iPhoneスクリーンショット

説明

妄走は、ユーザーの走りと連動して、マラソン中継風の本格的な実況・解説・歓声が聴ける、ランニングアプリです。

-POINT.1- 名前を呼ばれる
事前に登録した自分の名前が、ランニング中、実況・解説・声援により発声されます。音声合成AIエンジンを採用し、ごく自然な聞こえ方で名前を呼ばれることで、自分自身が応援されている、強い実感が得られます。

-POINT.2- 走りと連動する音声
ランニング中の位置情報・天気・使用回数・速度・距離・タイム・坂道・走行停止などに合わせて、その都度、実況・解説・声援の内容が変わります。GPS、ジャイロセンサーなどで走行情報が逐一検知、音声としてフィードバックされる体験は、自分のランニングが大勢から注目されているような気分を作り出します。

-POINT.3- 仲間との競走
妄走を使ったことのある知り合いがいれば、彼らのタイムと競争することができます。自分のライバルとして実況・解説が煽りたて、順位争いを意識させられることで、一人でのランニングにも張り合いが生まれます。

-POINT.4- 本格的な実況・解説
日本男子マラソン界のレジェンド・瀬古利彦を解説者に、長年にわたり箱根駅伝のメインアナウンサーを務めた元日本テレビ・山下末則を実況に招き、この上ないマラソン中継のリアリティを味わえます。

-POINT.5- 仲間とのコミュニケーション
『妄走メイト』というソーシャル機能の中に、仲間内で応援ボイスを送り合い、ランニング中に聴くことができる『妄走ボイス』を搭載。走っている最中にだけ、ただ一度しか聴けない音声メッセージのやりとりで、より一層ランニングのモチベーションが向上します。

<ランニングの目的に応じた、3つのモードを搭載>

-MODE.1- DAILY RACE
ランニングを習慣化するためのツールで、3~20kmの距離を自分で設定して走ります。架空のレースに出場し、経験値を獲得してステータスを高めたり、仲間とのコミュニケーションを通じて、日々のランニングを継続するモチベーションを作ります。

-MODE.2- SPECIAL RACE
リアルなマラソン大会とのタイアップで、コースや特徴を音声で再現し、その大会を疑似体験できるものです。街の観光的な情報などを交えた実況・解説で、地域や大会の雰囲気を味わえます。
42.195kmを、途中でセーブしながら、分割して走ることもでき、初心者も、記録を狙うフルマラソン経験者も、両方が楽しめる設計です。


【スマートフォン及びアプリ設定のご案内】
距離の計測が行われない等の場合、下記の設定内容をご確認ください。なお、アプリをアンインストールされますと、これまでの走行距離データ等が引き継ぎできませんのでご注意ください。

1.【iOS13.0 以降】を推奨します。
2.更新がある場合はアプリを最新バージョンにアップデートしてください。
3.同時に他のGPSを使用したアプリを立ち上げることはお控えください。
以下の設定についても確認してください。
[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]を【オン】に設定してください。
[設定]>[MOUSOU]>[位置情報]を【常に許可】に設定してください。
[設定]>[MOUSOU]>[モーションとフィットネス]を【オン】に設定してください。
[設定]>[バッテリー]>[低電力モード]を【オフ】に設定してください。
なお、0℃~35℃の場所でスマホをお使いください。

上記の設定を行った場合でも、お使いのスマホの使用状況等により正しく表示されなかったり、参加できない場合がありますので、ご了承ください。

新機能

バージョン 3.0.9

音声プログラムの改善
計測精度の向上
その他軽微な修正

評価とレビュー

3.1/5
13件の評価

13件の評価

orusan

全てのバーチャルマラソンをこのアプリでしてほしい

大阪マラソンのランを体験しました。
アイデアなど素晴らしい!全てのバーチャルマラソンをこのアプリでして開催してほしいぐらいです。
クスッと笑える解説や豆知識など素晴らしい!
距離の誤差もそれほど悪くないと思います。ガーミンと比較で10キロで誤差が100-300mぐらいです。

ただ今後これからのアプリだと思うのでいくつか気になることがあります:

1、アプリを起動するごとに音声ファイルのダウンロードをさせたれます。300MB以上あるので相当めんどいです。1回入れたら保存しようよ、、、初歩的なバグだと思うのですが、、、iPhone XS max です。

2、信号に気をつけてというわりに「あっ、止まってしまいました。どうしたんでしょうか?」みたいに言われたり。信号の多い場所を走ったラップを「最後のラップとくらべて1分以上遅いです。オーバーペースが原因か?」みたいに言われてちょっと不快。信号で止まるたびに携帯取り出して停止しないといけないの?

3、ライバルを似たレベルの人に合わせたい。ライバルと比較される時、○選手は7キロ先にいます。追いつけるか?みたいに言われても無理無理です。

4、自分が注目選手設定なので、応援などは嬉しいのですが、自分が遅すぎで微妙、、、優勝選手は2時間7分でゴールして自分はめっちゃ遅いですし。注目の選手設定じゃなく、芸能人みたいな設定の方が良い??

今後に期待して色々書きましたがすごく今後が楽しみなアプリです。大阪マラソンめっちゃ楽しかったです。

開発の人がこれを読んでくれます様に。

1ヶ月後にハーフマラソン控えてます。。。

ラップタイムと想定フィニッシュタイムが倍くらいになる

大阪マラソンが良かったので楽しみにしてました。今日ランク1のデイリー5kmを初めて使ってみた(およそキロ6ペース)ところ、累計タイムは精度良いんですが、ラップタイムと想定フィニッシュタイムが聞き違いがあったとしても倍くらいおかしいです。

1km…大阪は1分ズレてたけど20秒くらいズレてる感覚。まだ許せる

2km…レポーター:累計タイム12分、今の1kmのラップタイムも12分(ラップがおかしい)
実況:フィニッシュタイムが1時間〇〇分(2km分のラップタイムに5kmをかけてる様子)
※間違って10kmをエントリーしたと錯覚

3km…同じような音声

3kmと4kmの間…実況:残りレースは1/4(5kmで合ってそう)

4km…レポーター:累計タイム24分、今の1kmのラップタイムも24分(ラップタイムがおかしい)フィニッシュタイムが1時間〇〇分(上記に同じ)
実況:この1kmのラップタイムが15分(フィニッシュタイムを4kmで割ってる?)フィニッシュタイムが1時間〇〇分(上記同様)

5km…30分05秒でフィニッシュ

一度スタッフで総ざらい見直して、実走して(妄走でなく)からリリースしてください。

baconpapa

早急に改善希望

「デイリーレース」モードを心待ちにしていましたが、バージョン3にアップデートしてから、データダウンロードがいつまで経っても完了しません。アプリの再インストールや電源OFF/ON、ネットワークの変更をやってみても、変わりらず、アプリ自体使える状態になりません。大阪マラソンモードは楽しく使わせていただいていただけに、早急に改善希望します。@iOS14.6,iPhone12mini

追記 3.0.3でデータダウンロード完了できました。ありがとうございました。

追記 実際にデイリーレースを使ってみましたが、アナウンスのスプリットタイムが累計タイムになっているようです。結果の記録はスプリットタイムにになっています。実況は面白いですが、タイムは基本中の基本。そこが良い加減な状態では魅力半減です。早期改善希望です。

追記 3.0.5でもタイムの実況は改善されれいません。開発の方、実際走ってるんでしょうか?期待が高いだけに頑張って改善お願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"MOUSOU, K.K."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ