スクリーンショット

説明

歴史地図を活用しながら世界史を学ぶアプリです。

※ただいま、コンテンツの半数を無料でご利用いただけますので、ぜひお試しください※

【対象】

世界史を学ぶ高校生を主な対象としています。

【難易度】

大学入試センター試験に出題される程度の難易度を扱っています。

【特徴】

・歴史地図で、ある国の歴史(縦の歴史)を確認したり、同じ時代の諸国の出来事(横の歴史)を確認することができます。

・それぞれの時代や地域の要点が、箇条書きでまとめられています。

・練習問題で習熟度を確認しながら学習をすすめることができます。

・ネットワークの接続状態を気にせずにオフラインで学習できます。

新機能

バージョン 1.8

不具合の修正

評価とレビュー

4.7/5
152件の評価

152件の評価

tapm@jmwp

まさにこれが欲しかった

情報量としては網羅しても推測でセンター5〜60%位だと思うけど、世界史を勉強し始めて国ごとの大まかな出来事や地図を把握するまでの手段に適してると思う。

【記憶が曖昧ながら正解してて放置してた人に】
定形分が正解しても何度か繰り返し出てくる為、今までせいかいできちゃってた部分と「これだったような×最低3回」できちんと向き合える

【国や朝の地図上の位置が曖昧な人に】
1.2枚目の紹介画像に載ってる解説の青文字の部分をタッチすると、なんとその解説している内容の時代のマップが出てくる、いちいち本で国探さなくていい

【無料で利用できる範囲と有料の値段が良心的】
無料で利用できる範囲としては約1500年代頃まで、このアプリの半分が利用できる、さらに残り半分は(たしか)360円なのだがチャプターで割ると1チャプター10円もしない。最初から有料だと絶対利用してなかっただろうから本当によかった

【設定】
歴史あるあるの一見で読み方が分からない様な名前の人にもふりがなをふってくれる。同じく放置していた人に改めましてこんにちはができた

デンドロ大好き型月厨

これは!

まさしく当たりくじを引いたような気分。
欲しい、と思うような機能が揃っている。まさか進捗度に加えてリセットまで存在するとは驚いた。地図で覚えるから各国の動向と理由づけて覚えやすいし、内容も簡潔に書かれていて誰が如何して何したかがはっきり分かる。マーカー機能もあるから重要ポイントを印すこともできるし、穴埋め状態にすることもできるから暗記にも最適。終わりには覚えているかどうかをチェックする確認テストが用意されているし、「シュメール人が何という都市国家を作ったか」という問いと「ウルを作ったのは何という民族か」という問題が用意されているため、通常の一問一答でありがちな「シュメール人はウルを作った」という事はわかるが「ウルを作ったのはどこの民族か」という問いには答えられない事を防止することができる。
これはもっと評価されるべき。

えびまよチキン

もっと評価されるべきアプリ。応援しています。

先日ダウンロードし、使い始めた者です。
とにかく機能が豊富で、使いやすく、学習系アプリにありがちなシステムエラーも今のところ全く見当たらず、文句の付け所がありません。世界史は一度に参照しなければいけないテキストが多くなりがちで、どうしてもかさばってしまいます。このアプリは、そんなもどかしさを鮮やかに解決してくれました。インプット・アウトプット・地図の参照が一度に行える圧倒的な機能性。学習者の目線に立って作られたということがよく分かります。一般的な参考書の半分以下の値段でこんなにも有用なアプリが利用できるということを、もっと広く認知してもらいたい一心です。私は来年大学受験を控えておりますが、電車内等での隙間時間に大いに活用できそうです。開発者の方には、ただただ感謝しかありません。

情報

販売元
Yoshitaka Yanagida
サイズ
55.5MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 後半のロック解除 ¥370

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ