iPhoneスクリーンショット

説明

「ラップバトル」は、日本中のヘッズと、一人で手軽にフリースタイルラップバトルを楽しめる、画期的なアプリです。業界初の自動採点機能により、ラップの上手さは自動で判定することができます。

●RHYMING BATTLE(ライミングバトル)
ライミングバトルは、リズムに合わせて、韻を踏む上手さを競うバトルモードです。韻を踏めているかどうかは、機械が自動判定するので、一人でプレイすることができます。音声、文字、どちらでも入力できるので、どんな場所でも楽しむことができます。

※「韻を踏む」とは、前に出た言葉と、母音を合わせることを指します。英語では「RHYMING(ライミング)」と言います。

●新しいモードを開発中!
現在、画期的な新モードを開発中!
楽しみにお待ち下さい!

●特許出願中!
ほかでは楽しめない新感覚のラップバトルを
お楽しみ下さい!

※本ソフトは、(株)アクエストの音声合成ライブラリAquesTalkを使用しており、その著作権は同社に帰属します。営利目的での使用は当該ライブラリの使用ライセンスが必要となります。

新機能

バージョン 1.5.2

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

・総合ランキングからTwitterへのリンクが追加されました。
・不具合を修正しました。

評価とレビュー

4.5/5
1,151件の評価

1,151件の評価

♪( ´▽`)ヽ(;▽;)ノ

面白いです!

1人でできるのがいいですね
もっと色んな種類のビートが流れるようにしてほしいのと、複数の単語が出題されて韻を踏むモードなどがあれば面白くなるかと思います
後は「はく」と発声して「白」と漢字変換されるのはいいのですが最終的に「しろ」と発声してない方の読みに変換されてゲームオーバーになる、ということが頻繁に起こるのでその点は早めに改善すべきかと思います

千代田千代子

イライラが多い

・バグが多い
なんか時間を測るゲージがバグる時がある
問題が始まった瞬間時間切れになる時がある
フリックがラグくなって上手く入力できなくなる
・「意味ないよ!」がウザすぎる
意味ある言葉で韻踏んだのに認識されない そのくせめちゃくちゃな言葉を打つと認識されることもある
基準がわからん
・読み方複数入れとけよ
言葉の読み方を間違って認識されて韻踏んでないことにされる
「描く」を「かく」と呼んでくれない
「良い」を「いい」と呼んでくれない
複数読み方を登録して韻が踏める方で認識するくらいできるでしょ

Mitarashi Amari

使えないもん

ボキャブラリーのなさにドン引きだ。外人のオレにも劣る。
出された題も面白いもんないけど、
ブートというお題に
食うぞって答えて
認識されなかったらまだしも、食うぞってしっかり認識されて表示されたんだけど不正解とはどういうこと
フードムードシュートグッドとかのほうが良かった?
CHICO(チコ)というお題に糸(いと)って答えて表示されて不正解って、呆れる
無料だから金の無駄とかはないけどオススメしない。アプリ作るんだったらもっとマシなもん作ってくれないかね

Appのプライバシー

デベロッパである"tetsuya oshiro"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ