スクリーンショット

説明

医療事務試験問題集 
*応用編では医療事務の試験問題(学科問題・実技問題)を重要ポイント別にピックアップしながらまとめています。

アプリなので空いた時間に問題をチェックできます。
医療事務試験合格に向けて予想問題にチャレンジしましょう!

*医療事務管理士 技能試験とは?
医療事務の業務には、医療機関内での患者受付け、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などがあります。医療保険制 度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務スタッフは、医療現場を事務面からサポートする専門家として、医療機関では欠かせない存在 です。
このような事務スタッフのスキルを証明するのが「医療事務管理士」の資格です。
「医療事務管理士」の称号は、平成17年10月、特許庁より商標登録が認められたことにより名実ともに認知された資格となり、全国の医療機関で有資格者が活躍しています。

*医療事務とはどんな仕事?
医療事務スタッフの主な仕事は、病院やクリニックでの医療費の計算と患者様への応対です。
医療費の計算は厚生労働省が定めた点数によって計算するなど専門性の高い仕事ですから、一度経験をしておくとブランクがあっても復帰しやすい仕事といえます。
また、医療事務は一般の事務職と比べて、受付や会計など患者様と接することの多く、対人スキルが求められるのが特徴です。

*医療事務注目のポイント

Point 1忙しい人でも短期間・好きな時間で資格取得が可能です。
試験対策に時間がかかりそうな医療事務ですが、実は家事や子育てに忙しい主婦の方や働いている方にも無理なく取れる資格です。講座を選ぶ場合、通学コースでは、午前・午後・夜間・休日など自分が通いやすい時間帯を選べるほか、通信コースなら学習はもちろん資格試験も自宅で受けることができます。

Point 2 結婚・出産後も自分の時間で働けるから、長く続けられます。
正社員としてフルタイムで働くほか、「平日の午前中だけ」「週に3日だけ」など時間を選んで働けるのが医療事務の特徴です。また、専門職だからブランクがあっても復職しやすい点もメリット。独身時代は正社員としてキャリアと積んで、結婚後はパートタイムで家庭を優先させるなど、ライフスタイルに合わせて長く働けるのが魅力です。

Point 3将来性も安定性もある専門職です。
超高齢社会迎えた日本では、医療機関の数が増加するのに伴って医療事務スタッフの需要はますます高まっています。また、医療機関は景気に左右されない安定した職場。将来性も安定性もある専門職、それが医療事務の仕事です。

新機能

バージョン 1.0.3

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

バグを修正、デザインを新しくしました。

評価とレビュー

1.0/5
1件の評価

1件の評価

Appのプライバシー

デベロッパである"koji kuma"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ