iPhoneスクリーンショット

説明

スマホで撮影するのではなくミラーレス一眼、デジタル一眼レフ等の普通のカメラが前提で夜景の撮影方法を解説しています。

10万ダウンロード突破!
【夜景撮影 notepad Simulation Lite(無料版) 累計111,000DL突破! 期間21014/7月〜2016/12/6現在】

ミーラーレス一眼レフを片手にぶら下げている女性の方々を多く見掛けます。昼間の撮影ではそれほど難しくありませんが夜景撮影となると夜景モードがありますが見た目の通りの撮影は難しい面があります。
また、カメラには各種機能がついていますのでその基本機能のノウハウを習得すれば思い出に残る奇麗な夜景写真が撮れます。

カメラ撮影のテクニック要素は「距離」、「絞り」、「シャッター速度」、「ISO感度」この4種の数値条件とそして交換レンズの「f」値があり、それらの条件を最適に組み合わせなければ納得できる写真は残せません。
これだけの要素を一瞬の撮影のチャンスで被写体に合わせるためには、事前にそれなりの準備と知識が必要です。このノウハウアプリのガイドを参考にしてキラキラ光り輝く夜景をカメラに収めましょう。

このアプリではテクニックが必要な夜景撮影方法を出来るだけシミュレーション(動く)と音声ガイダンス(撮影例、夜景撮影ポイント、BULB(バルブ)撮影、露出補正、ホワイトバランス、絞り、ISOノイズ、レンズ)にて基本機能を理解しやすいように解説しています。
(※注意 ここでは、A(絞り優先モード)、M(マニュアル優先モード BULB撮影)に関しての解説で、書棚に眠っているご自分のカメラを使用し自分の思い通りの操作で夜景撮影をしようと志す方を対象にしていますのでその点ご了承願います。)

 ※注意 夜景撮影 notepad(有料版)広告はついておりません。また有料版につきましては機能や掲載内容が異なりますのでご了承願います。
撮影例の枚数が異なります。
【撮影例:有料版28枚】
【撮影例:無料版17枚】

このノウハウアプリで夜景撮影を習得されています。
さー貴方もオート撮影からオサラバしましょう!

●目次

[アプリの紹介]

[夜景一覧 撮影例]
今まで夜景撮影してきた撮影サンプルと撮影時のカメラ、レンズ、設定値(絞り、ISO、露出補正、ホワイトバランス)等を公開及び撮影時のポイントやコメントを記述しています。
ポイントやコメント等が参考になれば幸いです。

○夜景撮影 夜景葉17枚 設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 夜の街   設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 3Dプロジェクションマッピング 設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 ウォーターフロント夜景      設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 雨の夜景  設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 イルミネーション   設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 紅葉ライトアップ   設定値 撮影状況解説
○夜景撮影 燈光         設定値 撮影状況解説

※注意:撮影例写真 タップ(1Tap)にて全画面表示、戻す場合には更にタップ(1Tap)にて復帰

[夜景撮影ポイント]
ここでは、夜景を撮影するための基本的な知識を学びます。
夜景撮影時の準備、高感度ISOの知識、夜景撮影においての明るいレンズの必要性、鏡反射の水面の映りこみ、雨の日も諦めない撮影、光源を利用した丸ボケ撮影などの撮影時に必要なポイントを説明しています。
○機材3点セット
○設定準備 手ぶれ補正
○設定準備 ISO感度
○明るいレンズ
○夜景と人物を撮る
○水面の映り込み
○雨に日の狙い撮り
○丸ボケの作り方
○丸ボケの作り方2
○クロスフィルター撮影

※注意:撮影ポイント内容 タップ(1Tap)にて全画面表示、戻す場合には更にタップ(1Tap)にて復帰

[BULB(バルブ)説明 ]
○どんな場面でBULB撮影を使用するかの解説。
○M(マニュアルモード)のBULB設定方法の解説。
○レリーズを使ったBULB撮影方法の解説をしています。
○BULB秒数(1/10〜20秒)をアクション(動く)と音声ガイダンスにて説明しています。

[露出補正]
○カメラのモニター上の露出補正と同じ状況を示しています
○露出補正とはシャッタースピードの変化であることを解説しています。
○手持ちでの撮影方法を解説。

[ホワイトバランス]
○なぜホワイトバランスが必要なのか、オートホワイトバランスについて。
○色温度の数値説明。
○オートホワイトバランスとの比較サンプルの解説説明。

[絞りの説明]
○絞り(F値)についても数値とシャッターの開放についてアクション(動く)と音声ガイダンスにて説明しています。
○解説は絵にて詳しく記載していますので参照してください。

[ISO感度ノイズの説明]
○ISOについては数値と撮影環境、シャツタースピード、ノイズの関係についてアクション(動く)にて説明しています。
○ノイズについてはサンプル画像を2tap(ダブルタップで拡大)とピンチ拡大で各ISOサンプル写真のノイズ発生を説明しています。
○解説は絵にて詳しく記載していますので参照してください。

[レンズ説明]
○レンズアプリの紹介
超広角、広角、標準、望遠レンズで撮影したときの画角を夜景実写撮影に基づいたSimulationアプリ
夜景撮影 レンズ notepad
夜景撮影 レンズ Ⅱ notepad
○単焦点レンズで手持ち撮影。
○標準レンズで三脚撮影。

[撮影Map]
○撮影例掲載写真の撮影場所を地図にて確認できます。
○大阪(7箇所)
○神戸(2箇所)
○京都(1箇所)
○奈良(2箇所)
○東京(6箇所)

[夜景撮影情報]
○「夜景スポット」「夜景撮影方法」「撮影入門書」などのWEBサイトの情報を掲載していますので必要な情報を入手してください。

[共有]
○アプリから直接「Mail」「Facebook」にてお友達や家族に撮影情報を見せ共有。

 画面動作については、出来るだけ指1本にて左右(スワイプ)に動かすようにしています。

どのメーカーのカメラもA(絞り優先モード)M(マニュアルモード)で基本的な知識を習得すればほぼ同等な撮影は出来ますので既存のお持ちのデジタルカメラでお試しください。

作者の紹介
□luke(ルーク)おじさん
 ブローグにて掲載していました写真撮影方法についてアクション(動く)機能を組み込み理解しやすいようにまとめています(自らこのアプリを製作)。
 まだまだ説明不足がありますがバージョンアップし更に解りやすいアプリにして行くつもりでおりますので宜しくお願いします。

新機能

バージョン 2.4.4

○記載文章修正

評価とレビュー

1.5/5
4件の評価

4件の評価

pdjj12?64

カメラだと思った

嵐ニモ

あーあー

私はてっきり夜景がうまく撮れるアプリで、写真撮れると思ったらそれを紹介してるだけ。なんてつまんないークズい

ヴぁんぷ

非常にわかりやすいです。

夜景撮影メモと書いてあるのにカメラと読めるのか?勝手に勘違いして評価を下げるより、自分の単語すら読めない頭を悲観したほうがいいと思う。

情報

販売元
HAJIME MAEDA
サイズ
75.5MB
カテゴリ
Photo & Video
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
以下の理由から17+に指定されています:
頻繁/極度な成人向けまたはわいせつなテーマ
無制限のWebアクセス
Copyright
© iScene
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ