スクリーンショット

説明

様々な能力を持つ個性豊かなユニットと、攻撃や回復などの効果を持つカードを組合せ、相手のリーダーユニットを撃破しよう!
オンラインPVPバトル、TCG(トレーディング・カードゲーム)要素など、ソーシャルゲームの面白さ満載のSRPG!
豪華声優陣によるメインキャラクター、魅力的なヒロインに加え、個性豊かなキャラクター総勢50名以上が登場します。
ボードに配置するユニットには、ナイトやアーチャーなど様々な職業があり、それぞれ移動範囲や攻撃範囲が異なります。

7タイプのリーダーユニットは、それぞれ扱えるカードが異なるため、
ユニット特性とカードの効果を組み合わせることで、 自分だけの戦略や勝ちパターンを構築する楽しみが味わえます!


-「ナナカゲ」ストーリー -

魔王軍の脅威に怯える7つの王国と、それそぞれの想いを胸に集いし傭兵団。月の影に導かれた英雄達の物語。
封印から復活した魔物、魔王軍。
騎士団の力だけでは、対処ができなくなってきたそれぞれの王国は、傭兵ギルドを創立して、魔物を倒した傭兵に懸賞金を出した。

しかしある時、駆け出しの傭兵が無残に殺されてしまう事件かが発生する。
事態を重く見た諸王国は、傭兵たちが無謀な狩をしないように傭兵団を結成することを義務付け、
それぞれの傭兵団にランクを付けることで、 魔物の討伐可能範囲を制限することにしたのであった。

それは、傭兵団同士の序列をかけた熾烈な戦いの始まりでもあった。

評価とレビュー

4.5/5
5,021件の評価

5,021件の評価

ゆーかりaaa

システムはかなり良い、ただし勝ちたいなら金が必要

人によってツボにはまるゲームだと思うので、とりあえず数時間触ってみてほしいです。

筆者はそれなりにやり込みました(約10時間くらい)。なので、このゲームについて書いてみようと思います。これから始めようとしている人の参考になれば幸いです。

■概要
・チェス(ボードゲーム)
・シュミレーションRPG(ストラテジ)
この二つを混ぜて作られている感じ。カンタンにいえば、4×5マスでやるターン制のシュミレーションRPG。

■良いところ
チェスやシュミレーションRPGだから、当然少なからず頭を使うゲーム。やりごたえがある。
プレイヤースキルしだいでキャラの育成度に差があっても、負けるときは負けます。

■良くないところ
・キャラの育成にお金、素材石、キャラの欠片が必要になります。
特にこのゲームでは、それらを課金なしで大量に入手するにはそこそこ時間がかかるので、すぐ強くなって無双したい人には向いてないと断言できます。

有名な先例を挙げると、『クラッシュロワイヤル』に似た育成システムを採用しているといえばわかりやすいでしょうか?
PvPで開封まで時間のかかる宝箱を入手し、ショップでキャラの欠片を手に入れ、キャラをコツコツ育てることで勝てるようになるゲームです。

・一戦あたりにかかる時間が長い。
シュミレーションRPGやチェスをやったことある人ならご存知でしょうが、この手のゲームは一戦を消化するのに時間がかかります。
このゲームであれば、一戦で約20~30分かかります。空いた時間にちょこちょこやれるゲームではありません。

・課金プレイヤーと無課金プレイヤーに顕著な戦力差があります。
しかも、ストーリーを読むにもPvPを必ずこなさなければいけないシステムです。(PvPレートが一定まで上がるとストーリーが解放されていく)
しかも、サービスが開始してから間もないため、無課金プレイヤーと課金プレイヤーとの戦力差は顕著であります。
よって、無課金プレイヤーはフラストレーションが溜まりやすいでしょう。

ラビットマニア

面白くないわけじゃないけど…

例えば、HPが50あって攻撃力が4。こんな風なキャラがやたら多いです。
スペルなどを駆使して攻撃力上げるなどできます。しかし、行動力の絶対量が少ないから結局、1回の戦闘に時間かかります。

ガチャで、2回同じキャラを引くなどしないと手に入らない(1回目はキャラのカケラみたいなもの入手で、2回目の同キャラ被りで初めて使用できるようになる)という仕様が意味不明です。
1回目手に入らないってことなら要らない…使用できないのに白黒使用不可としてデッキには表示されるって邪魔なだけじゃないですか…(´д`;)
運営さんは、そんなことも分からなかったのでしょうか…?
おまけにガチャ自体も分かりにくいです。アリーナボックス1だの2だのが7つあり、その7つが1つずつ3種類あり…3種類はそれぞれ提供割合が違い……って、なんじゃそりゃ?
なんでこんなややこしい作りにしたんでしょうね?
まぁ、最高レアの提供割合が低いってことと、ガチャが高額であるってことだけはすぐ分かりますが。
提供割合見ずにチュートリアル終わって取り敢えず貰った石でガチャするぞってした人が可哀想です。なぜなら、最初のうち引けるガチャのアリーナボックス1には「最高レアリティキャラが含まれていない」から。
提供割合見なかったお前が悪いんじゃ〜とでも言うつもりですかね? これは意地悪だ。

私がやる気無くした最大の要素は、ストーリーモードをしている際「アリーナポイントが足りません。対戦を行なってアリーナポイントを入手してください」となったこと。
アリーナ対戦って要は対人戦ですが、私みたいに他人と関わりたくないって人はアプリゲーム内にはめちゃくちゃ居るのに、対人戦しないとストーリー進められないってあんまりな仕様だと思います(~_~;)
現在問い合わせ中だけど、上記の通りなら即アンインストールだなと思っています。
まぁ、元々ギルドとか対人戦が主体のアプリなのかもしれないですが…

でも、最初のほうに書いてある通り、1回の戦闘はすっごく長いです。
NPCと違って、人対人は当然思考するから余計長くなります。それに、慣れた人ほど戦略が練られてくるから、なかなか決着着かないです。体力回復スペルとかもあるしね。
現在の仕様のまま変わらなかったら、見限ってアンインストールする人が続出しそうです。

ディZERO

リリースから4日間やってみての感想

【このアプリを遊ぶ上で必要な事】
まず最初に、リセマラは不要。
ロイヤルボックスなるものにダイヤは使わなくて良し。
デイリーショップに陳列されるものをしっかりと買う事が大切。
アリーナ(PvP)は負けても良いから挑戦した方が良い。
フレンドをたくさん作りこまめにポイントを送り合う事を欠かさずやると良い。

【アプリの良いところと悪いところ】
・良いところ
キャラグラフィックが綺麗。
Live2Dとアニメーションによる臨場感溢れる演出。
どのキャラにもボイスが付いている。
戦略ゲーなので課金が最強ではない。
毎日欠かさずやっていれば必ず強くなれる。
早見沙織が声を担当しているキャラがいる。

・悪いところ
ギルドメンバーの最終ログイン日時が確認出来ない。
プレイヤーネームの重複不可。
ココ最近は見ないが、レートの格差がかなりあるのにマッチする事。(修正したのかな?)

【改善して頂きたい点】
・ギルドメンバーの最終ログイン日時の記載
・傭兵を移動する際の確認画面
そして、その確認画面の表示の有無を切り替える為の設定
・相手のターンでも自分や相手の団長と傭兵の移動可能範囲の表示(現状自分のターンにしか見れない為)

【運営様に向けたメッセージ】
お疲れ様です。
いつも楽しく遊ばせて頂いております。
個人的な感想ではございますが、アップデートや改善などする際に参考までにして頂けたらと思います。
これからも期待しておりますので、どうかお身体にお気をつけて頑張ってください。

長文失礼致しました。

情報

販売元
mobcast inc.
サイズ
264.5MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度なバイオレンス
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© Mobcast Games Inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. 初心者応援パッケージ ¥120
  2. アリーナ応援パッケージ ¥120
  3. 12000ジェム ¥9,800

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ