スクリーンショット

説明

「声で筆談」は音声によるコミュニケーションが苦手な聴覚障害者とのコミュニケーションを支援する目的で開発しました。

話し手の音声(日本語のみ)は音声認識により文字に変換され、iPhoneやiPadを通して会話をすることができます。

会話の単位はグループで管理されます、各グループには重複しないコードが与えられ、ほかのグループと混信することはありません。
グループはいつでも作成でき、いつでも破棄できます。
たとえば、街で出会った者同士が、その場でグループIDを作成し、同じグループになって、会話をはじめることができます。
同じグループになるには、一方(合わせたい側)のQRコードをもう一方が読み取ることで可能になります。

また、グループIDは保存しておくことができます。いつも同じメンバーで会話をするグループは登録しておくとよいでしょう。

スタートボタンを押して話すことで音声は文字化され、その内容はグループ全員に送信されます。
送信された内容は話者の名前とともに、表示されます。
グループの参加者と人数はいつでも確認できます。

また、音声認識を使わずにキーボードから入力することも可能です。

新機能

バージョン 1.03

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

誤変換された行を削除できるようにした。
(表示エリアで左スワイプ)

評価とレビュー

3.8/5
9件の評価

9件の評価

f6a

準備中

音声認識を他のアプリを含め一度も使ったことがないと、準備中の表示のまま止まってしまいます。その時は、ホーム画面の検索画面などにある音声入力ボタンで一度音声認識機能を有効化してからアプリに戻ってくると、スタートできます。

正統派

これは素晴らしい!!!

父の耳が聞こえが悪くなってきたので使わせてもらっています!
自動で改行してくれるので会話には最適です!

ばなな2

残念だ

認識率もなかなか良くて、喋り方のコツをつかめば誤変換も無くなる。が、1分しか使えないのはガッカリだ。喋ってる人は画面を見ないので、止まったまま延々と喋ってます。

Appのプライバシー

デベロッパである"Ryuzo Higusa"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ