ボイスメ‪モ‬ 4+

Apple

    • 2.8 • 356件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

“ボイスメモ”を使えば、iPhone、iPad、Apple Watchがポータブルなオーディオレコーダーになり、個人メモ、家族とのひととき、クラスの講義などの録音や共有が簡単になります。トリミングや再録音などの編集ツールを使えば、録音を微調整することもできます。さらに、iCloudに対応しているので、外出中にiOSデバイスで音声を録音してから、Macを使って編集することもできます。

機能

録音
• 内蔵マイク、Bluetoothヘッドセット、または対応する外部マイクを使って録音できます。
• 音声は圧縮または非圧縮フォーマットから選択できます。
• 場所に応じて録音の名前が自動的に設定されます。
• iCloudに対応しているので、録音と編集内容をデバイス間で同期して管理できます。

編集
• ピンチして拡大すると、より正確に編集できます。
• 録音をトリミングして、必要な部分だけを保存できます。
• 再録音や再開などを使って、録音を微調整できます。
• “録音補正”を使うと、1回のタップで周囲のノイズや室内の音の反響を抑えられます。

整理
• 検索機能で録音を素早く見つけることができます。
• フォルダを使って録音を簡単に整理できます。
• 録音を“よく使う項目”に加えて、あとで素早くアクセスできます。

聞いて共有する
• 録音の再生速度を速くしたり遅くしたり、15秒前に戻したり、15秒後に進めたりすることができます。
• “無音をスキップ”を使うと、録音を解析して、オーディオの切れ目を自動的にスキップすることができます。
• 複数の録音をAirDrop、“メール”、“メッセージ”などで一度に共有できます。

Apple Watchのボイスメモ
• 手首から直接録音できます。新規メモはiCloudを利用してiPhone、iPad、Macの間で自動的に同期されます。
• Apple Watchの内蔵スピーカーで最新の録音を聞いたり、Bluetoothデバイスを接続したりできます。
• 音声入力またはスクリブルで録音の名称を変更できます。

評価とレビュー

2.8/5
356件の評価

356件の評価

ハイエクタンク

トリミングが使いづらくなりました

録音し、その後トリミングをして整えているのですが、アップデート後からトリミングがカクつくようになりました。トリミングの範囲をタップしてスクロールすると、途中で勝手に止まってしまい、また、タップしてスクロールして止まり・・・と、トリミングの範囲を指定するのに何回もこれを繰り返さなければなりません。アップデート前はスムーズだったので、直していただけないでしょうか?

肉々

録音中のオートスリープで録音中止は仕様?らしい。

iPad mini 第5世代から第6世代に機種変更した。使い勝手が悪くなった。
第5世代では、録音中にオートスリープ対応カバー(Smart Folio等)でスリープすると、録音が継続されていた。
第6世代では、録音中にカバーでスリープすると、録音が中止される。
また、録音中に電源ボタンでスリープすると、録音が継続されていた。この動きは、第5世代と同じ。
Appleのサポートに確認したところ、第6世代で録音中に、カバーでオートスリープさせた場合は、録音が中止されるのが仕様とのこと。
第5世代は手元にないので確認ができないと言われました。
なので、自分は第5世代と使用感が変わるのが嫌だったので、オートスリープ対応カバーを使用せず、非対応カバーに変えました。
いつか、戻ると良いけどなー。。

このよんゆけ

録音できない

iosアップデートしたあたりから録音中のギザギザが動かず、録音停止しようと思ってもできません。そのまま固まってしまうため強制的にアプリを落とすしかできず、落とした後は10分近いはずのデータが8秒しか録音できていません。これがずっと続いていたためアプリをアンインストールし再度入れ直したところ、画面が真っ白な状態で固まり、開くことすら出来なくなってしまいました。
仕事ですごく使っていたので、録音できていないと気づいた時は青ざめました。
すごく愛用していたのですが、現在は他のボイスメモアプリで代用している状況です。
自分だけかなと思っていたら他の方々も同じようなことを言われていたため、レビューに書きました。
このアプリが使いやすいと思っています。
早急に改善お願いしたいです。

Appのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

ユーティリティ
エンターテインメント
ミュージック
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化