スクリーンショット

説明

大人気TCG「カードファイト!! ヴァンガード」が『カードファイトRPG』としてアプリに登場!スマホ特化「ZEROルール」で、ヴァンガードの新世界を体験しよう!


▼ストーリー▼
世界のカードゲーム人口は数億人を超え、人々の生活の一部として当たり前のようになっていた。
「カードファイト‼ ヴァンガード」
世界で最も注目を集めているこのカードゲームを通じて、二人のカードファイター「先導アイチ」と「櫂トシキ」は、世界を救う先導者となった。

それから数年後ー。

幼い頃に両親を亡くし、自身の力のみで生きていこうとする主人公「新導クロノ」
フェンシングの英才教育を受けて育った、クラスの人気者の爽やかイケメン「綺場シオン」
容姿端麗・成績優秀な江戸っ子女子「安城トコハ」
3人の主人公を中心に、新たな物語が動き出す。

誰も見たことのない新クラン「ギアクロニクル」
この幻のデッキをクロノが手にしたことから、それまで交わることのなかった3人の運命が絡み出す!

ありえた未来、ありえた自分を意味する「ジェネレーション」
彼ら3人の未来を待ち受けるものは果たして・・・!?



▼アプリ特徴▼
対人戦はもちろん、ソロプレイも充実した「カードファイトRPG」
原作アニメ「カードファイト!! ヴァンガード」の世界観を完全再現したストーリーモード!
スマホに最適化された「ZEROルール」でのド迫力のファイトモード!
好きなキャラや家具を自由に配置し自分だけのルームを作れるマイルーム!
など、ヴァンガードの魅力がここに集結!

ヴァンガードを知っている人でも知らない人でも簡単に楽しめる最新ゲームアプリ、それが「ヴァンガード ZERO」です!

新機能

バージョン 2.51.1

新規カードの追加

評価とレビュー

3.8/5
7,078件の評価

7,078件の評価

楽しい!可愛い!

良いとこ悪いとこ

良い点
昔アニメを見てた!とかLBが出るまで楽しんでやってたって人にとっては懐かしさもありとても楽しいものだとおも思います。アニメ大好きでやってるのですがキャラになりきなったり昔好きだったなあなんて出来るので
だから知らないカードやキャラが出てきたりするとやめちゃうかなって感じします。
ゲーム性についてはアプリ版にするために分かりやすく、早く終わるようにルール変更されてますがそこでもレジェンド帯に入ってからはすごくプレイングが大事な場面や上手い相手もいるのでカードゲーム好きな人も楽しめると思います。現実でもそうだから最終的に坊主めくりみたいな所もヴァンガードらしくて好きです。

悪い点
ガチャがとにかくおかしい、普通のカードゲームのソシャゲってパックごとにそのパックのカードしか出てこないはずなのに、カードプールが少ないのがあるのか全パックのカードが最新のガチャ引いても出てくるのは少しおかしいと思います。この前最新パック引いたはずが最新カード1枚しか出なかった時は笑いが止まりませんでした。
次にソシャゲなら全部できるようなフレンドのランク確認やコメント確認など情報が見れないのもつまらないです。フレンドになる意味があるのか?という疑問が出てきます。
構築やカード生成に関しては少しテンプレ化しないと弱いのとこのルールに合ってないクランなどは息すらしてないのが残念なところとスタミナ回復が頭悪すぎて(ガチャ1回分の石でスタミナ全回復しない)しんどいところ以外はまあまあ楽しめると思います。

自分はアニメ大好きで楽しめてますがそうじゃない人はあんまり楽しくないと感じると思うので賛否両論あるのは仕方ない事だと感じます

lip_m0

ガチャ運等おかしな批判もあるよ

・このアプリのヴァンガードは面白い?

私はヴァンガードをこちらのアプリで始めました。
なので本来のルール等は分かりませんが、確かにゲーム自体はすぐに終わるし、はじまったばかりというのもありカードプールがとても少なく、さらにコスト毎にデッキ投入枚数まで決まっているため戦略もほぼありません。
私はアホなので楽しめてますが面白くないと思う人はそりゃでてくるだろうなといったものになってます。

・カードタイプ解放が大変?

ガチャで当ててもカードタイプを順番に解放しないと使えないとの批判を見ました。
ですが、解放自体はすぐにできます。なのでこの点を批判してる人はもうこのアプリが悪いものとしか思えなくて粗探しをして批判したいだけでは?とさえ感じます。

・カードが対応したタイプでしか使えない?

はい。
これは従来のヴァンガードではどうか知りませんが、このアプリでは対応したタイプでしかそのカードは使えません。(かげろうデッキならオラクルシンクタンクのカードを入れられない)
デッキ毎にクラスカードを作り差別化を図っているのでしょう。これ自体は他のカードゲームでもよくあることですし、私的には何も疑問に思うことはありませんし、こちらのアプリでヴァンガードを始める方や色んなカードゲームをやってきた方なら同じく疑問に思うことはないと思います。

・カードが集まらない?

この批判はよく見ますが、
月額課金とかではないですし当たり前ではと思います。
慈善事業ではありませんし、カード収集を金儲けに使おうと考えるのは自然です。
また、確率自体も低くありませんし、パックもデイリーミッションをクイックバトル(ボタンを押すだけでバトルしたことになり報酬等をもらえる)で素早く終わらせるだけで、シーズン報酬なんかも含め1ヶ月30パックは購入できます。

ハトビロコウ

アプリ版として色々足りない

サービスが始まってから無課金でコツコツやってます。

まず、カードゲームのアプリ版としてゲームシステムの変更はこんなもんやろ的な感じです。ただ、クランが少なかったり、グレードの枚数が全て13枚入れないといけないと制限されてたりで自由度はかなり低いかと。必然的にデッキの総数も少なくなるので不利になるクランはもちろんあります。現環境はカードパワーの高いかげろうが抜けてるのではないかと。

次にカード作成ですが、他のカードゲームの様に砕く仕様がありません。同じカードを最大枚数の4枚持ってる時にガチャから引いてこないと素材になりません。しかも、対応クランの素材にしかなりません。さらに、プレミアカードも同じように最大枚数持ってる状態でガチャから引かないと素材になってくれません。その素材もR・RR・RRRとレア度があり、回数制限のあるCPUとのバトルで確立で手に入ります。クイックファイトもありますが、最終的に全グレードのパワーが2000上がった状態のCPUと対戦して条件を満たして勝たなければなりません。出来ないことはないけど、カードの揃っていない序盤だと運ゲーです。揃ってもわりかし運ゲーです。

次にランクマッチですがこれについては、カードの種類がまだまだ少ないので偏ったりはないかと。ただ、フリーマッチが無いので強制的にランクマッチに参加するしかないです。これはマッチングを円滑にするためかもしれませんが、試したいクランのデッキを気軽に対人戦で試せないのはマイナスだと思います。デッキによってランクも分けられていないため、ランクポイントを下げたくない人からすればフレンドマッチ以外ではデッキ調整の為に対人戦をする場所がないと言うことになります。

最後にイベントです。
キャラゲーらしく、キャラのスキンとスリーブとマイルームの家具とプチキャラの配布がメインで、カードパックは3回のみ交換可能で、素材の交換はありません。
カードゲームをメインでやってる人には走る必要性を感じないイベントです。
イベント内容も双六がクリスマスと正月。この辺はサービスが始まったばかりなのでなんとも言えませんが、素材とパックの交換が少なすぎると感じる人がいるかもしれないです。

カードの作成を気軽に行えないため他のゲームのようにクランを全て砕いて、一つのクランで完璧にデッキを作成する事ができない。
だいたいそんな感じです。

Appのプライバシー

デベロッパである"Bushiroad Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ