スクリーンショット

説明

「大阪市防災アプリ」は、災害時の避難所開設状況、プッシュ通知による防災情報の配信、Googleパーソンファインダーを利用した安否連絡、浸水想定マップなどのハザードマップ、
もしもの時の災害に備えた防災ガイド、ブザーやスマホライト等の役立つ機能を備えた、多言語(英語・中国語・韓国語)対応のアプリケーションです。

<コンテンツ>
■「防災マップ」
■「PDF防災マップ」
■「リンク集」
■「SNS情報」
■「外国人向け情報」
■「安否情報」
■「防災パズル」
■「降雨情報」
■「防災情報」
■「ツール」
■「お知らせ」
■「防災ガイド」
■「各種設定」

<料金>
本アプリは無料です。各情報の閲覧にも料金はかかりません(アプリダウンロード時の通信費は別途かかります)。

新機能

バージョン 2.0.1

大阪市防災アプリが大幅にリニューアルしました。
起動時の不具合(メモリ使用量増大)を修正しました。

評価とレビュー

5.0/5
2件の評価

2件の評価

gab-hi

今までありがとう

関東にすんでいます。今までのアプリは大阪府以外の地域の災害情報の通知が早くて活用していました。

4月のアップデートで完全に大阪府仕様になってしまいました。残念ですが今までありがとうございました。

ごんざれすごん

備えあれば!もっとアピールしても良いのでは?

熊本の地震で改めて日頃からの防災意識の大切さを感じ、住んでいる町の情報を探していてたどりつきました。防災マップ、ツイッター等のリンク集など、整理されていて、前もって使い方を把握していれば、いざという時の活用ができそうな気がします。活用しなくて済む、が一番理想ですが、大阪市民なら、お守り代わりにダウンロードしておきたい優秀アプリだとおもいます!

どどんちゃ59708

オフラインで使えない、地図の操作性悪い

税金の使い方が下手?東京23区災害マップはオフラインマップある。災害時はネット使えなくなる可能性あるからオフライン地図にすべき。マップの拡大縮小のピンチ操作がやりにくい。すごい引きかすごい寄りかしか表示されない。世の中にはタイの漁村までオフラインで表示&ナビできるマップアプリもあるのに何で大阪レベルでそれが出来ないのか?

Appのプライバシー

デベロッパである"大阪市"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ