ヘブンバーンズレッ‪ド‬ 9+

Key 麻枝 准が描く最後の希望を託された少女たちの物‪語‬

WFS, Inc.

    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

Key 麻枝 准が描く、最後の希望を託された少女たちの物語『ヘブンバーンズレッド (ヘブバン)』
フィールドを駆け回り、かけがえのない日常を体験しながら、命を賭した戦いに挑むドラマチックRPG!

◆イントロダクション
謎の生命体「キャンサー」に襲われた地球は危機に瀕していた。
「キャンサー」にはこれまで人類が生み出してきた兵器による攻撃が一切通じず、撃退する術を持たない人類は、敢えなく敗退した。
土地は放棄され、様々な国が戦禍に消えていった。今では陸地の大半は「キャンサー」の支配下である。

人類に残された時間は少なく、絶滅も覚悟したとき、ひとつの新兵器が開発された。
それこそが決戦兵器「セラフ」。
それを装備した者だけが「キャンサー」に効果的な打撃を与えることができた。
人類は「セラフ」を操る術を手にした者たちをかき集め、最後の希望を託してセラフ部隊を設立した。

「セラフ」を操れる者はひとつの共通項を持っていた。
何かしらの才能を持った少女たちであることだ。

茅森月歌もその一人。
彼女もまたキャンサーとの戦いに身を投じていく。

◆HEAVEN BURNS REDの特徴
『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』『Angel Beats!』など数々の名作を世に送り出してきたKey 麻枝 准が
『アナザーエデン』や『消滅都市』などを開発してきたライトフライヤースタジオとタッグを組み、
15年ぶりの完全新作ゲームとして「最後の希望を託された少女たちの物語」を描く
・個性豊かなキャラクターたちを総勢50人の豪華声優陣がフルボイスで彩る
・ハイクオリティなフィールドを駆け回り、キャラクターたちのかけがえのない日々を体感
・キャラクター同士の連携が鍵となる、シンプル操作で奥深いコマンドバトル

◆キャスト
 茅森月歌(CV:楠木ともり Vo.:XAI)
 和泉ユキ(CV:前川涼子)
 逢川めぐみ(CV:伊波杏樹)
 東城つかさ(CV:天海由梨奈)
 朝倉可憐(CV:芹澤優 Vo.:鈴木このみ)
 國見タマ(CV:古賀葵)

◆スタッフ
<企画・制作>
Wright Flyer Studios × Key

<原案・メインシナリオ >
 麻枝 准(代表作:『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』『Angel Beats!』and more)

<キャラクターデザイン・原案 / メインビジュアル>
 ゆーげん(代表作:『アトリエ シリーズ』『マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝』『アズールレーン』『アウト・ブレイク・カンパニー』and more)

<キャラクター原案>
 Na-Ga / ふむゆん / まろやか

<音楽プロデュース>
 麻枝 准

<主題歌 / 劇中歌>
 麻枝 准 × やなぎなぎ

<開発>
 Wright Flyer Studios(代表作:『アナザーエデン 時空を超える猫』『消滅都市』and more)


◆関連情報
<公式サイト>
・https://heaven-burns-red.com/

<公式Twitter>
・https://twitter.com/intent/follow?screen_name=heavenburnsred

<公式YouTube>
・https://www.youtube.com/channel/UCtJM9OX9cWtRRxQzgvcOccA

<公式LINE>
・https://lin.ee/h0pDUps

◆動作端末
iOS 13.0以降 iPhone 8以降 メモリ3GB以上(一部非対応端末あり)
※動作端末以外でご利用頂いた場合、サポートや補償等のご対応は致しかねますので予めご了承下さい。
※上記を満たしている場合でも、端末の性能や通信環境により正常に動作しない場合があります。

新機能

バージョン 1.6.0

[Ver 1.6.0]
軽微な修正

評価とレビュー

4.7/5
9.4万件の評価

9.4万件の評価

足腰ガクガクマン

兎にも角にもリセマラから

表題の件から。
ストーリーだけ、考えるならSレア等で組んでも、今のところは攻略可能。
で、リセマラ無しでも行ける、というのはストーリーだけの話。

装飾の回廊、記憶の迷宮、プリズムバトルなど、常駐コンテンツの高難易度攻略を目指すならSS必須。
最低限でも各属性のSSは揃えた上で、火力に特化したパーティー編成が必要。
というか、ダンジョンはボスより道中がキツいかも。

このゲームはバフデバフ等がかなり重要で、現状の高難易度コンテンツ単体ボス特化であれば、
◻️例として突属性◻️
SSビャッコ突
SS樋口突
SS桜庭打
のスキル組み合わせで、ぶっ壊れのダメージが叩き出せる。
斬、打はダメージソースの攻撃キャラによる。
特に大事なのは桜庭。どの属性にもクリティカルバフを与えられるので必須級かと考える。更にいえば回復キャラ、タマなど。
なので、リセマラで狙うキャラはかなり絞られてくる。
桜庭星羅のクリティカルバフは、ないとダメージ通らなくなってくる。逆に言えば星羅いれば苦手属性でもある程度なんとかなるので必ず確保。

ストーリークリアしても、必須キャラいなければどうせコンテンツでそのうち詰むので、課金をする予定がないなら、時間をムダにする前に必ずリセマラするべき。
SとAキャラはレベルの凸突破はできるが、とにかくスキルが弱い。SSの第3スキルのダメージが破格なので、ボス等は攻略方法が限られている。
レベルだけのゴリ押しは不可能。今後は更にキツくなると思われる。

ストーリーは人を選ぶし、キャラのノリも同じ。
最初のキャラノリが肌に合わないなら、今後このゲームのストーリーを楽しむことは難しい。

会長って名前多いぞチクショー

リセマラ必須

育成終わりレビュー更新。

簡潔に分かりやすく。
シングルプレイRPG、ダンジョンや施設内はフィールド操作。
自己犠牲、絆、友情のお手軽感動系。良く言えば万人受け、悪く言えば薄い。ただ各キャラは設定がしっかりしているので個人的にスキップせずに楽しめてる。ストーリーはイベ含めフルボイス。
キャラ毎にレアリティスタイル。現状SSあるキャラが優遇、使用メインになりがち。またSSとの格差大きく、元素持ちなど専用スキルが強力で特にアタッカーはSS以外使い道無し。
ガチャは前科持ち。配布は業界内で最低ライン。

個人的に総評。
レアリティの上限修正、イベ配布のS凸マキャラも増えて初期に比べてストーリー自体の難易度は楽になった。
ただアクセ素材の宝石集め、オーブボスなど弱点元素や属性SSアタッカー無しはキツく長期戦になりがち。正直言って周回必須で毎度長期戦は修行僧。各ボスにミッション付けてクリア後はスキップ機能欲しい。
またストーリーもギャルゲー?ではなく男性キャラも欲しかった。ストーリー自体の深みも出たはず。
配布がセコイ…とにかくセコイ。なので天井は課金以外ほぼ無理。なのにガチャポイントGGPの交換所に経験値素材のみ。運営の小物臭マジぱねえです。せめてスタイルピースやガチャチケぐらい交換させろよw

所持スタイルの育成終わり、毎日やる事はアクセボスLV12を毎回長期戦で周回。オーブボスもLV3勝てず2を長期戦で周回。ダンジョンもプラス2以下率90%の指輪集め周回w
毎日クッソ面白くないですが?せめて無課金でもスタイル増やせる、スタイル強化出来る道を作ってくれないと何をどう楽しめと?
正直言って最近はログインすらめんどくさいレベルまで飽きました

Chivalry0826

久々に面白いアプリですが。

無課金プレイでの感想です。

・ストーリー
最初はキャラ同士の掛け合いを冷めた目で見ていましたが、途中から掛け合いを欲している自分がいました。気付けば自ら変な選択肢を選ぶくらいになっていました。ストーリーが少し進むとシリアスな展開もあったり、引き込まれる部分もありました。

・グラフィック
かなり良い出来のモデリングです。イラストのキャラが違和感無く3Dに落とし込まれており、3D自体のグラフィックも国内老舗ゲーム会社やよくJRPGを作っている会社のPS4、PS5のグラフィックは超えていると思います。

・システム
キャラ周りはロマサガRSの様なスタイルタイプ。レアリティの低いスタイルへの強化も生きてきたり。。
装備枠も結構あるので、装備品集めも楽しいです。
バトルはオーソドックスなターン制バトル。前衛と後衛を入れ換えて戦うので、キャラ毎に行動に必要なポイントのやりくりを考えるのが楽しいです。
ガチャはまぁガチャって感じです。キャラだけなのが救いですが、ログボやミッションで手に入る石が少ないので貯めるのが大変です。(天井も200連なので、無課金では現実的ではない。ロマサガRSってすごかったんだなと改めて思いました。)

・音楽
音楽は好きでも嫌いでもありませんでした。ここは好みになるので一概には言えませんが、好きな人は好きなのではないでしょうか。

・問題点
配り石が少ない、ストーリーが詰まる、成長が頭打ちになってくる、と毎日やる事がスタミナ消費、アリーナのみとなる為、継続する気力が失せてきます。(イベントもストーリーを進めないと出来ない為、本当にやる事がない)
折角めちゃくちゃ面白いゲームなのに勿体ないです。
家庭用に移植されたら買ってしまうかも。。

イベント

Appのプライバシー

デベロッパである"WFS, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム