スクリーンショット

説明

ドローン飛行に必須の地図アプリ!
最新の航空法・小型無人機等飛行禁止法に対応!
禁止区域の追加変更などもすぐに対応しています。
・人口集中地区
・小型無人機等飛行禁止法による禁止区域
・空港、ヘリポート、自衛隊基地(進入表面等制限領域対応)
・日の出、日没時刻
・場所、住所検索
・航空法について
・3D Touch対応(ホーム画面でアイコンを強く押し込むことにより"現在地"、"場所を検索"に素早くアクセスできます。(3D Touch搭載機種のみ))

■航空法
200g以上(本体+バッテリー)の機体は、航空法による飛行規制が適用されます。違反した場合には、50万円以下の罰金が科せられます。
【認可・承認が必要な飛行】
・人口集中地区の上空(アプリでは赤色の区域)
・空港周辺等の上空(アプリでは青色の区域)
・地表より150m以上の上空
・夜間飛行(日没〜日の出まで)
・目視外飛行
・人や物件から30m以内の飛行
・大勢が集まる催しの上空
・危険物輸送飛行
・物の投下

■小型無人機等飛行禁止法(アプリでは黄色(黒枠)の区域)
「重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律(平成28年法律第9号)」(以下「本法」という。)第9条第1項の規定に基づき、対象施設の敷地又は区域及びその周囲おおむね300メートルの地域:「対象施設周辺地域」の上空においては、小型無人機等の飛行が禁止されています。
なお、違反して、対象施設及びその指定敷地等の上空で小型無人機等の飛行を行った者、法第10条第1項による警察官の命令に違反した者は、「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」に処せられます。

※上記規制外でも、各自治体の条例や、土地の所有者・管理者により飛行が禁止されている場合がありますので注意してください。

■データの出典
・国土数値情報、国土地理院地図、官報、国土交通省、外務省

新機能

バージョン 1.13

• 「G20労働雇用大臣会合における小型無人機等の飛行禁止区域」(令和元年8月31日から令和元年9月3日)に対応しました。
ANAクラウンプラザホテル松山

評価とレビュー

4.6/5
1,292件の評価

1,292件の評価

福山雅治51%

わかりやすい

このエリアを100%信じていいのかどうかは別として、目安としてドローンをどこで飛ばせるのかがわかりやすい。まさか自宅が航空法規制エリア内だという事に驚きました。GPS機能を使って、今いる場所が規制エリアかどうか一目でわかればもっと良いと思います。

ただのレビュワー0001

分かりやすいが少し重い

常時範囲表示の為か、ロードに1-2秒程時間がかかる場合があります。範囲表示のオンオフ切り替えが出来ると良いかもしれない。
表示範囲をタイル化するなど必要な場所のみ地図を読み込んだりすると軽くなるのでは(技術的に分からないので勝手ですが)
ある程度は事前に確認すると思うのでそれ程困らないが、咄嗟に範囲を確認したい場合は改善が必要かも。
今後更なる進化に期待します

デベロッパの回答

できる限り軽くなるよう改善していきたいと思います!

NZSP4

めちゃくちゃ落ちる

iPhone8で利用してます。
2,3週間前は全然問題なかったのに、最近起動するとマップの読み込み途中でアプリが落ちるようになりました。
iOSのアップデート前後だったので関係してるかは分かりませんが、現状そんな感じです。
中身はとてもいいので改善を期待します

デベロッパの回答

iOS13にアップデートすると処理が異常に重たくなり落ちてしまう不具合が発生しています。修正作業に手間取っていていますが、一刻も早くアップデートできるように進めています。

情報

販売元
Keishi Ishimura
サイズ
50MB
カテゴリ
Navigation
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
指定:4+
Copyright
© Keishi Ishimura
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ