ニューズピックス -ビジネスに役立つ経済ニュースアプ‪リ‬ 12+

厳選した最新・話題の情報をNewsPicksで時短チェッ‪ク‬

UZABASE, Inc.

    • Free
    • Offers In-App Purchases

Screenshots

Description

「経済を、もっとおもしろく。」
400万人以上が利用するニュースアプリ。

ビジネスパーソンや就活生必携のソーシャル経済メディア。
国内・海外の最先端の経済ニュースを厳選。アプリ1つでまとめ読み。
さらに業界の信頼できる専門家や著名人の、他では見られない解説コメント付き。

プレミアムサービス無料トライアル実施中。有料のオリジナル記事、オリジナル動画も全て見放題。


■ NewsPicks(ニューズピックス)の特徴 ■

<厳選された世界最先端の経済ニュースをまとめ読み>

ハーバードビジネスレビュー、ブルームバーグ、MITテクノロジーレビュー、ダイヤモンド・オンライン、 ウォール・ストリート・ジャーナルなど90以上のメディアから国内・海外のニュースを厳選してお届け。
「ビジネス」「テクノロジー」「政治・経済」「金融・マーケット」「教育、スポーツ」など、幅広いトピックを網羅しています。


<経済の専門家が話題のニュースを解説>

上場企業の社長、金融業界の著名アナリスト、有名企業の人事担当者など、20ジャンル100名以上の著名人・専門家(プロピッカー)や、第一線で活躍するビジネスパーソン(ピッカー)の解説コメントを合わせて読むことで、ニュースがわかりやすく、深く理解できます。


<各分野のスペシャリストが集う編集部によるオリジナル記事>

・ 敏腕経営者が語る、勝機を見出した瞬間
・ 有名企業採用責任者が語る、「今年採りたい人材の条件」
・ 世界経済の現状がわかる、ストラテジーレポート
・ アナリストレポートで分かる、注目企業の戦略
・ 金融業界に精通するキーマンが語る、業界の行く末
・ 世界のスポーツビジネス最前線

※ プレミアムサービス無料トライアル実施中。有料のオリジナル記事、オリジナル動画も全て見放題。



<イラストや図解で、簡単に経済がわかる>

・ 話題のニュースを、図解されたインフォグラフィックで徹底解説
・ 空き時間に3分で読めて、簡単に理解できるスライド


<オリジナル動画で、もっと経済を面白く>

・ ビジネスアイデアを募集し、優れたアイディアに賞金が贈られる新時代の起業リアリティショー「メイクマネー」
・ 著名人が話題のニュースに深く切り込む動画コンテンツ「WEEKLY OCHIAI」


など、NewsPicksが独自取材したオリジナル記事や、その他にも外部メディア・サービスとのコラボによるコンテンツを毎日お届けします。


<こんな方にオススメです>

・ 国内外の質の高い経済情報を確実に収集したい
・ 忙しい中で、絶え間なく変化する情報をいち早くキャッチしたい
・ 就活(就職活動)や仕事で業界研究、企業研究をしたい
・ ニュースに対する専門家や著名人の考え、意見が知りたい
・ 自分の知識や知見を多くの人とアウトプット、シェアがしたい


■ 有料購読オプションについて ■
NewsPicksは無料でご使用いただけますが、有料購読オプションに加入いただくことで、通常の無料記事に加え、編集部オリジナルコンテンツ、有料経済メディアの記事を読むことができます。
現在7日間無料トライアルも実施中。有料購読オプションの全機能をお試しいただけます。


"有料メディア一覧"
The Wall Street Journal、Harvard Business Review、The New York Times、Bloomberg Businessweek

なお、The Wall Street Journalに関しては、WSJ米国版の記事などWSJにある有料記事にもアクセスできます。(アクセスできるWSJ有料記事には一部制限がございます。)


※ 有料の記事を閲覧いただく場合には、定期購読が必要になります。
※ 購入後のお支払いはiTunesアカウントに請求されます。
※ この定期購読は購読開始日より1ヶ月間有効です。
※ 購読期間終了前の24時間以内に月額料金が請求されます。
※ 購読期間終了の24時間前までに解約しない限り自動的に継続購読となります。
※ アプリを削除するだけではサービスは解除されませんので、ご注意下さい。購読期間終了の24時間前までであれば解約(自動継続購読を停止)できます。
※ 解約を行う場合はiTunesアカウントの設定から行ってください。アプリから解約を行うことはできません。
※ 購読直後から全ての有料記事の閲覧が可能です。
※ 提携メディアの全ての記事が閲覧できるわけではありません。

■ 利用規約 ■
利用規約を下記に掲載しております。ご契約前には必ずお読み下さい。
https://newspicks.com/policy/user-agreement-ja/

■ 個人情報保護方針 ■
個人情報保護方針を下記に掲載しております。ご契約前には必ずお読み下さい。
https://newspicks.com/policy/privacy-policy-ja/

[お問い合わせの際は info@newspicks.com までメールをご送付ください。]

What’s New

Version 10.1.5

今回のアップデートではいくつかの不具合修正を行いました。

Ratings and Reviews

4.2 out of 5
7.5K Ratings

7.5K Ratings

かわいいおしり ,

動画が最高に面白い(要望有)

無料の範囲で日経を見て、世間的なニュースはYahooを見て、NewsPicksで深掘りするというのが最近の日課です。
また、動画コンテンツが最高に面白いです。最新のビジネスの動向を捉えたり、新たな視点を気軽に得ることができる気がします。主に移動中に1.5倍速で聴いています。しかし問題点が一つ。
・動画コンテンツの音量が小さいです。特に1.5倍速だとさらに聴きづらくなります。音量最大にしてイヤホンを耳に押し付けながら聴いていますが、車通りの激しいところでは聞き取れません。また、他のアプリに切り替えた時に耳が壊れそうになります。今後も愛用したいので音量調整をぜひご検討ください。

yamaken5769 ,

UIが使いづらすぎる。。。

(あくまでも個人的な感想であり、これにより評価を下げるわけでもありません)
最近アプリのUIがアップデートされましたが、正直めちゃくちゃ見づらいです。

こういったUIの変更はすぐに慣れるもの、と思っていますが、このUIだけは全く慣れません。

縦スクロールすべきところと横スクロールすべきところの配置がぐちゃぐちゃだから見づらいし操作しづらい。

単発の記事の並びもカテゴリ別じゃないから分かりづらい。
そもそもカテゴライズされている記事とそうでない記事の差はなんなんだろう。
全ての記事をカテゴライズして横スクロールできるようにすればまとまると思うのに。

もしそれをしないのであっても、縦スクロールするところと横スクロールするところ(カテゴリでまとまっているところ)をまとめるだけで、すごく読みやすくなる。

あと、オリジナルの記事や番組の動画をちょくちょくニュース記事の途中に挟むのも混乱します。
別タブにまとめるか、同じタブにしたいのならオリジナル枠で一つにまとめればわかりやすいです。

トップニュースをトップに持ってくるのはいいと思いますが。。。

とにかく、ぐちゃぐちゃで読みたいニュースを探すのに苦労するし、そもそもこのUIを使うこと自体すごく疲れます。
凄く良いニュースアプリなだけに、残念です。。。
(以前のUIはすごく分かりやすかった)

Developer Response ,

UIに関するご意見を投稿いただき、誠にありがとうございます。またご不便をおかけしており申し訳ございません。

UIに関してはその後、ニュースを表示しているフィード画面のアップデートを実施しております。新しいフィード画面をお試しいただけますと幸いでございます。

引き続きより良いサービス作りに努めて参ります。
今後ともニューズピックスをよろしくお願いいたします。

yap000 ,

UIを良くしてほしい

はじめに、私は何年も前からアプリをダウンロードしており、たまに開いては目が滑り、閉じるというのを繰り返しているユーザーです。

御社サービスの良さは、記事が良質なことと、他者の見解を知れることです。
Yニュースは他者の意見は分かりますが、まともなコメントは一握りしかない。
Sニュースはパーソナライズが強く、他者の見解や関心事を知ることは出来ません。

そういうわけで、御社にはかねてより大変期待している上での苦言としてお許し頂きたいのです。

まず、トップページが改善され、黒地に白文字という定説として見にくいとされている組合せから脱されたこと心から嬉しく思っています。
しかし、まだまだ目が滑ってしまうので、本レビューを書くにあたり、iPhone上でYニュースとUIを並べて見比べてみました。
気づいた点を記しますので、改善に役立てて頂ければ幸いです。(アプリ上でトップページ改善の記事を再度探そうとしましたが見つからず、要望を伝える手段が他に見当たらなかったのでレビューに書くことになりました。ご容赦ください)

<気づいた点>
1)記事タイトルのフォントサイズが御社の方が小さいです。文字のカーニングも調整されていないのでは。

2)[重要ニュース]や[あなたへのおすすめ]など、コーナー見出しが大きいです。コーナー見出しを読ませたいわけではないですよね。読者層を考えれば、英語のみでも問題ないでしょう。毎日開くのですから、そのうち慣れることも考慮してサイズ設定してください。

3)写真を見出しにするなら、一瞬でジャンルの分かる画像を使ってください。文字を入れる際は、文字と見せたい絵の両方を一瞬で見分けられるよう工夫してください。例えば文字は見やすい色で下に寄せるなどです。

4)エキセントリックな色の画像を使いたいのはわかりますが、伝えたいことの優先度を紙面(トップページ全体)の中で考えて色を使ってください。

5)[あなたへのおすすめ]にコメントの集まっている記事が提示されますが、最上位はコメントが上に出て、次点記事は記事タイトルが上に来ます。パターンをどちらかにしてください。リズムとパターンを重視してください。

6)記事につける画像をブログのアイキャッチ画像や動画のサムネ画像のように考えないでください。役割が違うのです。広告なのか記事なのか判別する負荷がかかります。ニュースを読者にいかに効率よく伝えるか、ユーザー目線で見直してください。その上で広告を入れてください。信頼関係を損なわぬように。

7)それとトップページではありませんが、カラフルなスライド式の記事は試みとしては面白く思っておりますが、これも目が滑ります。色にも文字の位置にも意図が感じられません。単に目新しく面白くしようという意図以外は。
記事を開いてスライド形式の記事だった場合は内容を読み取るのに時間がかかるので、時間の無駄だと感じてすぐに閉じてしまいます。文章で読めれば良いのにと思ってしまいます。
せめて背景色は記事内で統一する、重要な部分だけ背景色を変える。文字の配置や向きにも意図を持たせる。配色も伝えたい意図と連動してもらえたらなお良いです。意図なきところを目立たせるのは良いデザインとは言えません。
ご存知でしたら大変失礼なのですが、デザインの原則というロングセラー書籍はお読みになられましたか。
文字配置は特に4つの原則を思い出して頂きたいです。

8)ユニバーサルデザインの考え方も参考になるかと思います。新しいデザイン案を作った際は、ターゲットとする対象に読み上げてもらって動画に撮り、何秒かかったか、文字の拾い漏れはあったか、目の動きは、など比較してみてはいかがでしょう。
読者に事前アンケートを取り、UI受容派と改善希望派の双方をサンプリングしてデータを取ると良いでしょう。他社をベンチマークに比較するのも良いと思います。

最後になりましたが、今後のご発展を心より祈念しております。

Subscriptions

Premium Monthly Plan
Unlimited access to original articles/videos
Free Trial
Premium Annual Plan
Unlimited access to original articles/videos.
Free Trial

App Privacy

The developer, UZABASE, Inc., indicated that the app’s privacy practices may include handling of data as described below. For more information, see the developer’s privacy policy.

Data Used to Track You

The following data may be used to track you across apps and websites owned by other companies:

  • Financial Info
  • Contact Info
  • Identifiers
  • Usage Data
  • Diagnostics

Data Linked to You

The following data may be collected and linked to your identity:

  • Financial Info
  • Contact Info
  • User Content
  • Identifiers
  • Usage Data

Data Not Linked to You

The following data may be collected but it is not linked to your identity:

  • Usage Data
  • Diagnostics

Privacy practices may vary, for example, based on the features you use or your age. Learn More

Featured In

More By This Developer

You Might Also Like

News
News
News
News
News
News