スクリーンショット

説明

天文台の街・浅口市に新たに建設がすすめられている京都大学3.8m望遠鏡の最新情報や完成予想図などを立体視できるARアプリです。
AR(拡張現実:Augmented Reality)技術等を活用し、屋外の京都大学3.8m望遠鏡の本ドーム建設予定地や、展示室の望遠鏡ミニチュア模型にスマートフォン等をかざすと、画面にドームおよび望遠鏡が映り、ユーザー自身でその望遠鏡映像を自由に動かすことができます。また望遠鏡に関する説明や将来の研究目標など、最新情報も閲覧できます。 

本アプリは、PTC社のVuforiaライブラリを使用しています。
PTC社の方針により、アプリの動作中は端末情報の一部が匿名にてPTC社へ送られます。
送信される情報および目的は以下のとおりです。
本アプリをダウンロードした場合は下記の事項を承諾したものとみなします。
承諾しない場合は本アプリをダウンロードしないでください。

なお、Vuforiaライブラリにはクラウド認識の機能が含まれていますが、本アプリはクラウド認識は行なっておりません。

【送信される情報】
(1)以下の利用者端末情報
a.端末情報:製造元、型式、ファームウェアのバージョン
b.OS名称およびバージョン
c.カメラの詳細情報

(2)アプリケーション開発に利用したソフトウェアのバージョン
a.Vuforia API のバージョン
b.Vuforia のライセンスキー
c.クラウド認識を使用している際のクラウド認識クライアントキー

(3)アプリケーション開発に関する情報
a.アプリケーションバンドルID
b.アプリケーションバージョン
c.アプリケーションの配布先におけるID
d.アプリケーションの初期起動日時(アプリケーションインストール後の最初の起動時)
e.カメラの起動と終了(Vuforiaアプリケーションの稼働時のみ)
f.Vuforiaアプリケーションの起動/停止/再始動の日時
g.トラッキング認識の日時
h.ログデータ
i.トラッキング対象の認識/トラッキング中/トラッキングロストの日時
j.表示対象の生成/消去の日時
k.バーチャルボタンの生成/消去の日時
l.バーチャルボタンのオン/オフの日時

(4)アプリケーション利用者のIPアドレス(使用地域の推定のため。ただし、確実な地域特定ではない)

(5)クラウド認識を利用した場合のトラッキング用画像の照合情報

【送信の目的】
1.ソフトウェアおよびサービスの提供のため
2.消費者の様々な端末における種々のハードウェア・ソフトウェアの改善・最適化のため
3.新製品やアップデート、向上、技術およびその他のサービスの供給のため
4.PTC社およびその他関連会社のソフトウェア、サービス、その他製品の改善および匿名による事業目的のため


上記情報については以下のPTC社の規約が適用されます。

http://developer.vuforia.com/legal/vuforia-developer-agreement

ご不明な点やより詳細な情報、原文の内容に関するお問い合わせはPTC社へお願いいたします。

https://developer.vuforia.com/legal/statistics

新機能

バージョン 1.0.0

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

評価とレビュー

3.0/5
3件の評価

3件の評価

Y-Ao

いいんだけど

現地に行かないと意味のないアプリ。
そう言うつもりで作ったんでしょうから、本来なら ☆5 付けても良いのでしょうが…

貴方の知らない名無し

良いのかわからない。

起動させても、自分のカメラが起動するだけ、なんの意味もないので、即消去です。

Appのプライバシー

デベロッパである"浅口市"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ