城下町とくしま歴史さん‪ぽ‬ 4+

Stroly Inc.

iPad対応

    • 4.2 • 5件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

「城下町とくしま歴史さんぽ」は、徳島市の中心市街地を描いた古地図や航空写真を、現在地情報付きで見ることができます。

【概 要】
天正13年(1585)、天下人豊臣秀吉から阿波国を与えられた蜂須賀家政は、居城を徳島城に定め築城するとともに、その周囲に城下町を開いた。これが城下町徳島の出発点であった。それまでの「渭津」の地名を「徳島」と改めている。こうして阿波の近世の幕が上っていった町並みを、スマートフォンやタブレット端末等に表示される江戸時代の古地図や航空写真などと見比べながら散策できる、町歩き支援アプリです。
まちの歴史を確認したり、現在も残る文化遺産の情報もご覧いただけます。


■アプリ特徴
* 古地図とGPS情報を対応づけており、古地図上に現在地を表示します。
* GPS情報に基づき現在地が移動し古地図の上を歩いているような感覚を味わえます。
* 地図上のランドマークアイコンには付近の解説等が入っています。
* 古地図とAppleMapsとの表示を切り替えることができます。
* 古地図とAppleMaps同士の切り替え時に、回転機能により、方位が合って表示されます
* iPhone4・新しいiPadの高解像度ディスプレイ表示に対応しています。


■お断り
1. GPS機能を使用するアプリケーションであるため、iPod Touchでのご使用の場合は、現在地の表示精度がよくない場合があります。
2. 地図原画が本来持つ歪みやGPS精度により、位置情報の表示については100%の精度を保証するものではありません。地図の微妙な不確実性も味わいの一つとしてお楽しみ下さい。
3..絵葉書等のランドマーク情報については、必ずしもベースマップと同時期とは限りません。また、位置関係も若干異なる場合があります。あくまで、その時代の様子を知っていただくための資料ですのでご了承ください。
4. 本ソフトウェアは、徳島市立徳島城博物館とStroly Inc.が共同で提供するサービスです。わたしたちは、人権を尊重いたします。地図等の公開により人権を侵害することは、弊社の意図するところではありません。

新機能

バージョン 1.1.2

このAppはApple Watchアプリのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

Version1.1.2
地図に掲載しているランドマークを少し修正しました。

評価とレビュー

4.2/5
5件の評価

5件の評価

アプリのプライバシー

デベロッパである"Stroly Inc."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のアプリアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のアプリ

こちずぶらり
旅行
大阪こちずぶらり
旅行
高遠ぶらり
旅行
城下町広島ぶらり
旅行
鳥取こちずぶらり
ナビゲーション
山背古道
ナビゲーション

他のおすすめ

トクメモ+
教育
草書を覚える2 byNSDev
教育
名護屋城巡り
教育
遊山ナビ
教育
VR名護屋城
教育
にっぽん風景なび
教育