スクリーンショット

説明

いざ、数多の想いが響き合う“新たなるフロンティア”へ
『BRAVE FRONTIER ReXONA/ブレイブ フロンティア レゾナ』

■ストーリー
 “女神の見る夢を、終わらせる旅”
 遥か昔、女神の庇護のもとで繁栄していた世界「アストラ」は、原因不明の大厄災によってある日突然崩壊した。
 そして現在、魔物生み出す巨大な仮想迷宮「ヴォイド」によって世界は滅亡の危機に瀕している。
 唯一の救いの道は、ヴォイドの深淵に眠るという、女神の夢を終わらせること――

■バトルシステム
 ①召喚術バトル×3Dアクション
 “共鳴し合う英霊たち”
 英霊をその身に纏って闘う召喚師(プレイヤー)。そして、英霊同士の共鳴で繰り出す連携技。
 彼らの個性豊かなスキルを駆使し、ダイナミックな召喚術バトルを楽しもう!

 ②モンスター×ギミック
 “戦況を変えるのは自分自身”
 一筋縄ではいかない数々の仕掛け、大小様々な敵…どう英霊を使い分けるかが戦況を大きく左右する。
 フィールドの状況を考え、瞬時の判断で戦い抜こう!

 ③マイルーム×カスタマイズ
 “召喚師の休息”
 お気に入り英霊を愛でるも良し、創意工夫を凝らすも良し。
 ダンジョンやバトルで手に入れたアイテムや家具で、自分だけの部屋を好きなように飾りつけよう!

■ストーリーキャラクター
 “譲れぬ信念を掲げ、黄昏を生きる者たち”

 レンカ・ツキモリ(CV:瀬戸麻沙美)
 “ギルド”に所属するヴォイドの若き研究者。
 まだ駆け出しではあるものの、ヴォイドへの造詣は深く、記憶を失っている主人公の良きサポート役を担う。

 ミズチ(CV:杉田智和)
 四大勢力の1つ“ギルド”のリーダー。
 ヴォイドの踏破と謎の解明を掲げる伝説の冒険者だったが、現在はとある理由で引退し、後進の育成に回っている。

 ルイゼ(CV:日高里菜)
 四大勢力の1つ“オーダー”の聖女。
 ヴォイドに眠る女神の神託を受けられると言われている少女で、オーダー内部では巫女的な扱いを受けている人物。

 イヴァ(CV:沢海陽子)
 四大勢力の1つ“フォース”のリーダー。
 ヴォイドの破壊と秩序の回復を掲げている厳格な女性で、自他に厳しく大を守るためには小を切り捨てられる人物。

 ワン(CV:中村悠一)
 四大勢力の1つ“ファミリー”のボス。
 秩序を嫌う快楽主義者であり、荒廃しきった現在の世界をこそ楽しむべきで、ヴォイドはそのための道具でしかないと考えている。

■冒険をともにする英霊たち
 救国の英雄、亡国の皇女、異界の侍――
 過去に散っていった魂を現世に召喚し、世界を救うため共に迷宮の深淵を目指そう!
 <豪華声優陣/五十音順>
 阿座上洋平/市来光弘/井上麻里奈/井澤詩織/上田麗奈/岡本信彦/甲斐田裕子/神尾晋一郎/川澄綾子/河西健吾/楠木ともり/小西克幸/佐藤利奈/関智一/立花慎之介/高田憂希/津田健次郎/花澤香菜/檜山修之/日野聡/福山潤/藤田咲/福原綾香/ファイルーズあい/水瀬いのり/森なな子/八代拓/ランズベリー・アーサー ほか

■オフィシャルリンク
・公式サイト
 https://www.bravefrontier.jp/rexona
・公式Twitter
 https://twitter.com/brave_pr

新機能

バージョン 1.1.0

▼機能改修
・バトル中のエフェクト表示設定機能を追加
・バトルの操作方法の改善
・BOSS登場演出のスキップ対応
・設定内に「一括ダウンロード」項目の追加

▼不具合修正
・特定の画面に遷移するとエラーが発生する不具合
・その他細かな表示や不具合の修正

評価とレビュー

3.1/5
1,552件の評価

1,552件の評価

夕飯

肝心のバトルが...

ブレフロシリーズの新作ということで、リリース初日、楽しみにダウンロードしプレイしました。

結果、即日辞めました。
そうなるに至った要因をいくつかあげようと思います。批判ばかりはよくないと思うので、個人的によかった点、悪かった点の両面を上げたいと思います。これからプレイする方へのご参考になれば幸いです。あくまで個人の主観で述べており、決めつけるものではありません。是非一度このゲームをご自身で触ってご判断いただきたいです。
そしてもし運営の方がこのレビューを見られたら是非ユーザーの一意見として捉えていただき、今後の運営に活かして頂けたら幸いです。

○よかった点
1.初回のガチャリセマラがスムーズ(アンスコ不要)
2.歴代のキャラたちが登場(ムービーのクオリティ高い)
3.スタミナがない(基本ストーリーのダンジョン潜り放題)

●悪かった点
このゲームの悪かった点。それは肝のバトルシステムが残念すぎる。これに尽きました。以下にいくつか箇条書きしていきます。
『オート性能が低すぎる』
・このゲームはスタミナがないためダンジョンに潜り放題なのですが、そこで便利なはずのオート機能がオートとは名ばかりの残念仕様です。基本攻撃しかしてくれず、攻撃中は移動スワイプを入力しても中断してくれません(オート攻撃の方がプレイヤーの移動入力より優先されます。ダッシュ入力はオート攻撃よりも優先されますが、これがまたある問題を引き起こします。後述)。
・直線上の距離にいる敵には自ら近づいて攻撃しにいってくれるものの、入り組んだマップではフリーズ。結局索敵できているかどうか画面をみている必要があります。もちろんキャラごとのスキルとかは打ってくれませんし、回避行動も取らないので、ある程度硬い敵とは殴り合いになりますし、フルオート周回はできない設計がされているように感じました(スタミナがないことの代償かもしれません)。

『バトルの操作性が悪い』
・移動入力がスマホ画面の左半分しか反応せず、必ず両手で持たなければいけない設計になっています。攻撃だけでもオートにして、必要なスキルは右手で右下のボタンを押して、危ない時はちょっと右上空白のスペースでスワイプして移動...という右手で完結させることができません。これは個人的にかなり苦痛でした(横持ちでしっかりゲームをして欲しいという運営の方々のお考えがあるのかもしれませんが)。
・またフィールドの宝箱は攻撃しても開かない(これは私自身が○猫をやっていたせいですが)、狭いダンジョンだとリーダーとサブキャラがぶつかる等、ダンジョンのロードに時間がかかる等、細かいところでも過去に自身がプレイしたゲームと比較すると操作性は悪いという印象が拭えませんでした。

『サブキャラに攻撃させて自分は逃げ回る”ミジンコ”スタイルのバトル』
・これが個人的につまらないと感じた1番の要因でした。
・ストーリーの各ダンジョンにはミッション(リーダーのHPを80%残して勝利する等)が設定されており、こなすと報酬として石がもらえます。これを得るためにリーダーの選択肢が狭まりがちなことが残念でした。HPを温存するために、遠距離攻撃もしくは回復キャラがリーダーに優先されてしまうのです。
・サブキャラは常にオートで攻撃してくれるだけでなく、たとえHPがなくなっても次のサブキャラに切り替えることができます(4体ダンジョンに連れて行って1体ずつ切り替えられる。HPがなくなっても時間が経てば復活)。そのため実質ライフがほぼ無尽蔵なサブキャラに敵を攻撃させ続け、自分は逃げ回って遠くからちまちま遠距離攻撃するのがこのゲームのバトルに於いては正攻法なのです。
・しかもこの『逃げ回る』動作が特に滑稽で、このゲームは素早く画面をスワイプする事でダッシュによる回避ができますが、これに回数制限がありません。ダッシュというくらいですから当然通常の移動スピードよりもはやい。てかそもそも上述の通りオートにしてた時点で普通のスワイプによる移動入力は優先されない。敵に向かって行き攻撃し出してしまう。となれば、ひたすら素早くスワイプ入力によるダッシュ回避をし続けて敵から逃げることになるのです。この事実にたどり着いた瞬間、キャラの動きはまるでいつしか理科の実験で見たミジンコのようでした。(ちなみにダッシュ時には無敵判定はないので、当たれば普通にダメージを受けます)
・リーダーであるプレイヤーがキャラを使って相手の攻撃をうまく避けて闘うようなことが正攻法でないゲームはとても自分には面白いと思えませんでした。(部下を使うという点では真のリーダーなのかもしれませんね)

ただリリースされたばかりのアプリですし、自分自身全てのダンジョンを踏破したわけではない時点でこれを書いておりますので、事実と誤りがある部分があるかもしれません。何卒ご容赦ください。

最後に今後はマルチ機能も搭載の予定があるといいます。今後の改良、改善の余地があるとして星3で評価させていただきます。

†黒騎士†

理想的なゲーム

一通りボスを倒して1キャラだけ完凸するまで遊びました。

課金は3000円の10連キャラ確定のみ回してますが、それらで出たキャラや凸素材は使ってません。

無課金でなんら問題がない。

とにかく甘すぎるのではないかと思うくらいキャラが手に入る。

初回で選べるし、ガチャの天井もある。

凸も時間はかかるがデイリーやゲーム内の要素で十分出来る。

こんなに親切なゲームは珍しい。

アクションも程よくシンプルで良いかと。

RPG的な戦略性もあり、特にボス戦は攻略する楽しみがある。

強弱の差はそこまで大きく感じない。

キャラはどれも使えるかとは思う。

丁寧に作ってあり楽しませようと工夫がしてある印象。

人に自信を持って薦められる内容。

問題点があるとすれば、スイッチ式のギミックが面倒であまり楽しくない事とオート機能が弱いところ。

今後改善されるとアナウンスがあるので現状の話になるけど、オートでクリア出来ないステージは結構ある。

あとは現状ではコンテンツが少ないかなと。

ボスを一通り倒したあとは資源探査でひたすら周回する事になるけどなかなか目当てのボーナスが出ない。

特に羽は厳しい。

それ以外で何かしらのやり込み要素は欲しいと思った。

あえて個人的な要望があるとすれば各キャラのスキンなどで過去のブレフロの鼻と口が無いデフォルメキャライラストを入れて欲しいなと思った。せめてアイコンだけでも欲しい。

なかなか秀逸なデザインだと思うので、過去のリソースから持ってきて入れてくれないかなと期待はしてる。

今のイラストも良いけど、やっぱり鼻と口が無いデフォルメイラストはブレフロ顔だと思う。

ビブラネス

ブレフロの良さはこれから

ブレフロ1.2カンストプレイヤーです。
今作はドットから離れたとゆう事で当初はちょっと触ってすぐ離れるだろうなと考えて居ました。
ですがプレイするとやはりストーリーには引き込まれてるし、好きだったキャラがかっこ良かったりしてしっかり楽しませてもらってます。

良い点
リリース限定にはなりますけど、ガチャ天井が50連で初期実装キャラが選べる。
ガチャ確率も渋くなく、10連でキャラ一体確定。
無理なくゲームを進めれば2天井は無料でいける。
所謂限凸素材もデイリーで配られたりイベントクエストなどで手に入るので無課金でも1.2体は完凸が現実的に可能な範囲である。
今作はアクションRPGになっており好きなキャラ1体強くすればPS次第でどうにでもなる。
スタミナ制度がなく、クエストに制限なく挑戦出来る

スキップチケットがある。
課金アイテム購入数で得られるボーナスが有りそれで特別感を得られ課金意欲に繋がりやすい。

悪い点
クエスト開始時、ステージ間のロードが長い。
プレイ筐体によって操作性に差が大きくでる。
長時間の高難度クエストなどではスマホが熱を持つ場合がある。
アイテム売却が手間になることがある。
BB(必殺技)を複数のキャラで打つとエフェクトでなにも見えなくなる

その他
ストーリーは魅力的だと思いますがそこは個人の好みなんであんまりセールスポイントにはならないかと思いますが、別段長ったらしくもないので無理つまんないって思う人は少ないかと思います。
ブレフロ、とゆうか開発のエイリムの特徴として
プロデューサーやスタッフが身銭切ってきちんとプレイするのでユーザー目線でこの操作がやりにくいだとか、ここはもっとこうして欲しいなどの気持ちが共有しやすく、上記に上げた悪い点も既に改善予定だったりします。
ブレフロ1,2の時もこの様な感じでユーザー意見を素早く取り入れてプレイ環境が改善されドンドン変わっていくので正直致命的な不具合とかでも無い限りに置いては
悪い点と言えるものはないんじゃないかなと思ってます。

現状まだリリース2週間なのでもうやる事無いとか、そうゆう部分はありますが、ブレフロはパーティ構成考えるだけでも数時間楽しめるモノなので物足りないって事はなく色々試しながら育成して次に備えるペースが丁度いいなと思ってます。
なので甘いかも知れませんが大満足星5を付けさせてもらいます!

Appのプライバシー

デベロッパである"Alim"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 購入
  • 連絡先情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ