をシステムレベルで前提としている様なものである。

尚、ストーリー、特にストーリー中のキャラクターの背景作りをある程度割り切っているためにストーリー内容が無難にすぎる。やむを得ない事情が色々あるのだろうから仕方ないが。

例としては、円滑なストーリー進行のために

主人公たちがなんらかの動機があるにせよ殆ど無策で数で上回る軍隊に突撃するffとかでもあったし、グラブルで連打されたいつもの流れがあったり、

高らかに聞いてもないのに計画をわざわざ説明してくれたり、ここで追撃されたら詰むのになにかと見逃してくれるすっごく親切な皇帝様がいたり。

(ちなみにその範疇で考えるならばゲームで天下争いする出来。単に王道なだけであるとも言える。)

キャパシティ配分を誤ってまで過度にストーリーに凝ると開発負担増により更新頻度に直結し売るし、下手を打つなら後々の販売戦略にも影響が及ぶ。
後はストーリーに凝ったアプリは既にある。お察し。
そっちに関しては、インフレしまくった事を楽しめばよい。後は読み物として楽しめば良い。…最高速度は素晴らしいが全体で見ると失速したり事故もありはするが。

話を戻すが、通常進行のストーリーが辛口で気にすれば気になるとはいえ、「悪くはない」ので充分。
完全に捨ててる訳じゃない、キャラクターと歴史背景設定の掘り下げをストーリーレベルでせずに背景設定にしているからだ。

背景設定を見るとストーリーとしての出来が素晴らしかったりする。

まぁ仕方ない。通常進行で誰もが見るストーリーに凝りすぎると、
名作を作れてもボリュームがデカくなりすぎてスマホゲームにならない。下手すると据え置きでも容量を破壊する。

例が変わるが、「ワンピースがとんでもなく長い作品になった」のと同じだ。凝りすぎるとボリュームが長くなりすぎる。
作者が語る完結する予定を大幅に更新したり、告知をしながらワの国に行くのが遅れたのが良い例。

長々と述べたが、
「かなり面白い、強くオススメ」ということだ。

Telarosss

Purely designed around cash shop. Player Skill limited.

From ludicrously large amounts of gold and materials needed for crafting even one 4* weapon, total alone 320k, not even counting the requirements to unlock it, and requiring unreasonable amounts of mostly gambling currency called Droplets to awaken a 4* character to 5*, of which costs 25,000 available mainly through gambling, and given the fact they still pale in comparison to innate featured 5* characters in stats, I can’t earnestly recommend this game for long term play.

Dodge roll has no iframes. Mobs like lizardmen large variety have swing range that far exceed all melee class, attack in 180 frontal cone no warning swings. Game removes as much player skill as possible to enforce the feel one needs featured 5* units.

The stamina system is atrocious and you will feel its wrath soon enough mid-game. Eventually you’ll have to start spending on that 30 day refresh pack or use what little, very little despite how seemingly generous the amount looks, of the available in-game free currency allotted to you.

The pool in gacha is polluted with 3 types of what should have been a separate gacha system. Cards being the most notoriously common drops you’ll get. Dragons second. Getting actual playable 5* characters to play are slim. You would have to pull 100 times for one 5* unit should you be so unlucky.

Game is fun. Short term. Beyond that, it’s all time gating or feel frustrated enough to spend to play. Stamina system at the very least in an action rpg designed from ground up to barely reward you currency and exp to level characters and dragons and level town, is this game’s biggest drawback. I can see why many flock to White Cat Project, a game with no stamina, and more interesting classes to play.

Both games have their drawbacks, but Dragalia is just a reskinned GBF with all GBF’s bad habits in tow.

Coops are pretty basic. Nothing special. WCat at least has more interesting fights that rely on player skill and not the size of their wallets, and truly are generous with their currency for free players.

2/5: Imbalanced game mechanics that gimp player skill, AI in later stages will be caught literally waiting on an enemy to hit them before continuing to fight, as all stages require you to avoid losing any unit you’ll find yourself failing one or two of the crowns for earning gacha currency.

Game has a ludicrously punishing Stamina system. And as you reach higher ranks, levels, that make farming feel impossible without spending the very limited free currency or spending real cash to continue.
Eventually you’ll be lucky to squeeze in 30 minutes of play before being dry. Stamina recovery is 5 minutes per 1 stamina. 50 minutes wait time per 10 stam for basic farming. Higher tier is 15+. Wings cap out at 6. Higher difficulty, more wings used.

Max coin reward from coin farming highest stage is pitifully low.

Not much to do once you beat story mode. Beyond that it’s farm when and how much game allows you. Must plan your day and how you’ll spend your limited play time to achieve a specific end goal.

Goal of the game is filling a whole team of sake elements, with same element dragons, and same element weapons, to counter the elemental mobs in a stage/dungeon. Good luck in Hard Mode. You’ll have to solo/duo most every chapter there on out for crowns.

キリナシのやま

過去遊んだソシャゲ史上最高のクオリティ

とは個人的に思ってますが、
好みはやっぱりどうしても別れると思います。

特に、白猫が好きな方や任天堂やCygamesを(悪い意味で)意識してる人には印象悪く捉えられると思います。

また、任天堂が好きな人からしたらいわゆるソシャゲを受け入れられず...というのもあるような気がします。

そして、ガシャの確率が渋い件についてですが、確かに絞ってはあるものの、相応の対応もされてると感じてます。

1.全キャラ星5化可能
→とはいえ星4→星5にするのには相当骨が折れますが...

2.星4でも十分強い
→レアリティより相性の方が重要なので、きちんと準備してクエストに挑めば星4キャラでも十分通用します。
メインキャラも主人公が契約するドラゴンも、ちゃんと次の章で有利な属性のものを入手できるようになっているので、そこらへんも良くできるてるなーって思う。

3.3000円払えば確実に星5キャラが入手できる
→無料で始めても開始すぐ20連くらいは引けます。加えて、スタートパック的なものを3000円で買えば星5キャラ確定チケット&10連分の有償ダイヤをゲットできます。
ガシャが渋いと文句を言うのであれば購入したら良いのでは...?と素直に思います。
3000円は無理な価格設定でもないですし、むしろ普通にコンシューマーゲームを買う人ってもっとお金かけますよね?
それをスタートの時点で3000円払うだけで確実に星5キャラが入手できる対価を得られるわけですから、今後遊んでいきたいと思うなら、ぜひ購入をお勧めします。
そもそもガシャが渋いことに文句を言う人は無料でゲームを遊べるのが当たり前、という考えが根付いていませんか?
色々なゲーム遊びましたが、これだけさまざまな課金の形態を用意してるゲーム、中々ないと思います。
ガッツリ遊びたい人も、コツコツゲーセンにお金使う感覚で遊べるようにもなってる点も、中々うまく消費者心理をついてるなぁーと感じます。

白猫の方が好き、という方はもうごもっともというか、それは完全に好みの問題だと思いますので、それはまあ仕方ないとして、ここからようやく僕自身の感じたゲームの魅力について語ります。

1.開始2秒で魅せられた
ここは任天堂側のセンスでしょうか...?
タイトル画面が出てきて主題歌が流れただけで完全にゲームの世界観に引き込まれました。
任天堂ゲームのパッケージ風な感じなのと、素敵なサウンドがそうさせたのでしょうか。

2.キャラやドラゴンのエピソードが深掘りされてて好き
テイルズオブシリーズなどが大好きな自分としては、キャラ同士の絡みとか、キャラの個性がわかるエピソードとかが垣間見えると嬉しい気持ちになります。
入手したキャラやドラゴン全てにそういうサブシナリオ的なのがあるので、それだけで読み応えあります。
逆にそういうのめんどい...って人には向かない性能かもですが、ここはサイゲのグラブルやプリコネの要素が強いですね。

3.バトルが最高に楽しい
これはもう遊んでそれぞれがどう感じるかですが、自分はめちゃめちゃ楽しめました。
ピンチになった時、竜化して形勢を逆転させたり、武器ごとにいろんな個性があったりで、まだまだ細かな部分で調整が必要そうなものがあるものの、ワクワクさせられるバトルであることには違いありません!
特に感動したのが、一見マップ戦闘→ボス戦という、まさに白猫的な、そしてソシャゲにありがちなルーチンの繰り返し的なバトルかと思いきや、ここで任天堂らしさが光ってきます。
マップが進むにつれて少しずつマップのギミックが複雑になっていき、中には敵と闘うよりギミック攻略の方が重要になるシーンも増えてきます。
この辺がなんともマリオやゼルダに通ずるところがありました。

以上のようなことを総合して「ああ、本当に任天堂とCygamesが力を合わせて作ったゲームなんだな」ということが随所に感じられる作品でした。

ゲーム好きとしてはこういった取り組み自体が喜ばしいなと思うことだし、こうしてそれぞれの強みを活かして相乗的に面白くなるようなゲームがこれからも世の中に登場したら嬉しいな、と思う次第でした。

あとはイベントや今後の運営次第かな...
とは思いますけど、きっとサイゲはその辺上手にやるだろうし、任天堂キャラとのタイアップとかあればまた燃えるだろうし、継続的な盛り上がりには期待できそうです!!

だけど、1つだけ気になって仕方ないのでさが、、、

主人公、デザインも中の人も含め、かんっぜんにキングダムハーツのロクサスですよね??笑

それだけどうしても気になりましたwwww

以上、任天堂が白猫を提訴している手前こんなアプリが出てくるってことで色々感じるところはありますが、個人としては大変、大変楽しませてもらってます!!

情報

販売元
Nintendo Co., Ltd.
サイズ
3.8GB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ) Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、iPod touch(第6世代)、およびiPod touch (7th generation)に対応。

言語

日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語

年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度な性的表現またはヌード
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© 2018 Nintendo / Cygames
価格
無料
App内課金有り
  1. ドラゴンダイヤ 4200個 ¥9,800
  2. ウェルカムパック ¥3,000
  3. ドラゴンダイヤ300個 ¥480

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ