レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰‪謀‬ 4+

Level-5 Inc.

    • ¥2,000
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

◆大型アップデートを実施!◆
新たなモード「DXモード」が遊べる!

全世界累計出荷1,700万本を突破したアドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズの正式続編であり最新作が遂にアプリで登場!

今作の主人公は、レイトン教授の娘のカトリーエイル・レイトン(CV:有村架純)。ロンドンで起こる不思議な事件を解決!スマホならではのタップによる簡単操作で手軽にナゾが楽しめます!

オトナのナゾトキ、してみませんか?

∇大型アップデート内容∇
◯「DXモード」の追加
アプリをver2.0.0にアップデートした後、ゲームをはじめから遊ぶ時に「クラシックモード」「DXモード」いずれかのモードを選択できるようになりました。「クラシックモード」は従来の内容となり「DXモード」が今回のアップデートで追加された内容となります。

「DXモード」での追加要素
1. ナゾの大幅バージョンアップ
より楽しくナゾトキできるように、シリーズ最多のナゾを大幅バージョンアップしております。

2. ナゾトキチャームをタッチして、カトリーの新衣装をゲット!
別売りの玩具「ナゾトキチャーム」を使った「NFC連動」が遊べるようになり、連動すると「ナゾトキチャーム」をモチーフとした新しい衣装やスペシャルコインを入手できます。

3. 新規衣装はなんと50着以上!
新しい衣装を50着以上追加。新衣装は「ナゾトキチャーム」とのNFC連動以外にも、デイリーボーナスで入手できるスペシャルコインと交換できます。

∇ゲーム概要∇
◯町を歩こう
物語を進めるために、町を移動しながら、いろいろな場所を調査することがポイントになります。

◯調査しよう
住人との会話や、置かれているものを調べることで、ナゾやヒントをみつけることができます。

◯ナゾを解こう
住人との会話や、町に配置されているものから、さまざまなナゾが出現します。ナゾはすべて本作オリジナルで、シリーズ過去最多のナゾが収録されています。

∇超豪華声優陣∇
◯カトリーエイル・レイトン(有村 架純)
◯シャーロ(役所 広司)
◯ジェラルディン・ロイヤー(黒木 メイサ)
◯ノア・モントール(坂口 健太郎)

∇テーマ曲∇
「Girls」西野 カナ

∇本アプリの注意事項∇
◯アイテム課金
ダウンロード価格:1,900円+アイテム課金
※アイテム課金なしでエンディングまで遊べます。

◯対応言語
本アプリの言語は日本語のみに対応しております。その他の言語は選択できませんので、ご注意ください。

◯対応OS
iOS9.0以上
※対応OS以外でもご購入いただける場合がございますが、動作保証外となります。対応OS以外で正常に動作しない場合でも、弊社では一切の動作保証、および払い戻しはいたしかねますのであらかじめご了承ください。

∇ストーリー∇

『どんなナゾでも解きます カトリーのレイトン探偵社』

カトリーは、ロンドンで起こる不思議な事件を解決する
『何でも屋、兼ナゾトキ探偵』。
ペットの猫探しから殺人事件の犯人当てまで、なんでも引き受けてしまう。
奇想天外な発想によるナゾトキ解決が、徐々に話題となり、
いろんな依頼が舞い込んでくるようになる。

元々は、突如姿を消した父『エルシャール・レイトン』を探す
という目的で始めた仕事ではあるが、
なりゆきで町の様々なナゾ解決に取り組んでいる。
日々の依頼に追われ、父エルシャールの捜索は進んでいない。

カトリーには、推理を助ける存在として助手がいる。
その助手の名は『シャーロ』、なんと彼はしゃべる犬だった。
さて、カトリーを待ち受けるのはどんな難解なナゾなのか。

これより、カトリーエイル・レイトンの
新しいナゾトキ大冒険が始まるのである!

∇公式ホームページ∇
http://www.layton.jp/mystery-journey/

∇公式Twitterアカウント∇
https://twitter.com/L5_layton

∇公式Instagramアカウント∇
https://www.instagram.com/l5_layton/

新機能

バージョン 2.0.0

このAppはApple Watchアプリのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

・DXモードの追加

評価とレビュー

3.3/5
278件の評価

278件の評価

アプリ初心者おっさん

モヤモヤする謎が多い

アプリ版のレイトンシリーズ3作をやってすっかりハマってしまった小学生の子供と一緒に進めています。
ストーリーは全体的に軽い感じで次に行くところが強制的に指示されるので寄り道したりができません。
謎も作成者が変わったこともあり、ピカラット高めでもあっさり解けすぎるものとピカラットはさほど高くないのにパズル系でルールがいまいちわからずヒントを見てもスッキリしないものとがあります。ルールがよくわからないのにいきなり「手詰まりです」と表示されたり、図形を置く問題の判定が厳しくて進めなかったりします。
ミニゲームも多すぎてとっちらかってる感じです。従来のレイトンシリーズ同様3つぐらいじっくり楽しめるものを厳選して用意して欲しかったです(悪魔の箱のハーブティー調合が好きでした)。
レイトンとタイトルについてますが、基本的に全く別のゲームだと思ってやった方がいいと思います。文句を言いつつ続編が出たら結局買ってしまう気もしますが…

まりょうノスケサダ

問題の難易度

オリジナルシリーズは最初の4作(不思議な街から魔神の笛まで。1番のお気に入りは最後の時間旅行)プレイしています。今作はレイトン教授シリーズのスピンオフ的作品になっていると思うのですが、問題の解きごたえ、というか問題の質がオリジナルシリーズと比べてイマイチという感想でした(解いた時の達成感や満足感が少ない)。調べてみるとオリジナルシリーズと今作ではナゾを監修している方が違うそうで、オリジナルの方のナゾの方が私は好きでした。そういった点で、今作はスピンオフというか、プレイした感じ全くの別ゲームといった感覚でした。暇つぶしにはなるかもしれませんが、オリジナルをプレイしたことがなければ、少し値段は高いですが、スマホ版が出ているので不思議な街から購入することをお勧めします。

うつうつぷりん

レイトン教授とは別物。

ターゲット層が幼児なんだと思う。
これまでのレイトン教授ファン向けではない。
ストーリー、キャラ設定、推理の質、事件の難易度など、全て10歳以下向けといった感じ。

メイン声優は悲惨。

ストーリーは薄っぺらく、事件はあまりにも単純で、調査序盤で犯人がわかる。内容が薄いわりにダラダラ引き伸ばすので時間がかかる。カトリーの推理は理論展開もない只の勘。解決パートでは、調査の中で出ていない情報もドヤ顔で披露する。
カトリーの勘だけ推理で簡単に解決できる事件ばかりなのに、いつも警察はカトリー頼み。警察の設定がさすがに無能すぎない?

捜査中でも常にふざけた言動を取るキャラ設定。キャラ同士の会話や小芝居、犬のツッコミなどがイタイ。

ターゲットが幼児だと思えば、楽しいゲーム。

アプリのプライバシー

デベロッパである"Level-5 Inc."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のアプリアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のアプリ

妖怪ウォッチ ぷにぷに
ゲーム
ようかい体操第一 パズルだニャン
ゲーム
妖怪ウォッチ1 スマホ
ゲーム
レイトン ミステリージャーニー スターターパック
ゲーム
レイトンブラザーズ・ミステリールーム スターターパック
ゲーム
妖怪ウォッチ ゲラポリズム
ゲーム

他のおすすめ

ことばのパズル もじぴったんアンコール
ゲーム
春ゆきてレトロチカ
ゲーム
脱出ゲーム パープル
ゲーム
警察ミモ
ゲーム
アンリアルライフ
ゲーム
推理アドベンチャー “ウロボロスの呪い” 前編
ゲーム