スクリーンショット

説明

-----【ゲーム紹介】-----
■■■全世界合計3300万人が遊んだ王道RPG!■■■
---新たな伝説が、今始まる---

タップ、フリックでサクサク爽快!簡単操作!
タイミングを合わせて強烈「SPARK」攻撃!
全てのRPGファンに贈る、本格RPGの最新シリーズ!

【重厚なシナリオ!】
前作「ブレイブ フロンティア」から20年後の世界!
新たな主人公が奪われた故郷を取り戻すため、
今、再び召喚の扉が開かれる!
廻り始めた運命の歯車は、誰にも止められない…

【絆がバトルを熱くする!新必殺技「Xross Brave Burst」】
最大6キャラクターによるコンビネーションアタック「Xross Brave Burst」!
クールな連携技やコミカルな連続技、はたまた息の合わない同時攻撃まで!?
絆の力で戦況をひっくり返せ!

【世界最高峰のドットアニメーション!】
個性豊かなドットキャラクター達が画面狭しと暴れまわる!
そのクオリティは、もはや芸術!
美しく、そして精緻に描かれたドットイラストから目が離せない!

【やり込み要素満載!】
プレイヤーのユニット同士で対戦する白熱のPvPバトル「アリーナ」!
召喚師としての知識と腕を競い合う「フロンティアハンター」!
最高難度の強敵との戦い「試練」クエスト!
シリーズ人気コンテンツがよりグレードアップして登場。
最強の召喚師の称号は誰の手に!?

-----【召喚師育成プログラムについて】-----
「召喚師育成プログラム」とは、月額制でブレイブフロンティア2のゲーム内にて、様々な特典を受けられるサービスです。

【 サービス詳細 】
▼価格
月額■980円(税込)/ 1ヶ月間 (利用開始日から換算)/月額自動更新

▼特典①「体力上限+30」
体力の最大値を一律30追加いたします。
※ランク1の場合、15の体力が45になります。
※ダイヤを用いて回復を行った場合も上限まで回復します。

▼特典②「毎日体力30プレゼント」
毎日0時にゲーム内「MAIL」にて付与されます。

▼特典③「毎週プレゼント」
毎週月曜日0時にメールでお得なセットがゲーム内「MAIL」にて付与されます。
・セット1
メタルキー×3
ジュエルキー×3
功績ポイント2000pt
・セット2
バーストクッキー×3
神験の証×3
功績ポイント2000pt
・セット3
メタルキー×3
バーストクッキー×3
功績ポイント2000pt
・セット4
ジュエルキー×3
神験の証×3
功績ポイント2000pt
※加入後最初の月曜にセット1、翌週月曜にセット2…と順番で届き、
 セット4の翌週以降はセット1から再度順番に届きます

▼特典④「周回機能拡張」
・周回数の設定が100週から300週にアップ。
・周回設定の保存が5枠まで可能。
・ユニット・アイテムの自動売却機能が追加。

▼特典⑤「アリーナオーブ最大値2倍」
アリーナオーブの最大値が5個から10個になります。
※ダイヤを用いてアリーナオーブの回復を行った場合、
通常分5個のみの回復となります。

▼特典⑥「助っ人時の絆ポイント2倍」
クエストに他プレイヤーを助っ人として連れて行った場合と、
助っ人として連れていかれた際に自分がもらえる絆ポイントが通常の2倍もらえます。

▼初回特典
初めて「召喚師育成プログラム(本月額課金制)」をご利用になられたユーザー様に
「召喚師育成ブック」を付与いたします。
※初回購入時に一回のみ付与される特典となります。

【 解約と自動更新について 】
解約とは、次回以降の自動更新を行わないようにすることを指します。
「召喚師育成プログラム」の有効期間は購入から1ヶ月となります。

有効期間終了日の24時間以上前に自動更新の解約を行われていない場合、有効期間が自動更新されます。
なお、有効期間中に解約をしても、現在の有効期間が無効になるまでは特典を受けられます。
また、有効期間内に解約を行った場合、残りの有効期間分の返金は受け付けることができませんのでご注意ください。

解約する場合は、会員資格の有効期間が終了する24時間以上前に自動更新を解約してください。
自動更新による課金については、有効期間満了後の24時間以内に行われます。

購入状況の確認と解約の手順

[App Store]アプリを起動
[おすすめ]タブの最下部までスクロールし、[AppleID]をタップ
 ※ iOS11の場合は、画面右上の「人のアイコン」、「AppleID」の順にタップ
[Apple IDを表示]>[登録]
購入した[ブレイブ フロンティア2]の[召喚師育成プログラム]をタップすることで購入状況を確認できます
[登録をキャンセル]をタップし、解約できます

・なお、「召喚師育成プログラム」はユーザーによって管理され、
購入後にユーザーのアカウント設定に移動すると自動更新がオフになる場合がございます。
・Apple IDで購入した商品は、ご利用のiTunesアカウントに請求されます。

※同じApple IDで契約できるゲームアカウントは1つとなります。

【個人情報のお取り扱いについて 】
下記、株式会社エイリムサイト内プライバシーポリシーを参照ください
http://www.a-lim.co.jp/privacypolicy


【お問い合わせ・ご意見・ご要望はこちらへ】
support-brave2@a-lim.co.jp

新機能

バージョン 1.2.6

▼不具合修正
・細かな表示や不具合の修正

評価とレビュー

3.3/5
2,814件の評価

2,814件の評価

sattva

革新的ゲームとなるか?は今後次第

まず、1でほぼ確立されたゲーム機能や世界観を基盤に「継承された続編」という形で同名ゲームを配信する、という配信型スマホゲームにおいて、その決断と勇気に賞賛したい。

「日々進化する技術やアイデアを用いて続編を配信するには、完成されたブレフロ1の容量やスペックでは限界」
だったのであろう。
それ以上に、2の開発を公言された時の、CEO兼プロデューサーである高橋氏が言われていた、
「ブレフロをドラクエやFFの様に、世代を越えひとつの世界観を持ったゲームとして育てていきたい」という「想いと夢」は、もうひとつの大きな要因であると思う。

1と大きく異なる特徴となったひとつが、「ガチャシステム」である。
従来、大概のスマホゲームでは当然の様に設けているガチャは1でも存在していたが、1の後期より一定数量のダイヤで必ず希望するユニットが入手出来る「確定召喚」というシステムを追加された。
1回のガチャにダイヤ5個必要だったに対し、確定召喚はレア度にもよるが、20~30個必要である。
つまり、4~6回分のダイヤで確実にお目当てユニットが手に入る。

そして2では「英霊召喚」としてダイヤ20個で確定購入というスタイルを用い、またガチャシステムはフレンドやフォローユーザーによって獲得できる「絆」による実質無料の「絆召喚」として存続されている。
この革新的なガチャシステムについてもリリース直後は、特に新規ユーザーを中心に賛否が飛び交ってようだ。

この「英霊召喚」を設けた意図は、
「ユーザーが、好きなユニットで好きな様にゲームを楽しんでもらう為」という大前提があり、新たに「XBB」を採用する為でもあろう。

確かに、有償可能なアイテムでキャラクターやユニット武器などを獲得する「ガチャシステム」というのは、運要素やギャンブル性もあり楽しい面もある。
一方ではそのガチャの為に、過剰な課金で実生活を大きく阻害したり、未成年者が多額課金請求され困窮したり、と現代では社会的問題になる事が増えつつある。
そして、ある運営ではあからさまに課金誘導する方法で利益収入を得ているのも事実だ。
課金は、個人の、購入意志の同意元に成り立つ以上、ゲーム内でどのような作為があったとしても「自己責任」だ。
また、問題対策として「JOGA」や「CESA」があり、オンラインゲームなどの健全運営を促し安全性ある運営を促し規制を設けてはいるが、ある運営会社のように「グレーゾーン」で規制を免れ、ガチャ出現率や的中率表示義務をせず又は確率操作し収益を生み出している所すらある現状は、この規制は正常に効果を出してはいない。

低確率となりがちなハイレアで有能キャラクターを入手するのに途方もない多額を費やしたり、入手出来ない過度のストレスを感じたり、「ゲームを楽しむ」という本質を忘れ依存性にをもなり得る、この
「ゲームには当たり前として備わる、従来のガチャシステムの在り方」
に、この「英霊召喚」の在り方を用いたエイリムは、現在のガチャシステムに警鐘を鳴らしている、と私は思っている。

また、キャラクターの性格や経歴、他キャラクターとの相関図が複数に様々に形成されているブレフロでは、この相関関係でユニット同士による固有スキル「XBB」を設ける事は1つの理想で願望であったのだと思う。
が、従来通りのガチャシステムでは、いわゆる「絵合わせ」と成りかねない。
その為の確定購入システム、とも言える。

営利目的の為に「グレーゾーン」にも入いる運営が多い中、敢えて同じルートを選ばないのは、「健全でまっとうな運営」でユーザーを満足させる自信と度量があってこそだろう。
そういう誠実な姿勢こそが、多くのブレフロユーザーからの信頼を得ている1番の強みだ。

今の所、私にはブレフロ2に不満らしい不満は見当たらない。
リリースして3ヶ月は、実施テスト期間ともいえるので、今は様々な不具合対応やユーザーからの意見要望に耳を傾ける時期であろう。
ただ、ひとつ意見を言えば、リリース配信開始の段階でのコンテンツ量が少々物足りないとは感じる。
大きな期待を持って多くのユーザーが開始しているのは想定出来る事で、ユーザーとは、ユニットや武器の育成という「やり込み要素」やストーリークエストやミッション、試練などの高難易度攻略は、我先にと邁進してプレイするものだ。
そういう意味でも、日々漫然と収集やレベリングの為に周回ばかりをこなしたり、アリーナにダイヤをつぎ込んでランキング競争する楽しみ方ばかりでなく、もっと何らかの目新しく斬新な機能やコンテンツを盛り込んでおいても良かったかもしれない。

ともかく、今後の更新状況に期待したい所だ。
そして、1を中途引退したり、触り程度のプレイしかした事がないユーザーや全く初めて2に触れているユーザーには、是非、従来のスマホRPGの概念を拭って新鮮な気持ちで楽しんで貰いたい。
出来れば、1も同時にプレイをお勧めする。よりブレフロの世界観が理解出来るはずであろう。

しゃむし

時間をかけるか、金をかけるか

時間か金か好きな方かければ遊べる良アプリ。

キャラ買取はユーザーに良心的。
育成も楽しく愛着が湧く。
スタミナ制限はアプデで少し改善されたけど根本的なとこは同じまま。

●少ないのでやりこみに制限をかけられる
●ダイヤ1個で全回復してもすぐなくなるのでダイヤ消費する気も起きない

これは非常にもったいない。
課金も躊躇するレベル。
キャラ育成やりこみゲームにこんな制限不要。
せこいダイヤ消費は極力無くすべき。

キャラ単価は予想より少しお高めだがガチャより断然良い。
月1万の課金なら十分遊べる。運ガチャなんかに月数万円使うより安上がり。
運営はセット売りでやりくりしやすいよう計らってくれているし、進めるとダイヤも集まるしキャンペーンも3月はあるから問題ない。
好きなキャラ選んでセット売りとかも期間限定でいいから今後やってほしい。

ダイヤ配布が少ないとか言ってる人がいるけど、それはガチャありきの話であって今作は必ず欲しいユニットが買える。
そもそも序盤しかやってない人が低評価なんじゃないかな?
コツコツ貯めれば結構な数いく。
あと、先に書いたスタミナ制限撤廃前提の意見ですのでスタミナ縛りがある限り一定のダイヤは配布すべき。

新規の感想(前作ちょっとプレイした)
●ストーリー
王道で序盤がもっさりしてる
スキップ機能がないため時間がかかる
前作キャラも登場する為古参は楽しめると思う

●チュートリアル
不親切
専門用語、育成、金策は自分で調べないとわからない
ストーリーメインのためチュートリアルがないに近い

●進化、強化
金欠になるので時間かけるか課金するかの二択になる

●ログインボーナス
今のところなし

●絆ガチャ
3月キャンペーン中
無課金でもフレンドがいれば星3が簡単に入手可能

●音楽
好き

●主人公二人システム 序盤に限り
リンの方は召喚ができないため本当にコツコツプレイ

●追加
ひとしきりキャラを揃え、強化したところ。
やっぱり育成が楽しい。
ダイヤ配布や絆キャンペーンがあるので今のところ無課金でも1パーティは作れる。

低評価の原因は

ガチャ好き → そもそもないから低評価
やり込んでない →ダイヤ足りないから低評価
ドット絵嫌いな人 → 合わないから低評価
つまらない → 合わないまたはさわり部分しかやってない

ガチャが好きな人は絆P貯めたらいい。
育成がつまらないならやらない方がいい。
脳死プレイできるアプリでもなさそうなのでやりがいがあります。

課金ゲーとかあるけどガチャの方がよっぽど課金ゲー。
ガチャ中毒は怖い。
ブレフロ2はゲーム楽しむための課金。

いつきだすま

今後の方針について気になります。

のんびりプレイするには過去作をプレイしていたプレイヤーには楽しくプレイできるのですが、新規参入には少し難しいゲームかと思います。
まず第1にストーリーが設定に引っ張られていて設定負けし、キャラの心理、成長、変化といったストーリーの重要な根幹からズレている点です。「前作からの」魅力的なキャラではなく、ブレフロ2からのキャラにもっと魅力を、もっとストーリーとしての、キャラとしての必要性をあげて欲しいと感じました。前作からプレイする側からしても前作の登場人物だけで解決しそうなストーリー、なおかつ主人公達の「投げ出された」形に近い青年誌の様な立ち位置にはあまり共感や憧れは生まれないと考えます。
第2に、これもストーリーに関係してしまうのですが、演出面での強化がさらに必要かと感じました。ゲーム画面においてのボスやXBB(大技)の演出は前作の時から目を見張るものがありましたが、毎回そこまでの過程の演出面には少し拍子抜けに近い者を感じます。過去作のアークの様なカリスマすら感じる魅力ある敵キャラ(当時としても彼との共闘という演出は大変優秀に感じました。)を演出する為にも前作同様の画面上でのムービー戦闘では現ソシャゲ環境では少々パンチが弱く感じてしまいます。
そして最後に、コレは前作の終盤にかけてより明確に現れていた所なのですが、昨今のシナリオ重視のRPGにおいて入手キャラに対する専用ストーリー、人気キャラへの追加シナリオ、は珍しくない中、ブレフロには今のところ「ユニット」と「主人公」との関わりが一切無い珍しい形式となっており、主要メンバーを際立たせる為には確かにどうしようもない事なのですが、それ故に新ユニットに対する購買意欲が他のソシャゲと劇的な差が生まれてしまっています。
「このキャラがストーリーで自分とこんな関係だから好きだ」という親近感は現環境のソシャゲだけではなく、Vtuberや他のエンターテイメントにおける大きなブームメントでもあり、最重要課題になりつつあります。
以上の3つの事から、現ブレフロの、今後の方針が少し心配でもあり、期待もしている点です。

情報

販売元
ALIM CO., LTD.
サイズ
204.3MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ) Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、iPod touch(第6世代)、およびiPod touch(第7世代)に対応。

言語

日本語

年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
©Alim Co., Ltd.
価格
無料
App内課金有り
  1. 召喚師育成プログラム ¥980
  2. ダイヤ150個 ¥8,400
  3. ダイヤ50個 ¥3,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ